FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
判決日-その夜ホテルで 
2008.06.09.Mon / 13:04 
赤坂のビジネスホテルにチェックインし、とにかく疲れていたので、ベットに横になり、少し落ち着いてから、ブログに「勝訴バンザイ」の記事をアップしました。
「NHK全国版で放送したよ~、録画もした~」と友達からメールがあり、それから、支える会事務局から会員宛に勝訴のメールをしたこともあり、私の携帯に友人・知人から電話やメールが入って来ました。
そしてブログにお祝いのコメントも。
嬉しさと疲れが混ざった状態でした。

夕食は、せっかく赤坂に来たんだから、赤坂サカスで食べようかな、なんて思ってたのですが、疲れのため食欲無く、またホテルが赤坂サカスから結構遠かったので、結局出かけるのは止め、ホテルの近くのオリジン弁当でお弁当を買い(実は初オリジン弁当☆なのでこれでいいかと)、とにかくホテルの部屋で横になり、NHKのニュースを見たりブログのコメントを見たりして過ごしていました。

残念ながら、NHK7時、9時のニュースとも私の裁判の報道はありませんでした・・・

NHK9時のニュースを見終わった後かな?ブログのコメントで、東芝が即日控訴したのを知りました。
しかもその内容が

判決について東芝広報室は「会社の主張が認められなかったことは 大変遺憾で、直ちに控訴の手続きをとった」とするコメントを発表した。

大変遺憾、直ちに控訴、なんとも挑戦的なコメント!
東芝が控訴するであろう事は分かってたけど、このコメントはなんなんだ・・・
東芝は相も変わらず徹底抗戦のようで・・・
せっかくの勝訴バンザイ気分が吹き飛び、疲労感増大、不安感も発生してしまいました。

あーあ、今日くらいは、勝訴を喜びながら気持ちよく眠りに就きたかったのに

コンビニで買ったビールを飲みながらお弁当を食べ、睡眠薬と安定剤を飲んで、早々にベッドにはい込みました。
体力的に疲れた事もあってか、11時過ぎには眠りに入れたような気がします。

こうして、裁判判決日の長い一日は終わり、そして翌日、行政訴訟が同じ東京地裁で朝9時50分から行われたのでした

翌朝、割と目覚めはよく、疲れもそれほどではなく、ホテルで朝食を取り、裁判所に出かけました。
事務局の友人が買って来てた新聞を裁判所でチェック。
「うつ病社員の解雇無効の初の判決」、しかも被告は東芝
話題性が高い、と思ったわりには、新聞記事は意外と小さくて。
うーん、こんなものなのかなあと。
弁護士も記事の小ささに不満そうでした。

9時50分より行政訴訟(労災不支給取消し訴訟)第3回弁論準備が行われました。

行政訴訟第3回弁論準備に続く

クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ブログランキング
* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--新聞--

残念ながら,日本の中央五紙の保守化は否めませんね。

私も前は,朝日新聞を読んでいたのですが,あきれて

やめちゃいました。

そのかわり,地方紙は,まだまともな論陣を張っています。

今とっている地方紙は,150万部発行していますよ。

この裁判の取り上げ方も,決して小さくはありませんでした。

一面ではなかったですが,かなり大きく報道されました。

以前中央3紙が共同してこの新聞に大攻勢をかけたのですが,

びくともしませんでした。

まだ,あちこちに良心は残っていると思いますが,

私たちが行動しないと,維持はできません。

民主主義は天から降ってくるものではないと

いうのが私の考えです。

- from mayu -

----

>民主主義は天から降ってくるものではない
★同感です。

今私たちが当たり前のように享受している人権・国民主権・参政権・労働権なども、それらの確立までに多くの血が流された歴史を、私たちは知るべきです。なぜ血が流されたか?

- from 労働者A -

----

> 大変遺憾、直ちに控訴、なんとも挑戦的なコメント!
> 東芝が控訴するであろう事は分かってたけど、
> このコメントはなんなんだ・・・
> 東芝は相も変わらず徹底抗戦のようで・・・
管理人さんにとってはあまりいい話ではありませんが、控訴審でひっくり返せるという自信の表れでは?
実は、労働事件の当事者の間では有名なのですが、ここ数年の東京高裁は、「地獄の東京高裁」とさえ呼ばれています。つまり、一審で勝訴しても、二審東京高裁で逆転敗訴することが多いのです。
古くは、エフピコ事件。反リストラ産経労松沢解雇事件、カジマリノベイト解雇事件、そしてネスレ霞ヶ浦工場事件。いずれも一審で勝訴したにもかかわらず二審東京高裁で逆転敗訴しています。
このような傾向は無視できないものと言えそうです。

- from 名無し -

--ともに--

社会の流れ(民主主義、労働権、生存権など)を止めることはできません。
yumiさんを支援し、歩んで生きたいと思います。

- from 労働者A -

----

大変だとは思いますが、体に気をつけて頑張ってください。
控訴審の結果に関わらず、東芝の悪行は世間に知れ渡りました。
学生は東芝への就職を差し控えるようになり、派遣などの需要者も東芝製品の不買を続けるでしょう
東芝は以前も不買運動で憂き目をみたのに懲りないところがなさけないですね
(トラウマになっている成果東芝の方がコメント欄で不買運動に過剰反応していたみたいですが)

きれいごとのCSRを謳っていて、地裁で違法行為と指摘されたのに即日控訴とはとてもとてもCSRを尊重する企業ではありません
良識ある企業は今回の勝訴をみて、労働環境の改善に努めるでしょう
まともな企業でしたら、一度でも敗訴したら大きなイメージダウンですから、東芝のようなことは絶対しません
CSRを大事にする企業はこんな違法ラインぎりぎりのグレーゾーンで争ったりしませんからね

- from JIRO -

   非公開コメント  
判決日-その夜ホテルでのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会

クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /