ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
労災不支給について 
2006.04.25.Tue / 15:27 
裁判ホームページ労災不支給のページを更新しました。
4月15日に裁判HPに更新したのですが、遅くなりましたがブログにも載せておきます。やはり、労災不支給納得できないです

長いですが、以下ホームページより転載(既に読んでる人、重なってすみません)

これでいいのか労災行政!長時間労働で発症する労働者を見殺し
弱い立場の病人にいやがらせをする大企業が勝つのはやはりおかしいです
2006年1月25日 弁護士と労基署訪問7回目              
労災課長と担当官Kさん2名と面接。不支給の理由を詳細に聞いてきました。
なぜ不支給になったのか全く納得できず、弁護士も「不当判定だ!」

長時間残業・業務の負荷を認めていてなぜ不支給?
熊谷労働基準監督署は
●2001年4月頃うつ病を発症している
●発症前労災と認定されるべき長時間残業を認めている(4か月間平均80時間以上)
●「ノルマが達成できなかった」等の業務上の負荷を認めている
●業務以外にうつ病発症の理由が無い

としながら、「うつ病を発症するだけの強い負荷がみられかった」との理由により労災不支給。
しかし、長時間労働がある場合と無い場合での「ノルマの達成ができなかった」の精神的負荷は当然違うはずで、労災に認定されないのは公平に審査された結果とは到底いえません。
また、同じ業務(M2ライン立上げPJ)に従事した同僚が半年間に2名自殺しているのに「強い負荷」が見当たらないのは、調査に問題があるとしか言いようがありません。

さらに4月発症後9月に休職するまで
●発症後の5月に、経験の全く無い新製品開発責任者に突然業務が変わり(負荷大)、体調が大きく悪化した
●発症後上司や長時間残業者健診で産業医に体調不調を訴えたが、結局職場環境が改善されず9月から休職に追い込まれた
ことについては発症後の出来事は労災とは関係無いと切り捨て。

うつ病発症時には働けたのに、会社の不適切な対応でその後悪化し、働く事ができなくなったことは労災と認めず、それで労災保険を支払わないのはおかしい
そして、発症を知っていながら悪化させた会社側の落ち度を全く認めず
これでは長時間労働者の健康診断をする必要が無いと言っているのと一緒

労働者の健康を守らないおかしな労災行政。
障害者となった私はこの先どうやって生きていけばいいの?

これでいいのか労災行政!長時間労働で発症する労働者を見殺し

即日埼玉労働局宛「審査請求」を熊谷労働基準監督署に提出しました。
次は埼玉労働局と交渉していく事になります。
私が働けなくなった原因は仕事であり、これは絶対労災です。
弱い立場の労働者を苦しめるお役所と大企業、こんな世の中でいいのでしょうか。
弱い立場の病人にいやがらせをする大企業が勝つのはやはりおかしいです。
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
労災不支給についてのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /