fc2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
裁判ホームページ更新 
2007.08.04.Sat / 16:18 
裁判ホームページに、5月14日に行われた第1回証人尋問をやっと載せました。体調悪化、支える会ニュースの発行といろいろ忙しく、更新が遅れましたが・・・
ホームページには、特典として?友人が書いてくれた法廷スケッチなどが載っています。


一部抜粋

法廷スケッチ(友人画) 主尋問を受けている原告



■支える会ニュースより
そして、会社が提出した原告の当時のタイムカードは、「所属」が違うからニセモノとの原告主張に対し、東芝側は確かに所属は違うが、後になって印刷したので印刷した年の「所属」に変わったと主張。印刷するとデータベースの所属だけが変わる・・・使いづらい勤務管理システムですね??
東芝の主張が矛盾だらけでおかしいことがはっきりした証人尋問だったと感じました。


続きは
東芝・過労うつ病労災・解雇裁判ホームページ
第1回証人尋問
をご覧下さい。

コメント・クリックよろしくお願いしますm(__)m
ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
COMMENT TO THIS ENTRY
--ぼやき2--

 タイムカードはコピーをとっておかないと駄目なんですね。
法廷スケッチは現地に行くことが出来ない人にとってはありがたいことと思います。

労災聞き取り調査の際、担当お役人様曰く、「病気を発症するような残業時間じゃない」と言われたことを思い出しました。
その時はコピーを見ながら「あとどれくらい働けば病気を発祥する時間になるんだ?」と思いましたが、私の場合も冷静に考えると偽のタイムカードが提出されていたのかなと思いました。当時、担当お役人様が「お宅の上司なんて名前だっけ?俺をナメてんのか一向にタイムカード出さねんでよ~督促いれてやっと出しやがった。」とおっしゃたことが忘れられません。あまりにもひどくて出せない理由があった、または一生懸命捏造した?もしかすると担当お役人様はナメられてたのかもしれない? さて、どれだろう。

密室の取調室で体調の悪い中、3~4時間ぶっ続けで弁護士なしの罪人のような扱いをされる監督署から比べれば法廷のほうがオープンでいいのかもしれません。
しかし、スケッチのように緊張した法廷に立ち、宣誓書を両手にもて「良心に従い何事も包み隠さず・・・・・・」
う~ん現実は厳しいですね。
yumiさんの挑戦がいかに厳しいことか。

裁判官様、忠義を尽くしてきた人がこのままでいいんでしょうか?
こんなんじゃ技術立国日本は一等国から転げ落ちるんじゃないでしょうか?






- from けんおうせんたー -

   非公開コメント  
裁判ホームページ更新のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会

クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /