ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
季節の変わり目で 
2008.03.30.Sun / 16:45 
季節の変わり目ですね。
暖かい日があったと思ったら、寒い日もある。

気候に合わせたように、私の体調も、調子の悪い日とそうでもない日があるようです。

昨日はまたもや何もできない状態に陥ってしまいました。ふう。

再審査請求棄却のダメージが原因だと思うのですが、次に向けて、気分は切り替わってるつもりなんですけどね・・・
体調がついていかないようで、なかなか回復しない。
精神疾患は本当に難しいですね、自分ではどうにもならない。

それでも、熊谷労働基準監督署からの労災不支給のときは、数ヶ月気分が沈みまくったし、埼玉労働局の審査請求棄却のときは、実家にいながら1週間は外出が出来なかったくらい沈みました。
当時と比べると、再審査請求棄却でのダメージはとっても小さいのですが。
矛盾だらけの不支給理由も、3回目となると免疫できてしまってるんでしょうね、いいのか悪いのか分かりませんが。

それでも
はあ、なんとなくため息が出てくる。

前ばかりを向いて気を張り詰めていないで、少しは気を抜いて休みなさいってことかな。
もう少ししたらまた体調も良くなっていくのかなあ。

クリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
--うんうん--

いろいろ問題がかたづくと。気分よくなるみたいです。

私は、現に、今、とても、普通で、元気です。

なので、いろいろ、やりはじめましたよ。

私は、これからが大変かな。

- from stars -

----

解雇暴力の撤回の判決が出て、現在病気でも仕事を強いられて苦しんでいる人々に朗報となることを願っています。しかしこのストレスは大変ですね。勝利判決が出、これまでの苦労が報われるように祈ります。
裁判を抜きに上司と部下の関係を普通に考えますと、上司は仕事の進捗状況しか関心はないし、自分がふさわしい能力があると思っている部下にそれなりの仕事の成果を期待しているわけです。仕事の成果がでてこないと仕事がすすまないし仕事が成立しないわけです。どういうのが理想の上司と部下の関係かよく見えないのです。もちろん解雇やうつや自殺に追い込むなど論外です。ただ仕事というものはどうしても歯車で動く面は否定できないのではないかとつい思ってしまいます。

- from PPK -

----

季節の変わり目は本当に辛いですよね。

労働基準署の判断はボクもおかしいと思います。

でも、「戦い」には心と身体の充実が必要です。

無理をなさらぬように、心身の調整をなさってください。

朗報を願っています。

- from momo2006 -

----

歯車っていうんも本当ですが、労働法の限界を超えて、自殺者を二人も出して、うつも出す。明らかな違法ですぞ、これは。

 法的なことはそれとして、医師も色んな流儀があり。セカンド・オピニオンを求めて色んな医者にかかってみましたか。転々と変えてよくないのですが、5人程度までは欧米では常識ということです。北米には数年仕事でいたのでそんな姿を見てまして、裁判も大事ですが、治療というか投薬もいろいろと試すといいでしょうねえ。老婆心ですが。v-206v-91

- from ユン -

--過労死の認定が出たニュース--

さっきの夕方のニュースに驚きました。妻の日記が過労自殺した東芝の方の証明として採用されたというのです。私の聞き間違いでなければ、認定したのは熊谷労働基準監督署。由美さんの申請を却下したところではないですか?
また、由美さんだけでなく、他にも、東芝は、過労裁判を抱えている、ということも、明らかになりましたね。
この方は、由美さんと同じラインで働いて自殺された人なんでしょうか?
ただ、どの訴えをみても、人が死ななきゃ認めないという基準が行政や裁判所には、あるような気がします。
でも、悪いニュースではありません。
由美さん、生きて生きて、生き抜いて、正義を通しましょうね!

- from mayu -

--毎日.jpのニュース--

ご無沙汰しております。自分のブログは半年ほどほったらかしなのです(__)
上記のmayuさんのコメントと関連すると思うのですが、毎日新聞のHPに
過労自殺:東芝深谷工場の男性社員認定 ストレス原因 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080402k0000m040058000c.html
(2008年4月1日 19時37分)
が載っています。

 ご遺族が実名報道を希望されなかったためか、詳しくは記載されていないので、詳しいことを詮索はいたしませんが、記事の中で
『同じ職場で同時期に別の社員も過重労働が原因で精神疾患発症を訴えており』とあり、この「別の社員」の一人がyumiさんと連想されました。

 HPの記事で、私が一番怒りを感じたのが、
『東芝広報室は「労災認定されたことを事実として受け止め、今後遺族に対応したい」と話した。』という記述です。

 これは「遺族には労災認定された範囲で、法律上最低限の補償はするが、民事訴訟になっても、会社の責任は皆無だと主張するぞ」と読めてしまうのです。
 さらに「遺族には対応するが、もう古い話だし今の会社や、他の人の件とは無関係だ」と、主張したいのかもしれません。

 思わずコメントしてしまいました。応援しています。

- from 寸胴 -

--yumiさん、mayuさんへ--

yumiさん
こんばんは。体調はいかがでしょうか?
決して無理なさないことを願っておりますとともに、
裁判の結果がyumiさんはもちろん、我々にとっても良い
結果となるよう、遠い北の空からお祈り申し上げます。

mayuさん
ご指摘の件、おそらくそうだろうと思われます。
yumiさんの弁護士さんと同じ弁護士さんです。
YAHOOニュースを見ると、yumiさんのことと思われる
内容も書かれておりました。たぶん間違いないと思います。

日記は裁判で有効とされることがあるようなので、それが
決め手になったのだと思います。連鎖反応でyumiさんの
裁判も良い結果になることが期待されます。

東芝殿は、現在抱えている全ての争議案件を早く解決し、
一度きれいさっぱりになるべきだと思います。
それらが終わってから、「東芝イノベーション」を展開し、
グループ会社も含めて活性化をはかっていくというのが
筋道ではないでしょうか?

最後に、東芝殿および関連会社殿に勤務されている皆様、
ご自身の居場所を書かれるのは、皆様の自由だと思いますが、
このBBSは東芝当局もきっちりチェックしているのはまず間違い
ないと思いますので、あまり具体的な場所や特定情報を書か
ずに、少しぼかして書かれることをお勧めいたします。

社内メールの盗聴、社内からのインターネット閲覧先の監視は
日常的にきっちり行われていて、さらに、自宅からこのBBSへの
書き込み、2ちゃんねるでの社内情報暴露者についても、きっちり
監視&追跡を行って個人を捜し当てているでしょうから、個人が
特定できる情報はできるだけ書かないように、どうか皆様お願い
申し上げます。

- from 遊牧民 -

   非公開コメント  
季節の変わり目でのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /