ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
精神部会の意見書到着 
2006.07.23.Sun / 15:05 
5月17日の裁判で熊谷労働基準所から提出された労災調査資料中、提出されなかった
「精神部会の意見書」ですが、弁護士がわざわざ「送付嘱託」で労基署に提出を求め、6月9日に手元に届きました。

「精神部会の意見書が提出されないということは、故意に提出されなかったとしか思えないくらいのことだ」と弁護士が言っていましたが、読んでなるほど…

会社側の証言のみを一方的に採用して「精神的負荷は強ではなかった」と結論付け、私の証言は全く採用せず、
さらには、「会社は資料を隠すから確保したほうがいい」とアドバイスされて、私が確保し提出した「当時の業務資料」と明らかに矛盾する内容でした。

圧力かけて同僚に嘘をつかせたとしか思えない同僚の供述書、
そのような行為をした会社も会社ですが、
その会社側の証言のみを採用して「精神部会の意見書」を作成し、不支給にした労働基準監督署の調査もまったく一方的で不当、
提出した「当時の業務資料」(頻繁に行われたトラブル対策会議や書かされた対策スケジュール等)はどう説明するのか?
もう、怒りを通り越してあきれてしまいました。

これでいいのか労災行政!会社側の証言のみを採用して不支給決定

この結果を受け、7月19日に埼玉労働局に審査請求で聴書の作成に行ってきました。反論はしてきたのですが、どうなるでしょう。

労災不支給以降、会社の偽装書類や精神部会の意見書など、こういうおかしな書類を多数見たためか、どうにも疲れがひどくて、このところは一日中ぐったりと寝ています。
ホームページのアップなどもいろいろ滞ってしまっております
あまり暑くならないので助かっています。ひたすら寝て体力回復せねば

人気blogランキングへ←応援クリックお願いします
* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

はじめましてv-22
鬱病を患いながらの裁判とは
大変そうですね。
でも泣き寝入りになってしまうのも
納得いかないですよね。

- from 蓮花 -

--そもそも労災補償保険の調査手順がおかしいと思いますよね!--

こんにちは。

私も、審査請求の主張・意見資料をリタリン(覚醒剤に似た薬)を飲みながら作って提出してから、気力が抜けてしまい、ブログの更新もしていません。

労働基準監督署はまず、私たち請求者の主張や意見を聴取し、聴取書を作りますよね?

その後、会社や医師、同僚、客先の主張や意見を聞いて、聴取書を作りますね?
その時、調査官は、私たち請求者の主張や意見を基に、相手に聴取しますよね?

本来なら、その後、再度私たち請求者に、相手の主張や意見が正しいかを検証すべきですよね?

そのステップがないので、相手がいくら嘘を言っても調査官は全面的に相手の主張や意見を信用・採用しているのが現状ですよね?

私もその点を、意見書に盛り込み、労災の調査手順の不備をも主張しました。

今後の結果に触れられるかどうかは非常に怪しいですが…

ところで、仮に苦労して認定されても、

「これ以上治療しても良くならない」

と判断された時点で、「障害固定」として支給停止される事も聞かれていますか?
私は、この事実を聞いて、気力がなくなりました。
ほんとにおかしな話しです。

- from メリッサ -

--コメントありがとうございます--

>蓮花さん
はじめまして
裁判がこんなに大変だとは思わなかった、と言う感じですが、
がんばっていこうと思っています

また、訪問お待ちしてますv-222

>メリッささん
>ところで、仮に苦労して認定されても、
>「これ以上治療しても良くならない」
>と判断された時点で、「障害固定」として支給停止される事も聞かれていますか?

確かに、障害固定されると労災給付金は至急停止になりますが、その代わり、労災障害年金なるものが障害に応じて支給されます。現在仕事ができない状態であれば、労災給付金と変わらない程度の金額が支給されますよ。
それに、うつ病は治ると言われているので「障害固定」と医者は診断しないでしょう。だから、給付金停止になることは無いと思います。
労災認定されれば、経済的には安定しますよ

- from yumi -

   非公開コメント  
精神部会の意見書到着のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /