ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
判決日 
2008.05.31.Sat / 12:30 
晴れ。4月後半にしては少し肌寒い日でした。
ベットから起き上がり、外出の準備をしている間、テレビでは「光市母子殺人事件の判決」を生中継で報道していました。

私の裁判の判決は午後1時10分からでしたが、テレビ局が裁判所に入るシーンを撮影するかもしれないからと、午後12時55分に東京地裁裁判所正面玄関で弁護団と待ち合わせ。
テレビ局なんて来るのかな、と思ったら、NHKが来ていて、裁判所に入って行くシーンを撮影しました。



写真はNHKが取材している様子(友人撮影)
左側NHK記者さん(女性)、カメラマンさん、真ん中ピンクのカーディガンの後姿が私です(小さい)

正面玄関では、荷物検査を行うのですが、なぜか一般入場口は行列が出来ていました。
もう一方の入り口のほうが人が少ないからと、弁護士に連れられて別の入り口から入り、619号法廷へ。
法廷の外にはたくさんの人がいて、「傍聴席は一杯でもう座れない」と傍聴に良く来てくれる支援者の方に言われました。

私と弁護団は入廷し、原告席へ。

裁判官が入廷したのち、NHKが2分間カメラを回し、法廷の様子を撮影しました。被告(東芝)席には誰もいません。
撮影が終わった後、東芝側代理人が入廷し、被告席に着席しました。

そして、裁判官が判決文を読み始めました。

「主文
解雇無効とする」

ああ、やっぱり・・・でもよかった・・
ほっとしました。


判決では、主文だけが読まれると聞いていたのですが、
裁判官は、判決文の内容も読み続けました。

「・・・・・・余裕の無いスケジュールで進めなければならなくなり、担当者である原告にとって精神的負担になった。・・・
・・・被告は原告発症後以降も原告の業務を軽減することなく、その上、反射製品業務という原告が携わった事のない業務を併任させ、準備に追われた原告を同月下旬には12日間連続して欠勤させるという事態に陥らせた・・・・・・」

私が大変な業務だったと主張し、会社がたいした業務でなかったと徹底否定した、その私の主張が、裁判官により、次々と認められていく。
私の主張が正しかった事が認められていく!

それは、本当に気持ちの良いことでした。
東芝の引き伸ばし等で判決が待たされた分だけ、喜びも大きかったような気がします。

判決文を聞きながら、傍聴席に目をやると、東芝からは3名が傍聴していました。なんで3人?中途半端な数だなあ、なんて、余裕の感想を持ったりして。

判決文には専門的な裁判用語もあり、私は全てを理解する事はできなかったのですが、
裁判官が判決文を読み終わったら、弁護士が、
「全面勝訴だ、おめでとう」と言って私に手を差し出してきました。
事態が飲み込めないまま、私は差し出された手を握りました。
「こちらの主張は全て認められた」
「えっ、全て認められたんですか」
「そうだ、全て認められた」
「ほんとに?ほんとにそうなんですか~ぁ?」
信じられず、弁護士に何度か聞き返し、全面勝訴したことをやっと理解。
もう、うれしさで一杯でした。
すぐに裁判官に「公正な判決ありがとうございました」とお礼を言いましたが、裁判官は表情を変えることはありませんでした。(職業上感情を表に出す事はしないのでしょう)

法廷を出ようとして、傍聴席の方を向いたら、すでに傍聴席には誰もいませんでした。
「やったー!」
思わずその言葉が口から出、私は法廷を出ました。

判決後、傍聴できなかった人達も集めて、簡単な説明会が行われました。
弁護士から判決内容について説明があり、それから、私が簡単に挨拶。

嬉しさで一杯だった私は、その時すごくバンザイがしたい気分だったので、
「最後にバンザイでシメタイと思います、バンザイ!」と、
全員でバンザイ\(^o^)/をしました。

(後から弁護士に、こういう場所でバンザイと騒ぐ行為は注意されるので・・・といわれてしまいました・・)。

その後、私と弁護士は、記者会見のための打ち合わせのため、裁判所内の弁護士控え室へ。
午後2時45分から裁判所内の記者クラブで記者会見が行われました。

続く

クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ブログランキング
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--おめでとうございます。--

こっそり、度々、お邪魔しております。
全面勝訴とのこと、まことにおめでとうございます。
先日、東芝のHPを見ました。
経営理念のところを見て、吃驚しました。
「人を大切にする」ということで、それには従業員も
含まれる、と書いてありましたが、本当にそうなら、
重光さんのように辛い思いをされる方など、でるはずもない。
僭越ながら、HNではなく、本名でですが、東芝に
今回の裁判についての意見を送信致しました。
企業としての責任を問うたのですが、返事はありません。
心の病は時に己を追い詰めますが、すべて病気のすること。
どうか、ご自愛下さいませ。
では、長々と失礼致しました。

- from 漱城隆規 -

--ともに--

結審を傍聴しました。重光さんの、凛とした姿勢が印象的でした。

- from 労働者A -

--仲間はたくさん居ます--

従業員を大切にしない企業はお客様第一主義を標榜することは許されぬ
心底そう思っております。
全面勝訴に対する一部の風当たり・やっかみがあるかと思いますが同じ病を患っている僕にとっては全くひとごとには思えず、偏見に満ちたうつ病に対する世間の評価に風穴を開けてくださった大変貴重な存在として見させていただいております。
負けないでください。仲間はたくさん居ますので。

- from ワイズマン博士 -

--わたしからも、おめでとうございます--

おじゃまします。

友人の方の写真は、yumiさん、記者さん、カメラマンさん、みんな後姿ですが、その前には、yumiさんと弁護士さんがいっしょに、正面からカメラマンさんに撮影されていたのではないでしょうか。

NHKのニュースサイトに記事があったとき、正面を向くyumiさん、川人弁護士、もうひとりの人(やはり弁護士さん?)、3人の画像があって、わたしには、その印象が強くて、そんなことを思いました。
わたしは、NHKのサイトで記事を見るまで、なにも知らなかったのですが、画像で初めて
yumiさんを見て、なにか胸に秘めたものがあるように感じたのです。だから、なおさら印象が強いです。
(もし、違和感を感じられたら、違うのであれば、ごめんなさい。)

労働者Aさんが「凛とした姿勢」と仰っていますが、判決を傍聴したかったと思いました。でも、勝ててよかった、本当にそう思います。
NHKのサイトでyumiさんを知り、さらに裁判ホームページ、このブログを知り、
よく携帯でおじゃましていますが、これまでの経緯、yumiさんのつらい経験などが少しずつわかってくると、ますます、勝ててよかったと思います。

実は、わたしも、うつ病と診断されています。どれだけつらい思いをされてきたか、自らとだぶるようなことも多くて、よくわかります。
いまさらかもしれませんが、改めて、わたしにも言わせてください。

勝訴、おめでとうございます。

あと、裁判ホームページの写真、いいですね。

- from kalmia -

----

はじめまして。

勝訴おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

自分も過労で体調を崩した1人として、少しでもうつ病への関心と理解が広がっていってくれればと思います。

話はそれてしまいますが、2007,1,10の記事へのコメントでyasutsujiというネームで自分のブログのURLが貼られています。これは私とは全くの別人ですのでご了承ください。

- from けぇ -

----

こんにちわ。
いつも拝読しております。
ネットでこんなの見ました。
http://nomalabor.exblog.jp/
お体が調子のよい時にでもご覧になられてはいかがでしょうか?
ちょっと的外れでしたらごめんなさい。
ゆみさんと通ずるものがあるような気がしましたので
情報までに。
陰ながら応援しております。
m(_^. .^_)m ぺこ

- from tete -

--お疲れ様でした。--

勝訴、本当におめでとうございます。良かったです。
よく頑張って来られましたね。素晴らしいです。
喜びを噛み締めながら、どうかゆっくり休んでください。

- from キャラ姫 -

--判決理由の朗読--

こんにちはm(_ _)m

民事事件で判決理由及び事実まで読み上げるというのは、かなり異例です。判決主文(判決の結論)だけを読み上げてそっけなく立ち去るのが一般的ですから。
裁判官も傍聴人が来ていたことや注目度の高さを意識したのかもしれませんね。

東芝が控訴しましたので、素直には喜べませんが、ひとまずは勝訴できてよかったです。

- from 名無し -

   非公開コメント  

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /