ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
裁判日程が 
2008.10.08.Wed / 00:16 
昨日、東芝との控訴審の3回目の和解協議が行なわれました。

1時間以上かけて、個別に裁判官と話し合いが行なわれましたが、次回に持越しとなりました。
私の考えは決まっているので、全ては東芝の対応次第、の気がします。

外出だけでも疲れるのですが、和解の話し合いでは不安定になる事も多く、どうにも疲労がたまって行くようです・・・


さて、大切なお知らせ。
次回裁判は10月20日(月)弁論準備なのですが、私は大きな勘違いしていたようで、
いつもの非公開かと思ったら、公開裁判でした(汗;


通知が遅れましたが

次回裁判 東芝との裁判控訴審 
10月20日(月)15:00~ 第1回口頭弁論 東京地裁825号法廷

裁判傍聴お願いします


場所は
裁判ホームページ・傍聴のページをご参考ください

疲労真っ最中です
クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
--がんばってください--

こんにちわ。今日、初めてこのブログを読ませていただいています。泣き寝入りをせずに、戦っていらっしゃるゆみさんはすごいと思います。私はトヨタ自動車で働く38歳女性です。やはりゆみさん同様、うつをわずらっております。私の場合、仕事に重ね、離婚し母子家庭となっており、いろんな要因が重なっておりますので、必ずしも、会社に責任があるのか、微妙なところです。が、仕事が一因になっているのは確かです。まだ休職はしておりませんが、時間の問題であるような気がしております。そうなった時の、会社の対応が気になりますが、実際、そうなった場合、ゆみさんのような勇気が私にあるかは分かりません。特にうつをわずらっておりますと、エネルギーが全くなく、風呂に入るのも一苦労、食事の準備や洗濯さえ苦痛な状態です。そんな状態において、このような行動を起こされているゆみさん、尊敬いたします。私の場合、離婚という形で裁判を経験しましたが、本当に裁判というものは、精魂尽き果てますね。疲れます。精神的に不安定な状態に陥りがちです。どうかお体には気をつけられて、今後の裁判、頑張ってください。

- from あや -

----

私は航空会社をうつと摂食障害で退職しました。正直、何度も自殺未遂を繰り返すという極限状態での退職でした。客室乗務員から地上職へ移ったあとの発症でした。発症前は残業が多く、かなりの過労状態でしたが、病気の家族の介護や失恋などすべてが重なり、うつで自責の念や無気力、エネルギーの枯渇状態のためか「すべては自分が忍耐がなかったからだ」「自分の能力不足だ」などと思いこみ自主退職しました。退職して12年目ですが症状は重くなるばかり・・・。そんな今でもあの時、闘っていたら・・と思います。お辛いでしょうから「がんばって」とは言いません。ただ、うつになると確実に自尊心が失われます。ですから今闘っていることは自尊心を失わないための大事な予防にもなると思います。ですからあくまでも自分の幸せのために闘ってください。心から応援しています。

- from 空とバウムクウヘン -

--日本人の働き方はおかしい--

私は外国に何人かの友人を持っています。
移住した日本人を訪ねていくこともあります。
その時,働いている人を見ると,お客さんより
も同僚との関係を重視しているみたいで,腹
がたつこともあります。

でも,日本人は,「お客様は神様」だけど,逆の立場になったら,
ひどい態度をとる人もいます。

結局,日本人は,立場が変わると,価値観が,がらっと
変わってしまうのですね。

働くって,どういうことでしょうか。自分が幸せになるために
働くことが第一義的なのではないでしょうか。

自分を殺して笑顔をふりまき,不満があっても組合も作らず,
ストライキもできない,国は金もちだけど,国民は幸せじゃない。

イギリスのシンクタンクがこの頃調べたところによると,
日本人は自分が幸せだと感じている人は世界の90位
で,ブータンでは8位(?)だったと思います。

この数字もあまり鵜飲みにはしたくないのですが,
拝金主義にあまりにはまった日本人の当然の
結果でしょうね。

かくいう私も,勤勉は善とし,同僚との競争に勝つ
ことに喜びを感じ,オーバーワークにはまりこんで,
病院に通う今をむかえました。

でも,日本の根本的な問題は,労働基準法や労働組合法が
きちんと機能していないことだと思います。

そのおかげで東芝のような大企業が大儲けし,あたかも
金持ち国家になったような気がしているだけで,人々の
心は貧しいのです。

yumiさんの訴訟は,確実に私たちの価値観を
変えるものと思います。

裁判の傍聴にはいけませんが,必ず勝利すると
信じています。がんばってくださいね。

- from mayu -

--裁判頑張って!!--

すみません。
この場をお借りしてお知らせします。

東芝は派遣労働者を簡単に切り捨てる無責任な企業です。
人を大切にしない会社がいい製品を作るわけはありません。
また、東芝製品を買うことは、苦しんでいる人を増やし、もっと苦しめることになります。
にいがた青年ユニオンは東芝製品の不買を呼びかけています。

詳細はこちらで読むことができます。
http://www.niigataseinenunion.org/

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

- from ひろ -

----裁判頑張って!!----

ボクもうつをわずらっておりまして、エネルギーが全くなく、風呂に入るのも一苦労、石鹸で体を洗うのなんてここ数週間しておりません。部屋の掃除さえ苦痛な状態でダニにかまれて痛いの痒いのです。そんな状態において、このような行動を起こされているゆみさん、尊敬いたします。

- from 桃の実神慈 -

--重光さんの幸せ第一に--

先のコメントに“お辛いでしょうから「がんばって」とは言いません。
との意見がありました。 私も同感です。 
何故なら、うつ病は自殺のリスクが高いからです。
重光さんに万が一のことが起こっても、私には責任が取れません。
ただただ、重光さんの正義感には感銘します。
審判の結果は多くの労働者に影響を与えるでしょう。
その意味では重光さんには勝利してほしいですので、祈っています。
ところで、高速増殖炉“もんじゅ”にもこの会社が関わっているのは
単なる偶然でしょうか?
大企業に勤めると、会社と社会の区別が付かなくなるかも知れません。
会社の命令で違法行為をしたとします。
その行為をした個人にも、法律はおよびます。
それを防ぐためにも、公益通報者保護法があります。
以下は内閣府のウェブサイトです。
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/koueki/index.html

- from 地裁利用している者 -

--がんばってください--

東芝で以前働いていました。しかし派遣ですが。
1ヶ月で辞めましたが相当つらかったです。
毎日怒られ怒られ怒られ・・・。(;;
裁判で勝って無念を晴らしてください。
ちなみに600億円の赤字を出した半導体部門にいました。
ほんと1ヶ月で辞めなかったら死にそうでしたよ。(いや間違いなく死んでいましたね。)

- from セイシェルサワリン -

--応援しています--

久しぶりにユミさんのブログ拝見しました。私もうつ病だから、病院への外出だけでも気持ちが重い日があります。
会社は自主退職しました。契約社員で、労働組合もなく度重なるイジメに耐え心のオーバフローに。
今、一番正念場の裁判、あなたを応援する人やあなたの心の傷に誠意ある結果になるように願っています。
ユミさんの心、そして人生もこれからだから、これが終わったら人生のピリオドなんてならないように生きていて欲しいです。私、自殺未遂しましたから。生きている、自分が一番大切です。
これが済んだら、ゆっくり静養してください。私はユミさんに生きていて欲しいと心から願っています。思いが届いて、貴女を守ってくれますように。傍聴席には行けないけど、その分も込めてコメントしました。

- from ノンさん -

--すてきですよ。--

私もうつによる免職不当で職場を提訴する準備をしています。たとえ、勝訴しても現場復帰の可能性がほとんどないとのこと。好きな仕事なので戻りたいです。現実は厳しいのですね。裁判をするだけでも大変なのに、そのあとのことを考えると立ちすくむような気持ちになります。裁判は弁護士さんが助けてくれますが、その後の人生に責任を持つのは自分だし。由美さんもお仕事に一生懸命とりくんだからこそ、病気になったのだし、お仕事を大切に考えていらっしゃるのだと思います。職場を提訴することは、組織と戦うことだし、職場のすべてを否定するものでもないのに、理解してもらいにくいし、リスクだらけですよね。ご本人でなければわからない辛いことも多いと思います。お金だけが目的なら、裁判なんて時間や精神的な負担の多いことだから、とてもやれないですね。身体が大事だから、(自殺しなくてすんだのだから)それだけでも、いいじゃないか、嫌な思いをするだけだから、引きずらない方がいいじゃないか、という周りの声も多かったのではないですか?それを乗り越えて、勝ったというのは、職場由来のうつに苦しむ多くの人の励ましになったと思います。私にとっても。どうもありがとうございます。調子はいかがですか?苦しい病気ですから、なるべく休める時間を確保してください。うつをなだめながら過ごせますように。心から応援しています。向かい風に当っても、立ち上がる姿はすてきです。

- from うすもも -

   非公開コメント  

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /