ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第5回和解協議 
2014.12.23.Tue / 13:30 
12月18日に、東京地裁で、東芝との差し戻し審の和解協議が行われました。

それに先立って提出された、東芝からの和解案は、
差し戻し審前の、控訴審で東芝から出された、
「私に4割の過失がある」とした和解案を基に、
最高裁ですでに確定した慰謝料等動かない部分を書き直した感じでしたが、

和解交渉では、裁判官から
「東芝側の和解案では、原告の受け取る金額が判決より少なくなるので、和解成立と同時にまた訴訟、ということになってしまいますねえ」
といった発言が。
やはり、裁判官も苦笑もの?の東芝からの和解案でした。

その後、遅延損害金が、等々、専門用語が飛び交い、
和解案について、再度、双方で検討するということになり、今回の和解交渉は50分程度で終わりました。

最高裁で、東芝に全面的に過失があるという判決が出たのに、私の過失が4割あるとして書かれた、控訴審の和解案をいまさら提出してくるとは、これまでの口頭での和解案より大きく後退しているし、東芝も何を考えているんだろう。
東芝は和解する気なし、という表れなのかと思いましたが、再度和解案を検討することになりました。
この先の和解交渉も、東芝の徹底抗戦が予想されますが、どうなるんでしょう。

次回の和解協議は、2月12日です。

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
--重光様の,労働裁判差し戻し審→未だ和解成立していない事→愕然と致します--

本年!最高裁判所にて
A:優しい重光様が,(最高裁はわかりにくい場所の為)→支援者様に,ケータイで最高裁の位置,教える様子
B:最高裁弁論時,政府の法律顧問だった[山本庸幸裁判官様]が,最高峰の労働弁護士≒川人博先生の弁論
耳を傾ける様子
C:最高裁審理のキーマン≒上村孝由・調査官の真剣に取り組む,様子共感抱きました
重光様の裁判,未だ和解が成立してない事→愕然
でも重光様!焦らないで
来年,重光様に良い年になる事→願ってます

- from 秦野真弓 -

----

秦野真弓さん
相変わらず東芝のしつこい対応にあっています

- from yumi -

   非公開コメント  
第5回和解協議のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /