ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
高裁差し戻し審初公判 
2014.09.01.Mon / 22:18 
6月9日、高裁差し戻し審初公判の報告です。
既に6月12日のブログ記事で、簡単に報告済みですが、写真のアップができていなかったので、再度の報告となります。
6月21日のブログ記事
http://shigemitsu.blog40.fc2.com/blog-entry-811.html

当日は、13:30から公判でしたが、公判前の12:00~13:00に、東京高裁(地裁)前で、宣伝行動(ビラ配り)を行いました。
宣伝行動(ビラ配り)の様子です。
10人の有志の方が集まってくれました。

宣伝行動では、おそろいのゼッケン、横断幕、のぼり、原告用のタスキでにぎやかに


マイクを使って発言する私。
宣伝行動で、結構長い時間、マイクで発言するのにも、すっかり慣れました。


しかし、昼休みを狙っての昼の宣伝行動は、東京地裁前の人通りが少なく、残念ながら、ビラのはけは、良くなかったです。


そして、13時30分からは、高裁差し戻し審初公判。
裁判官は下記3名
下田文男裁判長
橋本英史判事
関口剛弘判事(和解担当)


法廷では、3つの事件の公判が同時に行われましたが、先に行われた2事件はあっという間に終わり、私の事件は最後でした。
43席の傍聴席は、35人+前の2事件の当事者で、満席でした。

公判では、私が意見陳述を読み、
原告被告からはそれぞれ準備書面(1)が提出され、書面の確認が行われ
その後、裁判官より和解の勧告
「一審原告は、和解する気がありますか」
「裁判所が和解勧告するのであれば応じます」
「一審被告は、和解する気がありますか」
「裁判所が和解勧告するのであれば応じます」
「では、これから第9民事部の事務所で和解を行います」
閉廷

裁判は10分程度で閉廷、裁判は和解へ突入。予想通りの展開でした。

終了後は、傍聴に来てくれた方に、弁護士と原告の私から簡単に挨拶、
弁護士は早々に和解協議に消えましたが、私はもうしばらく援者の方々と話をして、遅れて和解協議の場に行ったのでした。
和解協議では、次回双方が和解案を考えてくる、ということになり、次回の和解期日が決まり、裁判は終わりました。

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
* テーマ:裁判 - ジャンル:政治・経済 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
高裁差し戻し審初公判のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /