FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
控訴理由書 
2008.06.25.Wed / 15:11 
東京地裁の勝訴判決後、東芝の即日控訴を受けて、こちらからも控訴しました。
で、控訴した場合、控訴日から50日以内に控訴理由書を提出しなくてはなりません。
その締切日が6月23日(月)のおとついでした。

実は6月に入ってから、控訴理由書の書面作りで、すごく多忙な状態でした。

まだまだ判決日疲れが取れていない状態でしたが、判決文の読み返しや、過去の書面の読み返しから始まり、それだけでも疲れる状態で、
当時の状況をどう説明するか、私の受けた苦痛がどれだけ大きかったかを分かってもらうよう、文章をひたすら書き、かなり無理をしながら書面作成を行う日々を過ごしていました。
頭痛が発生して眠れなくて、アルコール飲んだ日もしばしばでした。

書面を最終的にまとめるのは弁護士なので、この間訂正した書面を何度か郵送し電話でやり取りをし、この土日も電話で打合せをし、締切日の月曜日も電話で最終打ち合わせ。

ぎりぎり、何とか23日月曜日締め切りに間に合いました。

おとついは、弁護士の電話が終わって、重荷が取れたかのように、どかっと疲れ、何もできない状態に。
昨日も疲れて一日中寝ていました。今日も疲れはまだまだ疲れているのですが、回復中かな。
相変わらず眠いし、肩がコチコチでつらい・・・しばらくのんびりが必要なようです。

ところで、東芝からの控訴理由書がまだ提出されていません。
東芝側の締切日は6月11日なんですけど、すでに2週間以上経っています。

張り切って即日控訴したようですが、どうなってるんでしょう~~
まあ、私は東芝からの控訴理由書できっと味わうであろう嫌な気分になる事も無く、こちらから提出する控訴理由書作成に没頭できてよかったですけど。

しかし、今日も一日眠い~

クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

第二ラウンドの幕開けでしょうか・・・長さから考えれば、もっとかな。

 最後に笑って〆きれるといいと切に思います。

 企業も、もう無理が通る時代ではないと認識すべき頃でしょう。

- from momo2006 -

--応援しています!--

はじめまして。きりん箱と申します。

ちょっと前の、地裁の勝訴判決の報道、たくさん拝見しました。
…なんて、勇気のある方なんだろうーと。

実名で、会社を相手どって、労働者の勤務環境を改善されようとなさっている・・・。

うつ病であれば、"裁判を起こす"その労力自体が、重光さんの健康にとって、あまりよくないはず・・・。たとえ健康な人でも、一般庶民にとって、"裁判を起こす"とは、いろんな意味で、きっと、なんらかの『非常事態』なはずです。


メディアに実名や病名を公開することに、勇気はいりませんでしたか?
インターネットはもちろんですが、テレビ・ラジオ、新聞・雑誌等のメディア機関(媒体)は、不特定多数の方が情報に触れるものであり、、現状では、そのadvantage(長所), disadvantage(短所)が半々なような気がしています。  
・・・その点、口コミなら、もっと信頼できる、と私は思うのですが・・・。


いやいや、そうはいっても、世間に対する報道機関の影響力はまだまだ強いことでしょう。
裁判のもつ、そのひとつの判決の影響だって・・・。 







本当に、歴史的なことだと思います。




直接、face to faceで接する機会がなくても、重光さんを応援している人は、日本中に、きっと大勢いるはずです。
今後もしかしたら、おつらいことにも遭遇されるかもしれませんが、ぜひ、負けないでください。
本当に、応援しています。

- from きりん箱 -

--コメントありがとうございます--

momo2006さん
>企業も、もう無理が通る時代ではないと認識すべき頃でしょう。
ほんと、私もそう思います

きりん箱さん
>メディアに実名や病名を公開することに、勇気はいりませんでしたか?
いえ、特には・・・。うつ病は誰でもなる病気なので、名前を隠す理由がありませんから
メディアに載る長所は、うつ病について理解の無い人が少しでも理解してくれるのではないかと思っています。あとは裁判の支援者も増えるのではないかと
短所は?今の私には短所が見当たりませんが、例えばどういうことがあるのでしょう・・・逆に聞きたいところです

- from yumi -

--レスどうもでしたーー。--

重光さん

お疲れもあるでしょうに、すばやいレスポンスをいただき、たいへんうれしく感じました。どうもありがとうございます。m(__)m

メディアに実名を載せる(あくまでも『誉れ』でのみですが)短所…。
私の場合、ちょっと言いにくいですが、、"恥ずかしさ"でしょうかーー。私が住んでいる県は、いわゆる『田舎』です。私は、約20年ほど、信号もコンビにもない小さな村に育ちました。(もちろん、村々が集まった"町"には、信号もコンビにも病院も学校もありますけれども・・・。)  
なんといいますか・・・東京や大阪などの大都市とはまたちがった独自の文化があります(いい・わるいではなくて)。いわゆる、"有名人・芸能人"とかも、本当に少ない県だと思います。

2年ほど都会での一人暮らしを経験(学生時代)しましたが、いまは出戻って、そこを拠点に生活しています。夜は、牛の鳴き声がします。道路の両脇は田んぼ~~。稲の成長具合を横目で見ながら、イナゴや灯りに近づく虫たちと戦いながら、中学校に自転車通学していましたー^^。



すいません(>_<;)。話がだいぶずれてしまいましたーー。

昨日とは異なるURLを載せてみましたーー。私が、2008年2月から、アメーバブログ(サイバーエージェント株式)でつづり始めた日記です。・・・私は、23~24歳時に双極性障害(躁うつ病)を発症しました。このへんは、話し出すと長くなるし、重たくなるし、…なので、、機会があればまた・・・。




まとまりのない文章でごめんなさい(>_<;)




お体、大切に、、明日からまた月曜日(平日)が始まりますが、無理せず、じっくり、充実した日々が過ごせますように~~☆

- from きりん箱 -

--強さを感じます--

おじゃまします。

yumiさん、きりん箱さんのやり取りを読ませていただきました。

きりん箱さんのご質問
>メディアに実名や病名を公開することに、勇気はいりませんでしたか?

yumiさんのお答え
>いえ、特には・・・。うつ病は誰でもなる病気なので、名前を隠す理由がありませんから
>メディアに載る長所は、うつ病について理解の無い人が少しでも理解してくれるのではないかと思っています。

yumiさんは、すごいと言うか、強いですね。
しかも、yumiさんは、さらっとお話ししている感じがして、その上、短所はないと言い切っていて、ますます、強いなあと思うんです。

もし、気分を害されたら、ごめんなさい。もっといい言葉があるかもしれませんが、思いつかないもので、思ったままを書きました。

>うつ病は誰でもなる病気なので、名前を隠す理由がありませんから
こういうことが言えるのは、すごいことだと思います。
わたしだったら、そんなことは言えないだろうなあと思うんです。
さらに、実名や病名を公開するなんて、怖くてできないだろうなあと思うんです。

うつ病になって、ずうっとつらい思いをしてきたというのは、わたしもそうなのですが、それでも、怖さが先にでてしまいそうです。


わたしは、自分が言われていやなことは、他の人にも言わないようにしています。人を傷つけるかもしれないので。
それに、yumiさんは、もう、かなり無理を重ねているでしょうから、だから、がんばってください、とは言いません。言えません。
ただ、わたしは、yumiさんの行動を今後も支持します。そっと応援しています。わたしも、長期のうつ病患者です。つらさはよくわかりますので。

- from kalmia -

   非公開コメント  

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会

クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /