ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
「四十肩」でリハビリ治療に 
2011.02.09.Wed / 23:04 
去年の夏にヨガを再開してから、左肩にコリを通り越して痛みが発生し、ずっと取れずにいました。
10月に整形外科に行ったところ、治療は特に必要なしといわれ、そのまま放置していたのですが、1月に実家から埼玉の自宅に戻ってきてから、なぜか急に左肩の痛みが悪化してしまいました。

これまでは、ヨガのポーズをとると痛みを感じるけど、日常生活を送るにはほとんど支障が無い程度だったのですが、
今は左手を伸ばすと痛い。左手で重い物を持つと痛い。ヨガのポーズも取れない。

心配になって、再度、整形外科に行ってきました。

「治療が必要だから、週三回、リハビリに通ってきてください」

と医者から言われ、リハビリに通うことに。

いわゆる「四十肩」なのですが、8割は、治療しなくても治るそうですが、2割が治療が必要だそうで、私は治療が必要な症状なのだそうです。

痛みを感じるようになった時期は、和解決裂して、体のコリが酷くなったころなので、
裁判でのストレスで発生したコリが痛み(炎症)に変わった、としか思えないのですが、
医者は「原因は不明」と言っていました。

しばらく、リハビリに通い、でどこまで回復するか見るそうなのですが、
近いとはいえ、週3回病院に通院して、疲れないのだろうかと心配しています。

控訴審の判決は再来週の23日です。
これまでの裁判では、判決直後はなぜか体調悪化が酷くなっているのですが、この「四十肩」はどうなるんだろう。

などと考えても仕方ないので、しばらく病院にリハビリに通ってみます。

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--祈、勝利判決--

たまたま検索していると、貴女のブログを拝見することになりました。感想は一言「貴女は立派な人です」と。それは、死ぬほど苦しい体調にもかかわらず、自分のため、今も働く同僚のために闘っておられるからです。この国では、普通に生きていくために何故裁判までしなければならないのでしょうか。そうとう長い道を歩んでこられた様子。お身体を労わりながら前を向いて頭をあげて歩んでいきましょう。これからも注目しています。「祈、勝利判決」
この事実を知らなかったことを反省しつつ。

- from 新参者 -

----

はじめまして。医療従事者のものです。
私も、鬱で転職して、組織ぐるみのパワハラにあい、訴訟するしないまで行き、さらに転職してそこでも同部署内でパワハラにあいとの連続です。幸い、他部署の方が助けてくれて、今は違う部署で今度は、病院立て直し、医療サービスへの皆の意識改革をするという、またかなり風当たり厳しいところにいますが、それでも人はそこからまた小さな希望の光を見いだせるのですね。
東芝とのやり取り本当に大変な苦労だと思います。
でも、重光様の信念の通った行いは、決して間違いではないと思います。人生試練の連続ですが乗り越えられない試練はないかと思います。どうぞ、無理をせずにお体を大切にしてください。
応援しています。

- from ゆみこ -

--大変ご無沙汰しています--

重光さん、はじめまして、
というより、大変ご無沙汰しています。
先日、重光さんのプログを偶然見つけて、それから読ませて頂いています。

実は、以前、自分もT社に勤めていました。
重光さんが、新入社員で配属された時に同じ部署にいたものです。確か、その時の部署名は[PEG]、その後、[CRC]と名前が変わったと記憶しています。自分は重光さんが入社された時は、川崎の研究所の方へ出向していましたので、記憶にないかもしれませんね。同じ中国地方の出身です。

あれから大変ご苦労されたのですね。
裁判大変だと思いますが、応援していますので、無理せず体調には気を付けて頑張って下さいね。

自分も4年前から同じ病気を患い、昨年は3ヶ月の休職に追い込まれました。休職後は、正社員から契約社員(3ヶ月ごとの更新)になってしまいました。会社の経営状態も良くないので、しかたないことかもしれません。

この病気は本当に辛いですよね。病気になった人しかわからない辛さや苦しみがあります。
自分の場合は、朝起きるのが辛く、全く気力がなくなり、体が動かなかったです。すごく調子の悪い時は、食事を取ったり、病院に行く気力もありませんでした。今は、休職して、心身ともにリフレッシュしたせいか、気力もあり調子はいいです。
ただ、就寝前に睡眠薬を飲むのですが、中途覚醒や早朝覚醒があり、毎朝5時には目が覚めてしまいます。そのため、毎日、睡眠不足で、仕事中睡魔が襲ってきて絶えるのに必死です。

今は故郷のT県に住んでいますが、今年は48年ぶりの大雪で、毎日のように雪かきをしなければなりません。そのため、疲れが溜まってきているので、この反動でまた動けなくならなければよいのですが…。

- from プリン -

--高裁判決に向けて--

NHKスペシャル「無縁社会」を見て、
ネットサーフィンをしているうちに本サイトの方にたどりついたものです。
裁判記録を拝読させていただきました。

被告側(被告弁護団側?)の引き延ばし作戦の限界も来て、
(引き延ばし作戦の裁判官からの心象は良くないですから、
高裁判決に持ち込めたことそのものが粘り強く闘われた原告の勝利だと思います。
裁判官と被告との協議の中で、裁判所側が和解を諦めた感が強くあります。)
いよいよ判決なのですね。
この判決によって、疾患によって解雇に追い込まれた多くの方が救われるはずでしょうから、
原告は日本社会を改良する「技術者」としてこの9年間働かれてこられたことになるのだと思います。

23日に向けて、
ご自愛くださいますよう。

- from いぶき -

--いろいろ思ったこと書きます。--

誰かのために戦っているわけでもないでしょうし
本人が一番くやしいでしょうし納得していないでしょうし
この大変さは誰にも想像さえできないものだと思います。
まして重光さんの体調を思うとなおさらです。

労働基準法や労災保険法なんてまだまだ存在はするだけで
本当にそれらの法律によって労働者を守ろうなんてのは
今の日本にはまったくないといっていいでしょう。
交通事故で医者に3カ月休みなさいと言われて休んでても
「あいつもう出勤できるんじゃねーの?もう治ってるんじゃねーの?」という日本人的な陰湿な性格やいじめ体質、
金もらってんだから労災なんて使うもんじゃない とさえ言い切る人もいる世の中です。日本人は未熟ですよ。
自分たちが儲けるために人を使うわけで
規模が大きくなれば数百人、数千人の人間を採用し使うわけで
その雇用責任、人さまに働いていただいているという感謝の気持ちもないクソ会社なんて、そんな会社の作る製品なんてゴミです。
強制的に働かせていたとしても、知らないうちに働かせていたとしても管理ができていないという落ち度です。

何を言いたいかというと、重光さんはまったく1%も間違っていません。労働によって病になった。その病は労災で補償される。
当然治療中は解雇は基準法で禁じられています。
何をこんな当たり前のことに裁判だの高裁だのってほんとあきれてものもいえません。

しかしながら労災隠し、労災を労災にしない そっちの方が多いでしょう。お茶くみのOLが軽いヤケドも労災ですしカッターで指を少しきっても厳密には労災です。100%使用者の責任です。

今や企業イメージというものは企業の業績に直結的に
影響するものです。日本国民の目というのはまだ腐りきっていません。大手企業から模範的な労災対応を順次整えていってくれれば東芝のような会社がいかに滑稽に映るのかが鮮明になってくれると思います。

すいません仕事で病気になりました。
いいんだよ ゆっくり治してね 責任は我々にあるのだから
すいません ありがとうございます
(戻ってきて) おかえり またがんばってね
はい ありがとうございます ご迷惑おかけしました

こんな社会が来ないものですかね

- from 武田 -

   非公開コメント  
「四十肩」でリハビリ治療にのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /