ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
同僚の調書 
2007.10.22.Mon / 13:02 
10月15日の初公判で、被告(国)から提出された書面が2日後に弁護士事務所に届きました。

それは、せっかく裁判疲れが取れかかっていた体を悪化させる内容でした。
読んで2日間は睡眠も無茶苦茶、
今もまだ疲れ・不安感は残っているものの、ようやく、落ち着いてきて、ブログが書ける程度まで回復してきました。

届いた書類は、熊谷労働基準監督署が作成した、私の労災調査資料で、その厚さ約5cm。

多くはすでに開示されていたものでしたが、問題は・・・

同僚からの「通信調査回答書」で、労働基準監督署に提出はしたが、本人が裁判所への提出を拒んだもの、9人分。
それが今回、裁判所に提出されました。

すでに裁判所に提出されている、同僚の調書3人分から、会社が同僚に圧力を掛けて調書を書かせたことは分かっていたし、それを承知で心構えを持って読んだのですが、やはり、読んでもうぐったり、9人分は応えました・・・はぁ・・・

労災になれている弁護士が言うには、通常、大企業が調書の作成時に同僚に圧力を掛けることは無いのだとか
それを10人以上の同僚に圧力を書ける東芝とは・・・

会社はこの10人以上の同僚に何を言ったのか
同僚は何を考えてこの調査回答書を書いたのか・・・

一緒に働いていた同僚が2名自殺しているのに
自分達も同じ目に逢うかもとは思えなかったのか・・・


それでも、裁判所への提出を9人が拒否したということは、この9人の同僚達に自責の念のようなものが働いたのでしょうか・・・

事実は分からない訳だから、考えてもしかたないか・・・


それから、出てきた書類はもう一通
・調査結果復命書
こちらも疑問だらけの書面でした。

長くなるので続く

クリックよろしくお願いしますm(__)m
ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--嘘位平気でやります--

会社や役所等の組織は、口うらあわせや緘口令や文書偽造位平気でやりますよ。裁判起こして騒がなければ、文書なんかは出さない事位、平気でやりますから。厚生労働省のC型肝炎のニュースなんかいい例です。

- from 支援者・千葉のK -

----

 最悪期から脱出できてから「心理療法」を受けています。
健康保険の適用にはならないけど払った金額かそれ以上、これからの残りの人生に活用できる物を得ることができました。
中でも最大の収穫は「行動には目的がある」ということです。

9人の同僚はyumiさんに調書の内容を知られたくなかった、公にされたくなかった、肯定的でなく、否定的な事実に反することを証言したのだと私は推察します。

嘘の証言をした同僚の皆様へ
御自分には関係ないことと思っているのでしょうか?
あなたの番になったら同じような仕打ちが待っています。
闘病中に信じていた同僚からの裏切りは精神的に強烈なダメージを及ぼします。体験済みなのでyumiさんの苦痛は普通の方々より理解できていると思っています。
yumiさんを組織を維持するため、職場の裏切り者として経営者と一緒になっている人、家族や生活のため仕方なく、嘘の証言をせざるをえなかった人がいたのだと察します。
後者の方ばかりであってほしいと思います。

嘘の証言をした方々もご自分のことが記載されないかとこのブログをご覧になっていることでしょう。
あなたのした証言は家族に胸を張って打ち明けられますか?
この機にyumiさんに謝罪し、許しを請うてはみませんか?
懺悔する機会はまだ残されていると思いますよ。

バス停などで「死後、裁きにあう  聖書」(このときは弁護士がつくのかな?)どこぞの宗教看板を見かけるたびに本当にあったらいいのにな~と思ってしまいます。

- from けんおうせんたー -

----

東芝の嘘の証言をした方々はそのうち裁きがきます。保身のため、会社の指示で動いたのでしょうが間違いなくきます。いや、来て欲しいです。覚悟していなさい。そう甘くはないですよ、あなた方!!!
なぜyumiさんが苦しむことをするのか。yumiさんは正当な権利を行使したのに。正しいことが通る、世の中になって欲しいです。

病気になり、病気後も私も会社から理不尽なことを多々されたのでこのことは私も強く感じます。

同時に見てみぬ振りをした方々も同罪にして欲しい。

私は会社からイジメメールの排除を受け、休職してますがサービス残業やらパワハラ等当然おかしなことには声を上げ、このようなことになりましたが間違ったことをしたとは全く思ってません。

復職に関してこれからたたかいの予感です。


- from KO -

--コメントありがとうございます--

千葉のKさん
大企業が同僚に圧力を掛けることは珍しいのだとか。
裁判で、嘘や偽装がまかり通る社会がおかしいし、それが誰もが知っている大企業からなされたことが問題では内科と思います。変わって欲しいと思います。

けんおうせいたーさん、KOさん
調書を書いた真意は分かりませんが、すぐ近くで、一緒に仲良く働いていた人たち、と思っていただけに残念です。
気持ちを分かってくれてありがとうございます。

- from yumi -

   非公開コメント  

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /