ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
実家から戻って 
2007.09.02.Sun / 22:42 
3日前、実家の山口県から、埼玉に戻ってきました。
まだ酷暑の続いていた山口県でしたが、埼玉では秋風が吹いていました。熊谷では最高気温40度を記憶したようですが、それが信じられないくらい過ごしやすい気候になっていました。

さて、新幹線・在来線と乗り継いでの長旅はやっぱり疲れました
翌日は予想通りぐったり疲れて寝てました。
そして昨日は、疲労からうつ状態が悪化、久しぶりに何もできない状態に・・・

5月の証人尋問で悪化した体調は、4ヶ月経っても回復せず、一体いつになったら回復するのか、ずっとこのままなのか・・・
そんなことが頭をぐるぐる回ってしまって・・・

疲れが取れてきて、今日になってうつ状態もだいぶ回復しました。

実家の帰省で劇的に良くなることを期待していたのですが、期待が大きかったようです。
それでも帰省前と比べればずいぶんと良くなっているのは確かです。

全く無意識に記憶が飛ぶ(解離症状)などという通常では考えられない体験をしたわけだから、体へのダメージも大きかっただろうし、回復に時間がかかるのは仕方が無いのでしょう。

5日後には裁判です。
症状が悪化した分、まだまだ裁判を忘れてのんびりしたい、のが本音ですが、進まなくては、ですね



クリックよろしくお願いしますm(__)m
ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
COMMENT TO THIS ENTRY
--山口県名物--

「しそわかめふりかけ」おいしいですよね。
パッケージの説明書には「吉田松陰もおむすびにして食べ、塾生にも・・・。」とあり、また県民食と伺った記憶があります。(なにぶん、かなり以前の記憶なので違ってましたならお許しを)
一口食べれば気分はもう長州藩士~。
裁判にむけていかかですか?

- from けんおうせんたー -

----

解離ですか......
僕も数回経験しています。
不思議なんですよね、周辺から見ると意識はしっかりして物事をしているらしい
だから解離と判ったのはかなり後でした。
裁判良い方向に行きますように......

- from kaion -

----

裁判、良い方向に行くようお祈りしています。正義は勝ちます。真実はひとつです。
解離ですか、、、、。
上司からの激しいパワハラを受けている時です。その言葉はアタマに入ってきているのに、アタマを素通りして全然理解できませんでした。言葉の内容は普通の内容ですよ(普通とわかる)。「あ、あれが解離だったのかな」と今さながら思います。

- from KO -

--今朝の信濃毎日新聞の記事見ました--

今朝の新聞記事を読みました。
私は技術職ではありませんが、機械関係の企業に勤めています。私はうつ病とまではいきませんが、長時間労働と過労による心と体の疲労を感じていて、転職しようかと非常に悩んでいます。ですからyumiさんの気持ちも少しだけわかるのです。今の会社は利益優先に走っており、それが過酷な労働環境を生んでいて、従業員の体のことなどまるで無関心。というか、見て見ぬふりをしている。本当にひどい話です。
私の前に勤めていた会社の一部の部署でも過酷な労働から「心の病」になってしまった人や、会社をやめていった人が大勢いました。いつからこんな「従業員の使い捨て時代」になってしまったのでしょうか?悲しみと怒りを感じます。

では裁判頑張って下さい。
よい方向に進んでいくことを願っています。

- from ながの -

----

はじめまして
FMと申します。
私は試用期間中に会社にまず私の能力を生かせないと言われ、口頭解雇されて、その後、書面で「能力不足」という理由で解雇されることになりました。
実は私の前に、同僚が減給され、最後に自己都合で退職した事件もありました。
もちろん私自身はその理由に納得できず会社に解雇理由証明書を求めていたが、完全に無視されました。
その後、労働相談センターに行って、斡旋を求めたが、会社に拒否され、却下。
その間、何回も「次の転職のために自己都合で退職したほうがいいですよ」と言われていました。
今は労働組合を通じて話し合いを求めているが、会社の誠意のない態度にあきれています。
私を今の会社に紹介してもらった人材紹介の会社からは何回も「自己都合で退職したほうがいい」と勧められました。
この世には、正義があるか?と思ったりする日もありました。
ストレスとプレッシャーの高い中、私は自己都合の退職を選ばずにここまで来ましたが、それにしてもまだ一ヶ月未満でかなり疲れています。

重光さんは長期間で真実を求めるために戦ってきています。
心身的にさぞ疲れているだろうと察すことができます。
でもぜひ勝ってほしいです!!!
会社に非があるのに、会社の言いなりになるこの社会はおかしく思えます。
いろいろ当事者しかわからない気持ちやストレスがあるだろうと思いますが、どうか深呼吸をして、たまにも裁判を忘れ、ゆったりしてください。そして元気をもらったらまた戦ってください。
応援しています!!!

- from FM -

--FMさんへ--

FMさん初めまして。よくこちらで書き込みをさせて頂いているKOと申します。状況は切迫していますね。書き込みの時間を見ても状況の切迫さがわかります。私もFMさんの会社の対応を見て猛烈に怒りがこみ上げてきました。

私は現在、会社からの能力否定メールのイジメを受け続けたのがきっけで休職中です。パワハラと過重労働で適応障害になりなんとか仕事を約3年、こなしていましたが会社の業績悪化からか私を排除するため(?)メールでのイジメが約2ヶ月程続きこれ以上会社にいると再起不能になる、最終的には健康第一と考えて休職しました。

それにしてもひどい会社ですね。文面から察するに、私の会社以上かもしれません。
少し前の朝日新聞に「採用した若い人を、試用期間中に労働契約を一方的に解除する事案が増えている」との記事がありましたがFMさんは、その事案のようですね。
しかも、解雇をしておいて書面で通知を出さないなど言語同断です。ひどすぎる。解雇の証拠を残さず、解雇の理由も文面で残さないとはひどい。

まずは解雇されてしまう日がくる前に、裁判所等が動けるよう、すぐにでも地位保全の仮処分を申し立てるのが真っ先に浮かぶのですが解雇通知書がないとどうなるのでしょうか。わかりません、、、。

やるべきことはされているようですが、会社の対応がひどいですね。

中途半端なアドバイスはできませんが、“自分に何が一番大切か”を考えて整理してみてはいかがでしょうか。お疲れで判断も大変かと思いますが。
会社に対する怒り、自分の健康、プライド、大切なものの候補は色々あると思います。

なお、今後可能であればICレコーダーでの交渉現場の録音をおすすめします。PCに、録音したデータを転送できるものならなお便利です。

冷静に、慎重に、頑張って下さい。

- from KO -

--コメントありがとうございます--

けんおうせいたーさん、
しそわかめふりかけ、良くご存知ですね。食卓には常備されています。

kaionさん
解離症状、私には大きな苦痛を伴うものでした・・・私はもう2度経験したくないです。解離症状といっても、人によって、症状は違うものなのですね

KOさん
パワハラが解離症状の原因になるのは、とっても在りそうですね。パワハラ自体、なくなって欲しいものですね

ながのさん、FMさん、始めまして、コメントありがとうございます。またご訪問お待ちしています。

- from yumi -

   非公開コメント  
実家から戻ってのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /