fc2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
支える会会誌 
2008.07.05.Sat / 09:37 
080702_1520~01


支える会誌第4号の編集が終わりました。
判決から2か月経ち、やっと支える会会員全員に勝訴報告が出来ます、ヨカッタア
メールのある会員にはメールでお知らせしたのですが、
郵送会員にはまだお知らせができず、ずっと心に引っかかっていました。
私の体調や控訴理由書作成などでなかなか編集が進まなかったのですが、
やっと編集が出来ました。

今回は、(住所の分かっている)会員全員に郵送をします。
郵送作業は事務局の友人が行なってくれます。今回の支える会会誌には、ホームページにはまだ載せていない情報も載っていますので、会員の方は少しだけ楽しみに?お待ちください。


実は会員全員に郵送したのには理由があり、下の会員費の支払い振替用紙を同封させてもらいました。
支える会が発足して2年近く経つ事になります。その間、裁判の早期解決を望み、年会費の徴収は行なっていませんでした。しかし、東芝が即日控訴したことにより裁判が続く事になりました。

そこで今回、期限の切れた会員から年会費を支払っていただきたく、下記の郵便振替用紙を同封させてもらいました。
(郵便局に頼むと、振替用紙に振替番号を書いてくれる印字サービスを有料でしてくれるそうで、それを利用しました)
080702_1526~01_0001

生活費は貯金でまかなっています。
控訴審で新たに発生する裁判費用は支える会会費より捻出できたらと思っています。

支える会といっても、今は事務局は若干名で、私の体調の悪化もあり、目立った活動は出来ていませんが、それでも、支える会活動も少しずつ経験を増やしながら前進していると感じている今日この頃。

とりあえずは、ずっと懸案だった、勝訴をお知らせする支える会会誌の発送がやっとでき、しなくてはならない事の一つが片付き、また気分が楽になった気がします。

支える会会誌はそのうちホームページにアップ予定です。影ながら応援してくれる皆さんも今後も応援よろしくお願いします

クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
--会費(かいひ)徴収の回避(かいひ)--

いつも応援しているつもりです。
「控訴審で新たに発生する裁判費用を支える会会費より捻出できたらと思っています。」これにはごめんなさい。賛成できません。
こちらから控訴しなければ印紙費用も発生しませんし、判決文では数千万円(不動産ひとつ買えるのではないかしら)にのぼる獲得総金額です。地位も保全されて元に戻れます。今、実施されていないとはいえ、全面勝利。
わたしは年会費3千円を援助させていただいた時負けて元々と思い純粋に応援しました。
でも今はもう残念ながら無理です。ご自身で捻出していただきますようにお願いします。また担当の弁護士先生もすばらしい。勝利の弁護士報酬を弁護士会旧規定(そのものでもよいくらい立派でした)を参考にしながら支払ってくださいますようにまったく余計なことながらおすすめします。
どうか否定的コメントをほんとうにおゆるしください。悪意もなくちょっととおもいましたから。

- from すみません -

--お詫び--

上のコメントは、非公開希望でしたがそれができないので載ってしまいました。こんな意見もあるということがお分かりいただいた時点で削除してくださってください。たたかいはつづきますので不協和音となることをおそれますので。

- from すみません -

--ひとつの意見--

「すみません」さんの意見を不協和音とは思いませんし,いろいろあってよいとおもいます。

>いつも応援しているつもりです

ここを原点として,できることをできる範囲でやる,ここが基本でいいのではないでしょうか。

ただ,
>数千万円

の根拠はなんでしょうか?まだ,裁判に勝利したわけではありませんし,控訴したのはyumiさんではなく,即日控訴したのは,東芝のほうですよね・

判決では,平成13年~16年の給料,治療費,企業の安全配慮義務,診断書作成,弁護士費用,さらに慰謝料の合計を835万1382円としています。
ここから,弁護士などに支払いをするのですから,手元にはいくら残るのかな,と思っています。

yumiさんが控訴した,慰謝料の不満は,当然のことだと思います。
たとえ勝訴しても,旅行に行けるわけでもなく,ある意味,この病気と一生の付き合いが続くでしょう。お金ではなく,もとの体になりたいというのが本当のところだと思います。

200万円で「スミマセン」では,この苦しみに値しないはずですが,
いかんせん,日本の裁判例が悪すぎますね。

これを突き崩す意味でも,yumiさんの控訴の意義は大きいです。

- from mayu -

--ともに--

応援しています。支える会誌第4号、心待ちにします。
いくばくかでもカンパします、ともに!!!

- from 労働者A -

--重ねてお詫び--

給与が満額出ていると思いました。勘違いでした。削除してください。

- from すみません -

----

>すみませんさん
7/6のコメントですが、誰にでも間違い・勘違いはあります。先の、一番最初のご意見も色々な捉え方があって、それはそれでいいのではと思います。

ただ、裁判での慰謝料は安いようです。私の知り合いでも、はなはだ理不尽な理由で会社を解雇され労働審判で争った方がいました。その際心に不調をきたし本人は、本当に大変でした。

私も支援のため関係省庁への要請行動、解雇した会社の同業者への要請行動等にも参加しました。本人も含め、支援者が毎月1回は行動を起こしていました。和解して結果が出るまで時間は確か解雇されて3年近くたっていたとおもいます。これだけやっても金額的、特に慰謝料はそう高いものではなくビックリしたのを覚えてます。

毅然たる行動を起こした労働者に対して、もう少し保護が厚くてもいいのにと思います。

- from KO -

--削除のお願い--

朝日comによれば
2008年4月22日19時34分
ソーシャルブックマーク
 「東芝」(東京都港区)の工場で働いていた重光由美さん(41)が、長時間労働が原因でうつ病を発病したのに解雇したのは違法だと訴えた訴訟で、東京地裁(鈴木拓児裁判官)は22日、解雇を無効とし、未払い賃金など約2700万円を支払うよう東芝に命じる判決を言い渡した。
以上のように2700万円と新聞報道もなっています。。。
とにかく私は意見を分かち合うことが目的ではなかったので(非公開コメントを希望していたので)大前提が間違っていたので大変申し訳ないですがよろしく削除してくださいますように重ねておねがいします。

- from すみません -

--コメントありがとうございます--

mayuさん、労働者Aさん、KOさん、いつもコメントありがとうございます。

すみませんさん
私も、他の人と同じく
「すみません」さんの意見を不協和音とは思いませんし,いろいろあってよいとおもいます。と考えます。
それに、すでに他人のレスがついているので削除は差し控えさせてもらいますがご了承ください。
>以上のように2700万円と新聞報道もなっています。。。
確かに判決では2700万円の支払いを命じましたが、東芝が控訴したため私の手元には一円も入ってきません。 東芝が控訴しなければ控訴審はなく、裁判費用は発生しなかったということをまずご理解いただければと思います。
それから、非公開を希望でしたら、今後はブログでなく支える会宛にメールを頂きたいと思います、よろしくお願いします。



- from yumi -

--再度削除消滅のお願い--

「今後はブログでなく支える会宛にメールを頂きたいと思います。」そのようにできることが気がつきませんで今後はそのようにしたいとおもいますので今回は全部の削除をぜひともおねがいします。
私は東芝が控訴したのでそれに対応することで充分だと個人的に思ってました。「鬱病で解雇できるか」という争点で結果は全面勝訴。私はこの裁判所の判断をただ尊重します。慰謝料という争点は、最初はなかったことで、こちらから控訴する点が(裁判所を相手にし東芝も相手にするという点が)引っかかります。敗訴したわけではないのに印紙費用も発生する。会費徴収するくらいなら835万円(労働裁判では基準値上の金額:ただ大企業にしては安いか)につき仮処分をかけ東芝の銀行口座を差押さえて現金獲得をする債権回収作業の提訴を同時にするのが理にかなっているかとも考えました。当たり前ですが争点が増加している点、東芝からの控訴審とこちら側の控訴審で2度手間だろうと考えました。すみません。たぶん的外れのこれまた否定的なので削除してください。よろしくおねがいします。

- from すみません -

--働く者のメンタルヘルス相談室伊福から--

重光由美様

初めてお便りを差し上げます。
昨年3月24日に職場の人権で話されたとき、その会場にいましたが声をかけることができませんでした。
 私は「働く者のメンタルヘルス相談室」というNPOの責任者で伊福達彦と申します。
おもにうつ病休職者とうつ病自殺遺族の支援を関西で行っています。過重な労働やパワハラでうつ病に倒れる方が急増しています。こうした実態を世に知らせるため「私の中で今、生きているあなた」とうい展示会を過去6回開催しています。本年は9月東京から来年3月の福岡まで後4回企画しています。今まではうつ病で自殺された方50名のリストを中心展示してきました。
 9月の東京展示会から、大企業の責任を問うコーナーを作り、トヨタ、キャノン、東芝など10社を告発することにしました。このコーナーでは、うつ病自殺だけでなく、過労死、うつ病解雇なども幅広く紹介します。そこで東芝のパネルに重光さんの事例を挙げたいと思います。添付ファイルの案をご覧ください。そこで重光さんの写真を掲載させてください。何種類かの写真があればパネルが引き立ちます。どうしても送付の時間がないときは、職場の人権の編集部(日常的な付き合いがあります。)所蔵のものの使用許可をお願いします。またお手持ちの資料で公開可能なものがあれば、お送りくだされば幸いです。
9月の東京展示会のチラシも添付します。
ホームページはmhl.or.jpです。ただ個人情報の関係で、展示会関係はネットではほとんど公開していません。印刷して限定配布しています。連絡先を指定くださればお送りします。
太字の文

- from 伊福達彦 -

   非公開コメント  
支える会会誌のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会

クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /