ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
労災保険の清算終了 
2010.03.20.Sat / 19:50 
弁護士経由で、労働基準監督署からの書類が届きました。

労災認定されるまで、健康保険を使用して支払っていた治療費の清算が、ようやく終わったようで、これまでの治療費が、労災保険から全額支給されました。(手続きは、弁護士が無料でサービスしてくれました)

治療費は、健康保険で支払っていた自己負担3割の、残りの7割分を、まず、保険組合に返還した後、治療費全額が労災保険から支給されます。

労災保険も健康保険も同じ厚生労働省管轄なんだから、役所間で清算して、私が支払った治療費分を、労災として支給してくれればいいのに、と思いますが、お役所仕事なんですよね・・・

ちなみに、最初に労基署に労災申請に行った時は
「健康保険組合が支払ってる治療費の7割分をまず清算してから申請してください」
と、申請用紙をつき返されそうになりました・・・なんなんだか・・・

さて、健康保険組合(東芝健康保険組合、解雇されてからは国民健康保険組合)への7割分の返還は、10月頃に終わっていたのですが、労災保険の支給は遅れました。
どうも、東芝健康保険組合がいろいろ、ごねていたそうですが・・・なんか、こんなところでも引き伸ばしの抵抗??ですか??
まあいいですけど・・・

ようやく、2月18日に、国民健康保険組合分が、そして3月11日に東芝健康保険組合分の治療費が労災保険として支給され、労災保険の清算が全て終わりました。


同時に、5月に勝訴して労災認定された後、全て自費で払っていた治療費が、労災保険から、支払われました。

労災申請してから、認定されるまでがあまりにも長くて大変だったため、勝訴し、労基署から労災認定通知が届いたときの感動は大きかった。療養手当(給料の8割を支給)がまとまっって入ってきたときも、経済的な不安がとりあえず解消できて本当にほっとした。
この先、健康保険との清算が済み、今払ってる治療費が労災保険から支払われるようになったら、きっとまた感動するだろうなあ、と思っていたのですが、
まだまだ東芝との控訴審は続いていて、清算のことをすっかり忘れていたこともあり、
清算の通知をもらったときは、ああ、清算は終わったのか~という淡々とした気分でした。残念ながら・・・。

先日の大妄想の印象がやっぱり大きい。東芝との控訴審が長引いてるし、やはり裁判の行方が気になっているんでしょうね。
まあ、それはしかたない。引き伸ばしに負けないよう精一杯頑張るのみです。



応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
--穏やかに、着実に--

重光さんは誠実な考えをお持ちなので、すばらしいと尊敬しています。
控訴審が長引いていて重光さんの負担になっているこの現状に私の心が痛みます。
しかし、逆の発想をしてみると、重光さんにそれだけ反撃の機会があるとも考えられます。
また、重光さんに有利な判例が先行するかも知れません。
どうぞ、お気持ちを穏やかになされてください。

- from 地裁利用している者 -

--社会保険--

労災保険も健康保険も同じ厚生労働省管轄なんだから、という話で、ちょっと乱暴に感じます。そうなると、ハローワークも食中毒も保育園だって同じ管轄です。保険という名は付いてますが、別の会社と思ってもらったほうが良いと思います。
また、傷病手当金や保険分の清算というと聞こえは良いですが、あくまで返還です。業務上と主張していらっしゃるけど、そうなると保険証の使用や傷病手当金の申請は健康保険法第1条に対しての全くの矛盾となります。業務上と主張するならば、健康保険は全く関係のない話になっているはずです。また、保険証を使うのも、傷病手当金を申請するのも、強制ではなく、ご本人の申請に基づいているはずです。
社会保険制度全般についての批判はご自由ですが、健保とのやり取りがうやむやに書かれているような感じを受けました。大勢の方が見ているかと思われますので公正にお願いします。

- from 実務に携わる者 -

--コメントありがとうございます--

実務に携わるものさん
コメントありがとうございます。
後期高齢者医療は、年金から強制的に引き落とされるとか
労災保険は、どうしてそういう清算ができないのでしょうか
そういうところが、お役所業務と思えるところです。
管轄が同じということは、会社は同じで、部門が別という扱いのような気がします。

労災保険を申請してから認定されるまで、5年以上かかりました。
その間は全く収入が無いので、社会保険を利用せざるを得ませんでした。
お役所は、労災認定を円滑に適正にすることを怠ったにもかかわらず、労災なのに社会保険を使うことがおかしいと言う主張は、お役所仕事としか思えません。
労災認定を円滑に公正に行っていただくよう希望します。

- from yumi -

--保険証の使用--

認定を怠っている、ですか。
労災保険の認定まで5年もかかる、判断に迷う案件だということではないのでしょうか。業務上と判断するために、長い時間がかかっているわけです。労災認定を怠っているというのであれば、その証拠が必要なのではないのでしょうか。怠っているという理由に5年間もほおっておかれたというのがその理由にはならないと思います。それぞれのボリュームは異なるということからです。
また、その間に収入がある無しは個人の問題であり、切り離して考えなければいけないと思います。
現在の社会保険のバランスでは、その救済ができるほどのものでは無いということではないのでしょうか。(そういうレベルになるには他の人からもっとたくさんの保険料を徴収しなければいけないですね。)お金が無くて生活できないのであれば、生活保護制度という道もあります。
省庁の管轄内であればなんとかしろ、管轄外ではできないと思われているようですが、省庁で区切るその理由はどのようなことからなのでしょうか。
失礼ながら、健康保険証の不正使用は詐欺にあたります。健康保険法第1条には、業務外の事由による疾病とあります。これを知っていながら、収入がないからという理由だけで、保険証を使用したり、傷病手当金を申請したのでは、まさかありませんよね。
裁判を起こすのもルールに基づいたもの。傷病中の解雇は不当だというのもルールに沿って主張されたもの。都合の良いルールだけではなく、ご自身に都合の悪いルールもあるのではないのでしょうか。
うつ病の方は年々増えているようで、ここを訪れる方も多いことでしょう。事務方の全てをお役所仕事でかたづけられているようで悲しくなり、書き込んでしまいました。東芝健保さんの主張もわからないままですので、公正ではないように感じました。心が乱れてしまったのであれば、失礼いたしました。

- from 実務に携わる者 -

--コメントありがとうございます--

実務に携わる者さん
最初のコメントからずれているように思いますが

>労災保険の認定まで5年もかかる、判断に迷う案件だということではないのでしょうか。業務上と判断するために、長い時間がかかっているわけです。

ここにコメントを書き込む前に、まず、私のホームページを読み、私の案件がなぜ認定に5年もかかったかを調べてから書き込むべきでしょう。労災認定まで5年もかかる、判断に迷う案件ではなかったと思います。公正に判断された裁判では会社の過失を全面的に認めています。

5年という長い時間がかかること自体が問題だと思います。労災行政にはやはり大いに問題があると思っています。

>失礼ながら、健康保険証の不正使用は詐欺にあたります。健康保険法第1条には、業務外の事由による疾病とあります。これを知っていながら、収入がないからという理由だけで、保険証を使用したり、傷病手当金を申請したのでは、まさかありませんよね。

知りませんでした。最初に会社に傷病手当ではなく労災手当てではないかと求めたところ強く断られたため、社会保険や傷病手当金を使用しました。
会社は詐欺行為に当たることを知っていながら労災隠しをしたと言うことですね。是非、何か罰則を与えていただくよう動いていただきたいです。

>うつ病の方は年々増えているようで、ここを訪れる方も多いことでしょう。事務方の全てをお役所仕事でかたづけられているようで悲しくなり、書き込んでしまいました。

行政は、国民・市民が生活をしやすくするためのサービスを提供する機関ではないでしょうか。現状の労災保険の対応は、やはりお役所仕事としか思えません。後期高齢者医療を年金から強制的に引き落とす制度は作れるのだから、労災制度も改善できるのではないかと私は思います。

あなたがどうような業務を担当されているかわかりませんが、まず、悲しくなる前に、そういう意見があることを認識し、サービスが改善できるかどうかを考えた方がずっと建設的だと思います。

- from yumi -

   非公開コメント  
労災保険の清算終了のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /