ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
裁判報道まとめ 
2009.08.10.Mon / 10:59 
裁判ホームページに、5月18日の行政訴訟勝訴の新聞報道のまとめ記事の画像を載せました。

東芝・過労うつ病労災・解雇裁判
マスコミ報道
新聞報道まとめ記事の画像



小さくですが、全国紙全てに載っていました。思いのほか、埼玉新聞の報道が大きかったです。
前回の、東芝との裁判勝訴のときはとても小さな記事だったのに、同じ勝訴なのに扱いが違うのは何でだろう・・・企業(東芝)の不祥事の記事だと扱いが小さくなるのかなあ、なんて勘ぐってしまいます。

このときはまだ判決が確定していなかったのですが、今回の裁判判決は
「うつ病人が裁判で労災認定され判決が確定した、初の判決」
となりました。(地裁で勝ったが高裁で敗訴した例はあるらしい)
それが最初からわかっていれば記事はもう少し大きくなったかな?
うつ病人の労災が裁判で認定されたのが初、というのも、不思議な気がしますが、裁判は時間がかかるし負担も大きいから、途中であきらめる人も多いのかもしれませんね。迅速な裁判になってほしいなあと思います。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
--裁判は正当な行為です。--

過労で精神に不調をきたす。 結構ありえる事ではないですか。
その過労が度を過ぎたら精神的な病を発症してしまうのは特に不思議はありません。
行政訴訟では初めての例とは意外でした。
私は現在でも、抗うつ剤やら睡眠薬のお世話になっている身の上でございます。
幸いなことに意志に反した自殺衝動は止めることに成功しました。
しかしこういう状態に陥った人“たち”をつね狙う悪意の人も居ます。
そこで私は反撃に出ました。 私の周囲からは自殺者は出ていません。
重光さんはすでに、裁判以前に、人徳では勝っています。
どうぞ、お体をいたわりください。

- from 地裁利用している者 -

--裁判を起こしたくても・・・--

労働法や民法に強い弁護士が近くにいない、職場の同僚は会社側の嫌がらせを恐れて誰も証言してくれない、支援者なんて当然いない、証拠になるモノは処分されている、労組がない(あっても御用組合)、うつ病なのに他人(会社)を攻撃できるのはおかしいと言う医療関係者の存在(うつ病の患者は自罰的とのこと)、広告収入が減るのが怖くて真実を書けないマスメディア・・・こういう状況では訴訟を起こす気力もなくなってしまいます(ただでさえ、うつ病で苦しいのに)。

私の友人も最終的には泣き寝入りでした。こういう世の中でいいのか?

- from まったりかめ -

--test--

testて

- from test -

--コメントありがとうございます--

地裁利用している者さん
体第一でこれからも進む所存です。


まったりかめさん
近くに弁護士がいなければ遠くの弁護士を頼めばいい、転職した同僚を探して証言してもらえばいい、証拠は処分される前に確保すればいい、労災申請に非協力的医者は変えれば良い、自分のしていることが正しいと思っていれば、支援者はおのずと集まると思います、私がHPで支援者を増やしているように。
自分が行動して社会を変えるつもりでいなければ、他人のブログに愚痴をこぼしていても何も変わらないと思いますよ。

- from yumi -

--ごもっともです--

重光さんのコメントはごもっともだと思います。動かなければ変わらないですね。

ようやくというか、北海道では日本労働弁護団北海道ブロックによる「労働相談ホットライン」が常設されることになりました。これまで年2回の無料相談だったのが、今月から毎週火曜日(18:00~20:00)に行われるようになったのです。

これによって、労働者の泣き寝入りが少しでもなくなって欲しいと思います。

- from まったりかめ -

--ともに--

>職場の同僚は会社側の嫌がらせを恐れて誰も証言してくれない。
★私の場合も同様です。

>支援者なんて当然いない。
★支援してくれる人はいると思いますよ。

>労組がない(あっても御用組合)
★私の場合も同じです。労組委員長の弁「中枢が関与しており、くつがえすことは難しい。」 労働組合の本来の目的を放棄した。

>うつ病なのに他人(会社)を攻撃できるのはおかしいと言う医療関係者の存在(うつ病の患者は自罰的とのこと)
★労組新聞に複数投稿したこと、組織に批判的意見を述べることを、「躁」と診断する産業医

>広告収入が減るのが怖くて真実を書けないマスメディア・・・
★私も実感しました。

でも、あきらめません。戦っています。yumiさんに続きます。

- from 労働者A -

----

労働者Aさん、初めまして。精神科医にもいろいろな方がいて、過労やパワハラはうつ病になる「きっかけ」であって、「原因」ではない、と言っている方もおりますね。マスメディアやインターネットでよく名前(ニックネーム)を見かける精神科医は要注意だと思います(全部がそうとは言いませんが・・・)。

たぶん、使用者側からのお仕事が多くて、へんてこりんな発言をしてしまうのでしょうね。

- from まったりかめ -

   非公開コメント  
裁判報道まとめのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /