ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
東芝産業医の意見書 
2011.02.04.Fri / 10:14 
裁判ホームページを久しぶりに更新しました。

既に、次の裁判の、結審(最終弁論準備)も終了し、判決待ちの状態ですが、ようやくの更新です。

この弁論準備では、東芝の産業医からの意見書が裁判日前日に提出されたのですが、産業医意見書も載せてあります。東芝のメンタルヘルスが高い水準であると自負している東芝産業医の意見書を、是非ご一読ください。

第17回弁論準備
東芝産業医意見書

裁判ホームページ
東芝過労うつ病労災・解雇裁判

-----------

第17回弁論準備のページから一部抜粋
第17回弁論準備


(株)東芝 人事・業務サポートセンター産業医I医師O医師意見書ですが
意見書の内容自体は、たいしたことは書かれて無いのですが、まとめると下記の3点となるでしょうか
①原告の病気は9年経っても回復していないことから業務起因ではない
②原告のうつ病の診断に問題点がある
③原告が、神経科に通っていることを、長時間残業者検診(月一回程度実施)で産業医に告げて入れば産業医は適切な対応をしていたはず、精神疾患は専門医であっても見抜くことは至難の技であり、精神不調に気づかなかった産業医を責めることはできない

以下に私の意見を書かせてもらうと
①業務上の精神疾患が長期化している事例は多数あり、労災認定されてる事例も多いはず
②私が解雇される前にその診断法で診察していただきたかった
③私は産業医に精神化に通っていることを告げていたし、当時の産業医のカルテにもうつ病のチェックシートを使って診察をしたことが記載されていますが、カルテは読まれたのでしょうか?「精神疾患は専門医であっても見抜くことは至難の業」との意見ですが、そうであれば、メンタルヘルス対策として、職場全てに精神科医の産業医を配置しなくてはならないのでは。東芝では、今後メンタルヘルス対策として、全ての事業所に精神科医の産業医を配置するのでしょうか?そして、東芝は、労災が発生するような職場状態でメンタル不調を訴えている社員に対し、今後も「特に問題なし」として何の対応もせず、そのまま働かせるということでしょうか。
意見書冒頭では、東芝のメンタルヘルスは高い水準であると書いてありました。精神疾患の労災発生という事実を無視し、問題は無かったとする現状が、高いメンタルヘルス水準なのでしょうか。ただ驚くばかりです。


東芝の産業医I医師とO医師連名の意見書はこちら
東芝産業医意見書

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
--ともに--

★会社(東芝)に雇用された産業医の意見書に、信憑性はありません!

ある産業医の発言事例:
「病気ですから休業してもらいます。躁でないとするなら診断書を100通用意しなさい。裁判でも戦います。」
「休業:平成19年5月○日~」(←期限の限定なし)
「組織・会社に批判的意見を述べることが、あなたの躁の症状です。」
「労災認定申請したことを含めて、総合的に判断した。」

★医師・専門職としての意見書であるなら、氏名を明かしても良いぐらいの自負がほしいものです。

- from 労働者A -

--ふしぎ--

不思議に思うのは、
なぜうつ病になったのかって事です。
業務上の精神疾患が長期化ってどういうこと?
会社ってただ飯を食わせるほど養えないでしょ、
あなたの生活費を社員が肩代わりしていることになる、
私は風邪などもそう病気になると途端に生活が困窮するので絶対に病気という病気はしないように強い気持ちで過ごしています。
気持ちは行動となって現れ、食事に気を使い睡眠はちゃんととり、
ストレスに強い食事をとるように心がけ、健康に気をつけています。
思うにうつ病って自分自身に負けているって事じゃないのかと思う、
ヨガで心と体を癒しましょう ?何かが違いますね、
その何かはあなた自身が解るはず。
人に甘えすぎる、自分の考えが甘い、自分に対して甘えていないか?
考え直す機会です。

- from ふしぎ -

--コメントありがとうございます--

労働者Aさん
>★医師・専門職としての意見書であるなら、氏名を明かしても良いぐらいの自負がほしいものです。

意見書には名前が書いてあったのですが、ネット上に名前を載せると問題になることがあるということで、イニシャルに留めさせてもらいました。本人の了承が得られれば名前の公表が出来るのですが。
産業医には、この裁判のHPやブログを見ていただき、「責任を持って意見書を書いたので、実名を公表してもかまわない」、と連絡を頂けるとうれしいところです。

- from yumi -

--勉強不足では?--

ふしぎさん
コメントありがとうございます。
あなたのような「うつ病は甘え」という理解の無い方がいるために、うつ病患者はたいへん辛い思いをしています。
国の労災認定や、会社の過失を全面的に認めた裁判の判決などを否定し、私の病気は甘えと断定するのですか?そうでしたら、たいへん勉強不足のようですので、精神疾患の労災認定の概要等々、もっと勉強してから書き込んでくださいね。せめて私の裁判ホームページに公開している判決文くらいは読んでくださいね。
あなたのような精神疾患に理解が足りない方が一人でもいなくなるよう、これからも自分なりに頑張りたいと思います。

- from yumi -

--不思議さんへ--

「あなたの生活費を社員が肩代わりしていることになる、
私は風邪などもそう病気になると途端に生活が困窮するので絶対に病気という病気はしないように強い気持ちで過ごしています。」
まさに申し訳ないけど勉強不足と思います。すべての傷病は業務上か業務外(私傷病)かに労働法上わかれるのです。「他の社員が肩代わり」してなんかいないですよ労働災害は。本当なら事業主が全部負担して当然のところを、自動車の自賠責みたいに、国が強制的に働く人(バイトやフリーター、パートもそう)すべてに掛けさせている保険なんだから。あと、プラスアルファ民事上の責任も雇用主はありますね。「不思議さん」の言っていることは日曜大工で怪我した場合など私傷病の場合のみに言えることです。うつ病どうこう以前に制度上の理解がないですね。11日東芝で死亡事故おきましたね。これ私傷病ですか?

- from M -

   非公開コメント  
東芝産業医の意見書のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /