FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
フランスでは社員の自殺は犯罪 
2007.03.06.Tue / 16:22 
ルノーで従業員連続自殺 「ゴーン改革」引き金か
2月23日16時11分配信 産経新聞

【パリ=山口昌子】フランスの自動車大手ルノーの新車設計部門などがあるパリ郊外のテクノセンターで、この3カ月で3人が相次いで自殺し、検察当局が捜査に乗り出した。同社の労働組合幹部は、カルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)が昨年2月、中期経営計画を発表して以来「従業員への圧力が非常に強くなった」として、経営側の責任を追及していく構えだ。
 報道によると、テクノセンター近くの自宅で16日、管理職に任命されたばかりの38歳の高等技術者が自殺した。ルノーの中型車の新型モデルを担当していた。残された遺書には「仕事上の困難」について書かれていたという。

 1月にはテクノセンター近くの池で同社の技術者の遺体が発見された。昨年10月にも、中堅の技術者が5階から飛び降り自殺した。この技術者の妻によると、業務上の「耐え難いストレスに悩んでいた」という。

 テクノセンターは1996年に開設され、新型車の設計などを担っている。仕事の効率化を狙ったガラス張りの近代的建物だが、かえって「疲れる」との声もある。

 事態を重く見た地元の検察当局は20日、自殺の要因として同社で精神的虐待があったかどうかなどについて捜査を始めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000028-san-int
-----------------------

たろたろたろさんから教えてもらったニュースです。
フランスでは社員の自殺は犯罪として経営者の責任が追及されるようです。
私が休職した当時、、半年間に2名技術者が自殺しそして私がうつ病になり休職しました。似ている状況にもかかわらず、日本では経営者の責任追及・犯罪捜査どころか、労災にさえも認定されません。

私の場合も、2度くらいは死んでいたのではないか、良く死ななかったな、と思える状況で、特に上司に体調不調を訴えた後でさえも働かされた時の上司の対応は、私に対する殺人行為ではないか、訴えられるものなら殺人未遂罪で訴えたいとさえ思っています。

フランスと比較し、日本ではいかに労働者の地位が低く、使い捨ての道具になっているか。
そもそも、自殺者2名出しながら労災に認定されないこと自体、ありえない事だし、日本の労働者はサービス残業・長時間労働を強いられ、いつ病気になり使い捨てされるかもしれない今の労働実態に対し、人権蹂躙だとしてもっと行動を起こしていいのでは?と思う今日この頃です。

精神疾患、特に自殺に対する意識などもフランスとは違うのでしょう。
私の裁判で、すこしでもフランスのように労働者の地位が向上し、会社からの精神的虐待が減り、経営者の責任が追及される社会になる事を祈っています。

コメント・クリックありがとうございますm(__)m
ブログランキング人気blogランキングへ ←応援クリックお願いします
* テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

労働者の地位向上、会社からの精神的虐待が減り、経営者の責任が追及される社会になるといいですね。

労災いやって書いてありましたね。
なかなか決まらずいらいらしてます。
今月末で決まるみたいで本当に?と疑っちゃいます。。。
精神疾患の労災って認められる確立低いんですよね。
なのに父は無理にでも認めさせるようにしていて正直うんざりです

- from mini -

----

大変興味深い事例を読ませていただきました。確かにそのフランスの件は,異常だし,カルロス・ゴーンが日産を立て直したという肯定面しか私たちは聞いていません。日本では問題にもならなくても,フランスでは,許容範囲ではない労務管理なのでしょう。それに対する行政の対応も,全然違う。労働者も人ですよ,働くマシンじゃありませんよ,なぜこんなことがわからないのか。悲しくなります。先日,あるマスコミの人と話しました。結局,まじめな人や几帳面な人に,仕事が集中して,つぶされ,病気になるのではないか。この国は,まじめに働く人を守る人を守るつもりはないのです。

- from mayu -

----

この記事、朝日新聞でも読みました。私は、ゴーンは日産に来てただ首を切っただけと思っています。業績が上がらなかったら辞めると宣言し、その結果業績回復で「すごい。」組合の提示額に対してボーナス満額回答で「すごい。」といい面だけでマスコミは大騒ぎでしたね。

でも、物事には必ずウラとオモテがあると思います。今回のルノーの件を期に、マスコミもゴーンのウラの部分を報じて欲しいと思います。首を切られた人の苦痛や、日産の下請けの会社の苦痛などです。

でも”持ち上げて、落とす”のはマスコミの常套手段なのでそのうちにそうなりますか。

どちらにしても労働者の立場を考えていない(と感じる)ゴーン流はきなくさいです。そろそろ幕をおろしましょう、、、、。

私の職場では、まだ自殺者はおりませんが精神疾患を抱えている人間が本社で勤務人数に対して私も含めて5%から10%いるようです。あまりに多いです。最悪のケースが出てからでは遅いのです。

会社は何も対策をしていません。この半年で、うつ病により2名の社員が休職期間が満了したとして会社を去っていきました。

こんな会社、変えるべく声を上げることで、頑張っています。yumiさんと同じく、体調をみながらですが。仲間もなく今のところひとりでたたかっています。

それでは。

- from KO -

--企業も国民の意識も・・・--

この記事を見て、
いろいろな意味で、日本は、まだまだだなぁ、と思いました。

私の和解に対しても、
「そんなことで訴訟を起こすなんて、甘えてる」
「がっぽり・稼ぎやがって」
という意見もあったようです。

実際には、会社に対して払った罰金等によって発生した借金で、
和解金は、私の手元には全く残らないどころか、赤字が残ります。

また、会社は、和解はしたものの、非があったとは認めていないため、
何ら、体制の変化もなく、
退職していない状態であったにもかかわらず、私の社会保険資格を強引に剥奪していて、
和解を機に、その再発行を組合から求められても手続きをも拒否しているので、
未だ、弁護士と連絡を取り続ける毎日です。


「使い捨て」
それを行使する企業と、容認してしまう国民、変わって欲しいものです。

- from たろたろたろ -

--コメントありがとうございます--

皆さんコメントありがとうございます

miniさん、お父さんが頑張っていらっしゃる気持ち、分かります・・・
人の娘に酷い事しやがって、じゃないでしょうか。
確かに労災は認定されにくいのですが、うまくいくといいですが

mayuさん、KOさん、たろたろたろさん
本当に、弱い立場の労働者の地位が少しでも向上すればいいなと思います。自殺起きても隠蔽されるだけと言うのは酷すぎますよ

- from yumi -

--からくり FF11 はじまったな--

からくり FF11 はじまったな マジックモーターhttp://www.lineagecojp.com/movie/mov0025.zip

- from 尾崎 -

----

日本とフランスを端的に比べてもしょうがない。
日本とフランスどっちで働きたいかといえば、それでも日本である。

- from 日本人 -

--僕はフランスで暮らしたい--

世界中で一番抗うつ剤の消費量が多いのはフランスだそうです。
僕は人間としての個人を大切にする個人主義の国フランスに住みたいです。フランスには語学留学していましたが、本当に風土、文化が肌が合いました。かくいう私はうつ病歴21年の会社員です。

- from komorebi -

   非公開コメント  
フランスでは社員の自殺は犯罪のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年表 1898年 - ルイ・ルノーによってルノー・フレール社設立1899年 - 「ヴォワチュレット」発表1910年 - 日本への輸出を開始1914年 - ロシアのペトログラードに初の海外工場を建設1922年 - 株式会社化され、ソシエテ・アノニム・デ・ユジーヌ・ルノー(ルノー工場株式会社)と
2007.04.16.Mon .No7 / 車等々 / PAGE TOP△

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会

クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /