ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
歯ぐきから大出血 
2009.04.13.Mon / 19:43 
先週、歯を磨いていたら、歯ぐきから大出血!
びっくり!して急いで歯医者に行ったら、出血の原因は体調によるものでしょうと言われました・・・

もっとやさしく磨くようにと、磨き方を教わって、出血は止まりましたが、
体のコリもひどく、手足も冷えまくっているから、当然歯ぐきの血流状態も悪いのでしょうね・・・
歯磨きをする度にだらだらと歯ぐきから出血が止まらなかったときにはどうしようかと思いました・・・

ついでに、虫歯も見つかり、治療する事になりました。
私の歯は虫歯になりやすいから、歯磨きには気を使って、フロスを持つかって丁寧に磨いていたつもりだったのに、虫歯が見つかって結構ショックです。
病気になってから、健康のありがたみというものを嫌と言うほど感じているので、歯の健康にも気をつけていたつもりだったので、虫歯があると言われたときは結構沈んでしまいました。

歯医者さんからは一年に一回は検診もかねて歯のクリーニングに来たほうが言いといわれていて、しばらくは通っていたのですが、
裁判が始まり、歯医者に行くだけの心の余裕と、金銭的余裕がなかったもので、つい行きそびれていましたが、
やっぱり健康は大事、一度虫歯になり削ってしまった歯は元に戻らないわけだから、もっと気をつけて、ちゃんと歯医者にクリーニングに行けばよかったなあと思うことしきりです。
それでも裁判始まってから2年くらいは、心に余裕が無さ過ぎてやっぱり歯医者には行けなかったように思いますけど・・・

裁判生活で不安定な状態でも、最低でも気をつけることは気をつけないといけないと、改めて思った今日この頃です。

もっとも、裁判が長引いてしまっているのが一番の問題で、
早く裁判が終わって、落ち着いて日常を送れるようになりたいもんです。
お願いしますよ、東芝さん


応援クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
--由美さんのように--

歯の具合は大丈夫ですか? 

ホームページを読み直すと、東芝からのひどい嫌がらせ、資料の捏造にそのつど、立ち上がってきた由美さんの人間としての大きさを思います。
被告学園からの、中傷的な準備書面を読んで、ひどく傷ついています。相手はそれで私の気持ちが萎えるようにと、そこまで折込済みなのだからと、頭で言い聞かせてみますが、気持ちはかなり傷めつけられます。
なんで、裁判所に対してうそをついてもいいんでしょうか。

東芝は大企業だし、もう少し従業員に対して配慮があってもいいだろうとつくづく思います。一人の人、それも病気で苦しんでいる人をそこまで痛めつけてなにを守るのでしょう。

- from ニャー -

--同じです--

この病気になってから、5つくらい病気が増えました。年齢のせいもありますが、免疫力が下がったのではないかと思います。歯医者にもせっせと通っています。
先日、ひどい呼吸困難に襲われ、再発しました。原因は、あるイラストを見たからです。会社でうず高く積まれた書類を汗だくで処理している場面で、見た瞬間、「しまった!見るんじゃなかった。」と思いました。それ以来、発病したころ、何の仕事の軽減もしてもらえなかったこと、男女差別されたこと、10歳も年下の上司に人の前で叱責されたことなどが鮮やかによみがえってきました。
私はただただ休みたくて、抗議や告発ができませんでした。
きっと、その後悔が今私を苦しめているのだと思います。
こういう後悔は、yumiさんやニャーさんはしないでしょう。
不当なことを不当と、きちんというべきであることを、改めて感じました。

- from mayu -

--後悔だらけです--

mayuさん
>きっと、その後悔が今私を苦しめているのだと思います。
>こういう後悔は、yumiさんやニャーさんはしないでしょう。

私も今でも悪夢は見ますよ。状況によりますけど
なぜ病気になったのか、それを考えると残念ですが、後悔以外の念は出てきません。
強い抗議や告発が最初から出来ていれば誰も病気になどなってないと思います。
上司が目の前で嘘をついているのを聞いて、解離症状を起こしましたし、脳に刻まれた強い記憶はなかなか取れないのでしょう。
病気が長期になればなるほど、病気になった事が恨めしいです。
裁判で勝ったとしても、病気で寝たきりで過ごした日々は戻ってきません。
多かれ少なかれ、この病気になった人はみんなそういう思いがあるのではないでしょうか
どこで自分の症状と折り合いをつけるか、それが大事な気がします。

- from yumi -

--方法は一つではないのだと思います--

これでいいのかと自問自答しながら過ごす毎日です。
裁判が終わっても、自分の人生は続くのだし。
いつもとげがささっているような。

由美さんのHPを読んで、東芝の弁護団は裁判官に東芝の法的正しさを主張できないので、裁判を長引かせて、由美さんの気持ちを萎えさせる方針をとったのかなあと思いました。

そうであれば、由美さんばかりか、裁判所を馬鹿にしているのではないでしょうか。そういう人に良心がないのかと言ってもしかたないのでしょう。由美さんを応援するのが一番ですね。

- from ニャー -

--ともに--

私の労災申請でも、事業所は嘘八百を並べてきます。よくぞここまで書けるものです。
自分がそんな人間になれれば、うつを発症することはなかったでしょう。
★でも、嘘八百を並べ立てることができる人間には、けっして、なりたくありません。

- from 労働者A -

----

労働者Aさん
どんな人でも状況によってはうつ病になると思います

- from yumi -

   非公開コメント  
歯ぐきから大出血のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /