ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
埼玉労働局より来庁通知到着 
2006.03.29.Wed / 17:30 
埼玉労働局より来庁通知到着しました。

日時:4月28日午後3時
お伺いしたい事項:審査請求の趣旨・理由、その他

だそうです。

おとつい弁護士から電話があり「審査請求の面接日時を決めたい」と言うことで労働局との担当官、弁護士の都合で日時はもう決まっていたのですが、わざわざ書面を送ってくるとは思いませんでした。親切に地図入りでした。

埼玉労働局はさいたま市にあるので、ここから1時間くらいかかるんですよね。熊谷労働基準監督署はうちのすぐ近くにあったんですけど。

労働局まで往復するだけで疲れそうです。
面接で疲れなきゃいいですけど。
病人に余計な労力使わせて、これ以上弱いものを苦しめないでくださいね、お役所さん。
* テーマ:鬱・ウツな気分 - ジャンル:心と身体 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--労働基準監督署は家まで来てくれましたよ。--

私の場合、管轄の労働基準監督署は遠方でした。
最初に電話した時に、

「まず、資料を渡して説明しますから、来てください。」

と言われたので、

「辛いから労災申請するのに来てくれないのですか?資料と用紙を送ってくれませんか?」

と言って、送ってもらい、申請しました。
それ以後の調査の時、担当の方は自宅まで来てくれました。

私も「不支給」になる可能性が高いのですが、労働局の方は自宅まで来てくれないのでしょうか?
もう行かれる事になっているのかもしれませんが、要望されてみてはいかがでしょうか?
地方の労働局でも「不支給」の場合、東京に不服申し立てをすると聞いたのですが、もし、東京まで来いと言われても…

私なら、

「おまえが来い!」

と言いますね(^^)
怖いもの知らずなので…

私も後を追っていますので、お互い負けないよう闘いましょうね!

- from メリッサ -

----

メリッサさん
労基署の担当官に面接は自宅まで来てもらったとは、すごいですね。
考えもつかなかった。
こういうかただと、認定されてしかるべきと感じます。

しかし・・・、労基署は申請書類郵送だと、受け付けてもらえなさそうな雰囲気でしたが。
労働局は弁護士も一緒に行くので、変更は無理そうです。

- from yumi -

----

コメントありがとう。
久しぶりに、この1年生きた価値がわかったようなわからないような1日でした。退職金が振り込まれてました。

- from assen -

--当然、一言目は拒否されましたよ(^^)--

労働基準監督署に最初に書類の郵送を相談した時は、当然ながら「いろいろ話しを聞かないと、どの書類を渡せばいいかも分からないから無理」と言われましたよ。
そこで、引き下がらずに、事情、状況を説明して、納得させて、「郵送での申請」を許可してもらったのです。

私は、病気のお陰で、交渉術が格段にアップしましたよ。

私は相手に「No」と言わせる質問は、こういう場面ではしません(^^)

体調の良い時に、私のブログに「交渉術」も書き込みたいと思っているのですが、なかなか難しいです…

- from メリッサ -

--ブックマークに入れさせていただきました。--

不都合がありましたら、消しますよ(^^)
消した方が良ければ、gooのアドレスか、コメントに入れてくださいね。

- from メリッサ -

----

メリッサさん
そういう問題ではなかったのですが・・
申請のときは弁護士といったのですが、いろいろいちゃもんつけられたため、押し付けるようにして提出しました。担当官は申請させたくないの見え見えの態度でした。途中で変わりすごく熱心に調査してくれましたが。
メリッサさんの担当者はよい方だったのですね。

- from yumi -

--無駄な労力は使いたくないのでしょう。--

私も2002年に退職時、当時の若い担当者に相談したときには、

「自殺した方は認定事例があるのですが…」

と言われ、遠回しに「ムダ」と言われたので、

「じゃあ、死ねばいいんですか!」

と怒鳴りましたよ(^^;

結局、面倒な仕事を増やしても、給料は増えませんからね。

私の担当者も、今月から人事異動で変わりました。

どうなる事やら…

- from メリッサ -

   非公開コメント  
埼玉労働局より来庁通知到着のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /