ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2013東芝株主総会2 
2013.09.12.Thu / 10:16 
株主総会開始の少し前に、会場に入ると、国技館がほぼ満席でした。
参加した株主5,740名(東芝発表)だったそうです。



私は、株主総会に参加するのは、東芝以外でも始めて、ほとんど見学気分でした。
1時間前の、宣伝行動前に確保していた、前から4列目の真ん中あたりの席に着席。

10時に、会長社長取締役40人程度が席に鎮座し、株主総会開始。

東芝の社長や会長の顔を見るのは、入社式の社長の挨拶以来、
こんな間近で役員の顔を見るのは初めてでした。

株主総会は
・報告事項の内容報告 ビデオで事業内容等が映し出される
・事前の質問への回答
・質疑応答

と進んで行きました。

私は、事前に「文書での質問」を東芝に提出していました。
私が事前に東芝に提出した「文書での質問」はこちらです。 
http://shigemitsu.blog40.fc2.com/blog-entry-723.html

「事前の質問」は、提出していましたが、
これに、東芝は回答しないだろうなあ、
仮に回答してきても、「裁判中なので回答を控えたい」と言った、
無難な回答をするんじゃないかなあ、
なんて、今にして思えば、楽観的な考えでいました。

事前の質問への回答が、会場のビデオに映し出され、
3人目くらいで、
「続きまして、休職期間満了に伴う解雇について、重光由美様からの質問です」
と副社長が発言。

あ、私の質問に答えるんだ、と思ったら、映像に回答が映し出された回答は

「会社としては、高裁裁判所の判決を受け入れようとしていましたが、
ご本人が判決内容に不服があるとして和解を受け入れず、
我が社としては和解をしようとしたのですが、
ご本人が上告していますので、我が社としてはお答えできません」

副社長の口からは、映像より、さらに、
本人が勝手に裁判をしている、という内容を強調した様な発言。

一般的な人が聞いたら
「東芝に裁判クレーマーな社員がいるんだな」
としか思えないような回答でした。

その後は、制度だけは大変立派な、東芝のメンタルへルスについての説明が続き・・・

私は、会社が過失を認めることを、最初から、和解の条件としていました。
会社が過失を認めない限り、和解はあり得ません。
会社は、和解に応じるような対応を見せながら、和解交渉を2年も長引かせ、
結局過失を認めないとしたため、和解は結局、決裂してしまいました。

そもそも、
「ご本人が判決内容に不服があるとして和解を受け入れず」
という表現はおかしくないですか。
東芝が地裁判決内容に不服があるとして即日控訴しなければ、私は控訴せず、
裁判はとっくに終わってました!
高裁判決に不服があるとして私が上告したのは、和解決裂後です。

それに、同僚が2名自殺者したことや、
私は既に労災に認定されたのだから、今は「休職期間満了に伴う解雇」ではなく、「不当解雇事件」になっていること、
東芝は不当解雇に対して、全く対応をとっていないこと、
といった事件の本質には全く触れないまま、

私の質問と全く違う回答をして、私を裁判クレーマー扱い!!

副社長の口から出てくる、あまりにも東芝に都合の良すぎる回答に、
聞きながら、頭から血が上ってしまいました。

続く

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
* テーマ:労働裁判 - ジャンル:政治・経済 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
2013東芝株主総会2のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /