ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
1週間たって 
2008.07.23.Wed / 17:22 
毎日暑い日が続いていますね。

行政訴訟弁論準備から1週間経ち、ようやく疲れが取れてきて、普通の生活が遅れるようになって来ました。まだ午前中は疲れから起き上がれないんですけれど、午後の買い物やヨガが普通に出来るようになってきています。
裁判自体は淡々としてさほど疲れるものではなかったのですが、やはり事前に送られてきた資料が非常に不快で体調が悪化した事等が影響したようです。
裁判所と同じ場所にある弁護士事務所に打ち合わせに行く場合と比べ、疲れがひどい気がします。

それでも、裁判の翌日にケーキが美味しくいただけたのは、精神的にはさほど悪くない状態なんでしょうね。
やっぱり勝訴ということで精神的に随分と楽になってるのでしょうか。

今は、8月6日の裁判で読む意見陳述書を書いたり、大量に提出された裁判資料を読んでいます。
裁判資料には医学的な専門文献が多く、読むのに、難儀しています。
少しずつ、少しずつ読んではいるんですが、なかなか進みません。
そのうち紹介しようと思っていますが、被告から出された被告側の医者の意見書など、ひどい内容です。

それにしても本当に毎日暑い。裁判直後は疲れがひどくて一日中エアコンを使っていましたが、今は部分的に使いながらすごしています。はああ
とりあえずは裁判疲れが取れたということで。


クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--裁判員制度に反対--

一審の医者の意見書もひどかったですね。
控訴審でもそうなんですか。

本人も理解しがたい内容を,一体裁判員に選ばれた方が
短い時間に読めるのでしょうか。

病気に対する偏見もまだまだ多いのですが・・・。

私も調子がよくなると,甘いものがほしくなるんです。
きっと,脳みそが要求しているんですよ。
「エネルギーちょうだい!」ってね。

- from mayu -

----

 医者の診断が、そうやって揺れるところに、この病気が認知されずに放置されてきた原因があると思うんです。

 それだけ難しい病気だってことは分かるんですが、それにしても・・・。

 裁判と結びつくと、どうしても恣意的なものを感ぜざるを得ません。でも、それって、医療や医学への不信もまねくのでは・・・と思います。

 医療の良心ってなんでしょう。

 ボクの主治医は、ボクが良くなると微妙に嬉しそうな顔をしてくれます。だからどうだってことじゃないんですが・・・。

- from momo2006 -

--がんばって!--

重光さん、初めてコメントします。 覚えておられるかどうかは定かではありませんが、私は1991年から2001年までIxMから姫路のDTIに出向していてK部長の下で評価技術の課長をやっていました。今はさるFPDテスト装置メーカーで働いています。直接お話はしたことはないとは思いますが職場ですれ違ってはいると思います。実は私もxxxと外国税がらみで民事訴訟(被告です)を1年半ほどやっておりいろいろインターネットで調べているうちに重光さんのサイトに行き当たりました。私の場合は弁護士なしの本人訴訟でいろいろ苦労しています。(先方はもちろん弁護士) 病気を抱えて東芝相手というのも大変なことだと思いますが、がんばってください。陰ながら応援しています。  池田

- from 池田 -

----

yumiさんこんにちは。以前メールのやり取りをしたのを覚えておられるかどうかわかりませんが、今回の勝訴おめでとう御座います。まだ控訴され長い月日が流れますが、最後まで諦めず頑張ってください。依然私も会社ともめている時にyumiさんから励まされたのを覚えています。幸い私は完全勝訴しましたが、yumiさんにもぜひ頑張って頂きたいと思います。これは、yumiさん一人の問題ではなく今後の第二、第三のyumiさんを出さないための戦いでもあります。

- from くんま -

--コメントありがとうございます--

mayuさん
>本人も理解しがたい内容を,一体裁判員に選ばれた方が短い時間に読めるのでしょうか。 病気に対する偏見もまだまだ多いのですが・・・。
被告側はそれが狙いなのかもしれませんね

momo2006さん
>裁判と結びつくと、どうしても恣意的なものを感ぜざるを得ません。でも、それって、医療や医学への不信もまねくのでは・・・と思います。
裁判で、こんな意見書を書く医者がいる事自体、驚きです。そのとおりだな、と思います。

池田さん
はじめまして、コメントありがとうございます。評価技術の課長であれば、話はした事はあるのではないかと思います。本人訴訟は大変ではないかと思います。池田さんも頑張ってください。

くんまさん
お久しぶりです。司法書士を目指すブログに変わっていますね、頑張ってください。
>これは、yumiさん一人の問題ではなく今後の第二、第三のyumiさんを出さないための戦いでもあります
自分ではその自覚は無いのですが、そういっていただけるとやりがいがあります。しかし、マスコミの報道の小ささにガクッとしましたけど・・・

- from yumi -

   非公開コメント  
1週間たってのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /