ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
証人尋問調書到着 
2007.06.27.Wed / 19:59 
5月14日の証人尋問のやり取りが書かれた「調書」が6月21日に到着しました。

私の証言分が76ページ、課長の証言分が35ページという膨大な量でした。

課長の証言を改めて読んでどうやら体調悪化したようで、2~3日寝込んでました。今もまだ回復中です。

証人尋問の後、記憶が飛んで体調がひどく悪化し、回復途中だったのに・・・

上司の嘘の証言部分は、最初に読んだときは切り取って捨ててしまいたい衝動に駆られました。
数日後読み返し、やっぱり課長の証言はおかしい、と、冷静に読む事ができました。それでも
課長の証言で「重光さんが体調を崩してご迷惑をおかけしましたが、これからは無理しないようにしながら頑張りますと言った」と言うような部分はやっぱり今でも読むに耐えません。
「体調が悪いと訴えたのに、無理させて働かせて休職に追い込んだのはあなたでしょ!!!ご迷惑掛けられたのは私だ!!!」

東芝側がこの様な証言をする事自体、私を傷つける事になります。

裁判でこんな嘘の証言をしてまで、東芝・上司は何を守りたいのでしょう。
大企業のする事は正しいと思っている人が多いから、裁判でも嘘がまかり通ると思っているのでしょうか。考えが甘すぎる・・・と私は思ってしまうのですが。

裁判では公平に判定がなされる、そう信じています。


まだまだ裁判は続きます。
とにかく証人尋問で悪化した体調を整えなくては。
無理はしないけど、東芝の姑息な引き伸ばしなんかには負けないようにしなくてはですね

コメント・クリックありがとうございますm(__)m
ブログランキング人気blogランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
COMMENT TO THIS ENTRY
--お久しぶりです。--

>裁判でこんな嘘の証言をしてまで、東芝・上司は何を守りたいのでしょう。
>大企業のする事は正しいと思っている人が多いから、裁判でも嘘がまかり通ると思っているのでしょうか。考えが甘すぎる・・・と私は思ってしまうのですが。

どこの企業も同じ対応を取るようです。
私の場合もまったく同じ思いを感じましたし、今でも感じ続けています。

「大企業のする事は正しい」と思っている人はあまりいないと思います。
そう思っているとすれば、内部の人間くらいでしょう。
特に昨今の連日の不祥事やトラブルに対する呆れた対応をテレビ等で観ていますから、「東芝よ、おまえもか!」って感じです。

結局は、大企業も個人の集まり。
自分のメリットになる事は前向きにやるし、デメリットになる事にはなりふり構わず抵抗する傾向があると感じます。
理解に苦しむ言動や行動は、弁護士の入れ知恵としか思えません。
弁護士は、法律の知識を前提に物事を考える「癖」が染み着いているので、非常識な言葉を平気で使うようです。
正しいかどうか、ではなく、法律に則っているかどうか、で考えていますよね。

法律も人間が作ったもので、誤りも多い事を考慮していませんよね。

現在、山口県光市の母子殺害事件の差し戻し審を連日していますが、原告の旦那さん(お父さん)は非常に冷静に対応されていますよね。
重光さんのお気持ちは痛いほどよく理解できます。
しかし、感情的にならず、冷静に正論をぶつけ続ける事が大切だと、今は思います。

私自身も、闘争中は次から次へと呆れた対応を受け続けて、かなり感情的になっていました。
審査請求の途中、ほとんど終盤に、たまたま出会った社会保険労務士さんが客観的な立場で冷静な対応をしてくださったお陰で、労災認定を奇跡的に勝ち取る事が出来ました。

勝利を祈っていますし、信じています。
出来る範囲でベストを尽くせば、どういう結果が出ても後悔する必要はないはずです。

禁句ではありますが、”ほどほどに”頑張ってくださいね。

- from メリッサ -

--労災申請--

遅くなりましたが、「私の体験」と題してひとつ前の最近の記事である「去年の精神疾患の労災認定」に書き込みをさせて頂きました。
働きながら労災申請を考えている方の参考になれば幸いです。

- from KO -

----

おはようございます。
眠れていますか?
私はおなじようなことを20年ほど前、錦糸町で見た映画を例にして(代替として)自分を納得させています。yumi さんも私と近い年齢(大変失礼)なのでご覧になりませんでしたか?
 米国映画オリバーストーン監督「プラトーン」の後半部分で小隊が十字砲火で全滅しないように行動したエリアス軍曹を撃ち、敵に撃たれたと偽装したバーンズ軍曹と負傷し、北ベトナム軍に追われているエリアス軍曹を撤退ヘリに載せずに見殺しにする場面です。
 エリアスはもちろん、yumiさんで 東芝とF課長はバーンズです。撤退用ヘリに同乗している人たちは同僚の人たちです。
東芝とF課長は保身と会社・部署を維持、機能させ続けるためには嘘でもなんでもします。
助けない同僚の中にはバーンズ派と表面にはでないエリアス派がいるはずです。
「代替」にすると少しは気分が収まりませんか?
このような状態では表面にでなくとも部署の士気を維持続けるのは難しいでしょう。
「倒れたら同じ目にあってしまう」と前例ができましたから。
成功事例をつくらないよう裁判で勝利せねばなりません。
私個人の「代替」という考え方の逃げです。
もし、映画をご覧になっていなかったら御免なさい。気分の良くなる物ではないのでおすすめはしません。

 KOさん私のことに関心をもっていただきありがとうございます。
私の説明不足ですみません、当時、うつ病で倒れて休職していました。規定の1年半が過ぎようとして解雇防止対策もあり、「労災申請」を行使しようとしました。
続きはまた後日に。
 
早朝覚醒で4時前からまとまらない文章を考えていましたのでおかしなところがあったらお許しください。
熱を出した子供が起きたようなのでこれにて失礼します。

- from けんおうせんたー -

--続き koさんと精神労災をお考えの方へ--

KOさんと在籍しながら精神労災をお考えの方へ

かなり辛いことになると思います。
反旗をひるがえす行為なので覚悟が必要です。
2年の時効があるようです。(ご覧になっている監督署のお役人様方々そうですね?)
 
 私の体験談も参考ください。
私は労災申請したいと職場へ文章で郵送したところ、約2ヶ月無視されました。その後、1年ぶりに電話が職場からあった。
労災指定精神病院の医院長医師の診断書を提出し、抗鬱剤、精神安定剤、睡眠薬を処方された薬説明書も提示したにもかかわらず、私に反省文と日記提出と運動、指定日の8時30分の定期電話連絡をいれるようご指導くださった上司△△さんから連絡がありました。
恐怖と緊張状態で手や額から汗が噴出し、手や足に振るえがでました。「労災申請したいようだが、会って話がしたい。俺じゃなくても
○○さん(更に上位職位者)でもいい。」
「会いたくない」と拒否、当時まだ小さかった子供が私の異常から大声で泣き出したらやっとあきらめてくれた。
数日後、今度は○○さんから同じように「会いたい」と電話がある。「緊張状態に陥るから嫌です。」と拒否。
手紙にかけないようなことを伝えたいのであろう。
録音されていることを気にしていたのか2人とも核心部分には触れない。
それでも終わらない。
後日、病状の悪化を心配し、妻が打ち明けてくれた。
「△△さんて人から業務中に電話があってあなたが休職してるから我慢して聞いていたけど、さすがにこんなことを言われてだまってられなくなったよ。ごめんね。」
△△さんは妻の職場の就業時間中に電話で「ご主人がうつ病になったのは引越しをしてあなたが働き出したからだ!」と言われ我慢ができなくなったようだ。
妻は「なんで6時前に仕事に行って帰りが23時ちかくになっているんですか?頼んだ人的支援を断ったからでしょう?休日までなんで仕事にいかなければならないんですか?今までこんなことはありませんでした!診断書も出したのになんで日記を提出させたり、
朝の早くから電話をよこせなんて病気を悪化させているとしかかんがえられません!!」」と言い返したとのことだ。
△△さんはあきらめたのか「ご実家のご両親はこのことをご存知なのか?」と取り方によっては脅しともとれることを言ったようです。
以降、関連があるかどうかわかりませんが実家と保証人に不審な電話が数回あったようです。
証拠がありませんでしたが、1件はあまりにひどく警察に相談したとのことでした。

コレを聞いてから「必ず申請する」と決めましたが、手紙を送ってから4ヵ月後、やっとあきらめたのか書類が届きました。
後に監督署に届けたら用紙が違うと言われまた、訂正が必要となり、最初の3ヶ月分の労災指定精神病院の治療分は無効になってしまいました。(後日、労災申請は一人でも出来ることを知る。)

調書作成の際、担当者のお役人様がこう言ってくれました。
「□□さんから調書とったんだけどさーあんたのこと、戻ってきてほしい。いい人だ」って言ってたよ。
中には全くの嘘もありました。(証言内容は秘密なのでは?)
呆れました。
ある心理学の本にこのようなことが載っていたことを思い出した。
「窃盗集団は自分たち同士からは盗まない
なぜなら仲間だから」

お役人様の前では偽善者を装うようだ。
□□さんは一番信頼していた人物だった。

私はさらに病状が悪化してしまいました。

病状は良くはなりません、むしろ悪化します。yumiさんのように支援者なくしては玉砕にゆくようなものです。
仲の良かった同僚は手のひらを返すように疎遠になります。
信用していた人物からの裏切りがあるかもしれません。
ましては利用して情報を聞きだそうとするかもしれません。
職場という密室では労働者側には不利です。
職場の労働組合は本当に味方ですか?
御用聞き組合じゃありませんか?
タイムカードのコピーはありますか?
当時の発病前後数ヶ月の行動記録手帳や日報の複写はありますか?証拠無くして闘うのはかなり厳しいと思います。

お役人様は「同情するけど人権問題はうちじゃないから。」とおっしゃった。

koさん
会社や管理監督者者は人脈も知識も豊富でしょうから、覚悟のうえ、お決めください。

気分の悪くなるようなことを長々すみません。






- from けんおうせんたー -

--ありがとうございます--

けんおうせんたさん。大変な体調でのコメント、本当にありがとうございます。詳細は後日コメントさせて頂きますが私の会社には労働組合もなくタイムカードはなく、休職期間は半年もありません。サービス残業はあたりまえ。成果主義。メチャクチャです。会社のやりたい放題です。「精神疾患での労災申請」をちらつかせたのは会社の歴史でも私が初めてでしょう。
それではまた、、、、、。

- from KO -

--コメントありがとうございます--

皆さんコメントありがとうございます。
ずいぶん回復してきました。
皆さんいろいろな状況があって、うつ病になっている。

会社に問題が在ったと思っている人たちがこのブログに集まってるようです。

ろくにコメントできませんが、またよろしくお願いします。

- from yumi -

----

名前を出して戦う勇気に感動しました。
陰ながら応援しています。

- from 介護保険担当責任者 -

   非公開コメント  
証人尋問調書到着のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /