ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
裁判から一週間 
2007.09.15.Sat / 14:58 
ブログ、一週間のご無沙汰でした(ハハ・・・)

裁判から一週間、いつもの裁判疲れに加えて、夏ばてもあり、なかなか疲れが取れません
この1週間はとにかくだるくて眠くて、一日中寝ていました。
さらに、裁判から1週間後には弁護士と行政裁判についての打ち合わせがあり、弁護士事務所のある東京まで遠征してきました。片道2時間近く、行くだけで疲れるんですよね・・・

その疲れもあり、何もやる気になれず、ぐったりとしております。

でも眠れることはいいことなんですよね。症状がひどいときは裁判のことが頭をめぐって、気が張ってしまって、眠いなんて症状出てきませんから。

段々と涼しくなり、過ごし易くなってきました。
証人尋問で傷ついた体(心的外傷)と、夏ばてで消耗した体力も、回復してくるのではと期待しております。
気がつけば、解離症状後に発生した頭痛も取れているし(これはうれしい)

そうそう、「和解」ですが、コメント欄にいろいろ書いてあり、反応が大きかったようですね。アドバイスなどありがとうございます。
が、あくまで、原告被告持ち帰って検討することになった、のであって、まだ、「和解」することになるとは決まっていません・・・
全ては東芝本社しだい、だと思います。

とにかく今は休養休養

クリックよろしくお願いしますm(__)m
ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
COMMENT TO THIS ENTRY
----

ただいま色々なブログを応援しています!
応援ポチッ!

- from マルコ -

--HP拝見しました!--

今日、労災請求と傷病手当を調べていて
ホームページを拝見させていただきました。

私も仕事が原因で重度の鬱と診断され休職中で、
労災などの申請をしようとしても逃げられて
手当てなどの支給をされていないのに
来月で解雇される通をされました。

大手はどこの会社も同じ様な対応をするのが分かり
とても不安になりましたが
もっと大変な思いをしている人が立ち向かっていると知り
諦めないで立ち向かう勇気が持てました。

最近症状が酷いので傍聴にいけるかは分かりませんが
応援してます!

- from ヒロ -

--ヒロさんへ--

法律の専門家ではありませんが、労基法では業務外による精神病や疾病で業務を遂行することが困難な場合は普通解雇の適用となりますが、業務が原因の場合は解雇できません。明らかに違法となります。

精神疾患の労災認定を受けるためには労働基準監督署の条件をクリアする必要があり、他の病気より認定されるまでのハードルが高いそうです。会社に申請できない場合は、労働基準監督署に直接申請することもできると思いますが、ハードルが高いので実際に認定されるかどうかはわかりません。

来月で解雇されると通知を受けているのでしたら、労災申請よりまず解雇の取り消しを会社に申し入れて、安心して休職できるようにするのが先かもしれませんよ。

重度のうつなら、ひとりで動くのはつらいでしょう・・・。
仕事が原因でうつになったと証言してくれる人はいませんか。
産業医の先生がいれば相談してみてはいかがですか。

仕事が原因ならヒロさんが解雇される理由はありませんよ。(労災認定は大変かもしれませんが)
十分休息をとって、元気になったら復職することができます。傷病手当金をもらう権利もあります。

>労災などの申請をしようとしても逃げられて

ずるい会社ですね。
もし労災に該当するような原因でうつになって解雇したことがわかれば、労災隠しは違法ですから会社は罰を受けますよ。

▼厚生労働省のホームページより
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/rousai/index.html

ヒロさん、勇気をもってください。

yumiさんの裁判の進行も応援しています!
きっと良いほうに道が開くと信じています。

- from justice -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--Great!! and Cool!!--

はじめまして。

うつ病生活24時のブログを書いている

stars です。

私は、うつ病になり、自主退職後、自殺を計画するも

会社に恨みをはらすべく、今、厚生労働省、や

各官庁と情報交換しています。

裁判ではなく、示談を計画しています。

あなたのブログをみて、生きる気力がわきました。

また、あなたのためになるのなら、何かできないか

考えました。

このブログを、私のブログの

「よいブログ発見」

という、記事で紹介させてもらえないでしょうか。

私の状況より、あなたの方が、今は深刻だからです。

頑張ってほしい、また、無理をしないでほしい。

また、労働監督基準所を統括する厚生労働省

には太いパイプがあります。

今なら、力になれるかもしれません。


以上

うつ病生活24時

stars より

- from stars -

--はじめまして--

私はFC2ブログでは、犬ブログをやっておりますが、
(愛犬8月28日死亡)
現在、うつのため、失職中の身の上であります。
心療内科にて復職デイケアに通う毎日を送り、
別サイトでうつ日記もつけてます。

読んでいて、非常に怒りを覚えました。

自分と重なる部分も少しながらあります。

そして、いくら気力が衰えてしまったとはいえ、
過剰な労働をさせておいて
そんなの耐えるの当然でしょという顔で
私に嫌味をいった上司と戦わずして逃げた自分を
かなり情けなく感じています。

今少しずつ元気になってきたため、
こんな事が言えますが。

戦うべき時に戦うことの大切さをつくづく思い知らされました。

今思えば、自分は人にいい顔しておいて、
(1年目なので、仕事もろくにできなかったのは確かで、
1年目は誰に何を言われようと耐えようと思ってましたが、
1年で辞めることになりました)
それがかえってナメラレル結果になってしまったのではと思います。
主張すべきときは理性的に主張し、
戦うべき時は戦う。

うつから回復しても、
自分にその勇気が持てるか?
これはイマイチ自信のないことではありますが、
デイケアを卒業する頃には一皮剥けた人間になっていれば
良いなと思っています。

長々と申し訳ありません。

微力ですが、応援させていただきます。


- from まいまこ -

   非公開コメント  
裁判から一週間のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /