ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
差し入れ 
2007.10.26.Fri / 10:15 
裁判に傍聴に来ていただいた支援者の方から、差し入れを頂きました

左から 
「プロポリス」「ブラジルのはちみつ」「ブルーベリージャム」です。
プロポリスは体質改善にすごく効果のある栄養食品だとか。体調を良くしてくださいくださいと頂きました。

一緒に頂いたはちみつとよーく混ぜてから飲むと美味で、毎日飲んでいます。
心なしか、体調が良くなったような
こうやってたくさんの人に励まされて、うれしい限りです。
厳しい裁判環境の中でほっと一息できる時。ありがとうございました





クリックよろしくお願いしますm(__)m
ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
COMMENT TO THIS ENTRY
--ほっとしました。--

お元気になってきたようで安心しました。

今後の裁判は長いですから、腰をすえて闘ってほしいです。

ところで・・・

掲示板とこのブログをみて感じたのですが、

blood type = B 

ですか?


うつ病生活24時

stars
http://utudayo.com/

- from stars -

----

希望対話って本知っていますか? とても良い本なので読んでみて下さい。。。

- from ひな -

--コメントありがとうございます--

starsさん
私は blood type = B ではないです。
日本人でもっとも多いblood typeですよ
どういうところがblood type = B なのかな?

ひなさん
コメントありがとうございます。

- from yumi -

--yumi さんへ--

この苦境においても闘い抜いている強さ、また、私のHPへの

感想を明確に述べた個性が、blood type=Bだと思いました。

私が、気に入るブログの人は大抵blood type=Bなんです。

理由は、個性が強くわかりやすい。欧米的である事です。

私も、yumiさんと同じ、blood typeです。

一番、うつになりやすいtypeといえます。

でも、最近は、ひらきなおったせいか、blood type=B

的な個性を身につけたように思えます。

反面、個性が強く敵も多いですね。


うつ病生活24時

stars
http://utudayo.com/

- from stars -

--質問させて下さい。--

休職には当然、産業医が関わったはずだと思うのですが、
産業医は見方?それとも敵?
それとも産業医の意見は全く関係ないものなのでしょうか?
ご体調のお悪いところ、大変恐縮ですが、
教えて頂ければ幸いです。

- from ヒロ -

--はじめまして--

6月にうつ病との診断をもらい、闘病中のHARUと申します。ブログ村から探して参りました~。
裁判中とのことで、まだ経緯はすべてエントリを読んでおりませんが、頑張ってください!
せめてできること・・・ぽちっと、おしておきました^^(ランキングのクリックバナーです!)

- from HARU -

----

うつ病になった原因に対する裁判ですか。本来向き合いたくもないはずなんでしょうけど、
よく立ち上がりましたね。なにがモチベーションになったんですか?同じような悩みを抱えている方
は多くいらっしゃると思いますが、この日記を読めば多くの人の参考になるかもしれません。
こちらにも記事を投稿してみませんか。
もっと多くの人に裁判の状況を知ってもらいましょう。

詳しくはコチラです
http://clipedia.jp/
一人ひとりが情報を発信する新しいソーシャルニュースサイト
クリッペディアです。
クリッペディアって何?って方はコチラ
http://clipedia.jp/blog/?p=54

- from クリッペディア -

--こんにちは~!--

初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いておりますm(__)m
私は元スロプロの鬱病患者です。
パチンコ、スロット依存症です。
禁パチ禁スロに挑戦し、日々鬱病と闘い続けております。
私もブログをやっているので、よろしければ遊びに来て下さい(^.^)
http://blog.goo.ne.jp/japan11921024

- from シン -

----

コメントが増えてしまいましたが・・・
starsさん
私は「個性が強いく、うつ病にはなりにくい」と言われます。敵?も少ない、はずなんですけど・・・まあ、誰でもうつ病になるって事でしょうか。HPへの感想は、そのほうが、よりよいかなと思って、述べたつもりなのですけど。私は、建設的なアドバイスは、言ってもらうとうれしいので

ヒロさん
産業医は基本的には会社に雇われた人です。だから、裁判のように会社を敵に回した場合、完全に敵になります。休職の場合、私は外部の主治医から休職しましょうといわれ、休職に入りました。産業医は何もしませんでした。休職するとき産業医は、敵とはいえないと思いますが、ヒロさんの場合の詳細が分からないので、こんなところで。

haruさん
訪問、クリックありがとうございます。またの訪問お待ちしてます。

シンさん
訪問ありがとうございます。ポチっと押しておきました

- from yumi -

----

ヒロさん初めまして。KOと申します。
yumiさんのコメントをお待ちしておりましたので、ここで私の経験から産業医についてコメントさせて頂きます。
私は、基本的には産業医は敵であると考えています。産業医は労働安全衛生法の規則にのっとり、会社に雇われた存在であるので会社寄りの判断を下すのはもっともであるからです。yumiさんと見解はやや異なりますが、私は産業医とは労働者に対してほとんどの場合は敵であると考えていいと思います。信頼すると痛いことになる可能性があります。信頼する味方はやはり、主治医と思います。
私は産業医に関してこういう経験をしました。ここで名前をあげたいくらい今でも腹が立っているのですが控えます。
適応障害がなかなか完治せず(そんな精神疾患の治癒は職場環境でも大きく左右されるのですが)会社から休職強要を受けて、私は主治医の「業務量軽減の主治医の診断書」をもとに休職を強く拒否。
主治医の判断:適応障害:業務量の軽減で勤務可能
産業医の判断:適応障害の病名は医者の見解で異なるので診断名は付けず:診察の結果、勤務不能と判断するので休職
伝え方にも大きな問題がありました。
産業医は、私のかたくなな態度に業を煮やしたのか、「業務量軽減でいきましょう」と私の診察時には伝えました。しかし、会社の人事のヒアリング時には「あの方がかたくなで言えなかったので、人事から休職と伝えて欲しい」と伝え、後日会社で人事からあらためて「産業医は休職の判断である」と伝えられました。その時は、怒りで何をしゃべったか覚えていません。
ひどい産業医です。おおくの産業医はこんなひどいものではないと思いますが。
この件は後の私の「労災宣言」で会社がびびった(?)のか休職はせず、定時退社も認めさせ終わりました。
しかし、この事件がもとで半年後にイジメが始まり現在休職(産業医はかかわっていません)、今は復職の診断書を出して戦闘開始の予感です。この復職の診断書の内容は私に有利、これから会社でもめるでしょうね。。。。。私寄りの診断で主治医に感謝です。
なお、私の会社では休職や復職は産業医、主治医、本人、上司から意見を聞き総合的に判断するとなっていますが、ほとんどは会社の思惑通りにすすめているようです。他社についてはわかりませんが、、、、、。一度、就業規則を確認されてはいかがでしょうか?
参考になりましたでしょうか?

- from KO -

   非公開コメント  

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /