FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
課長Fの陳述書 
2007.02.05.Mon / 22:11 
気がつけば明日は裁判の日です。

実家でのんびりできたようで、こちらに戻ってみると、実家に戻る前より体調UPしてますね。
実家では、親が借りてきた韓流ドラマにはまってみていました。
裁判の事もすっかり頭から抜け落ち、リラックスできたようです。
「審査請求決定書」を読んで受けたストレスによるつらい凝りなども、気がついたら楽になってました。

が、東芝側の唯一の証人である課長Fの32ページにもわたる嘘だらけの陳述書が先日届き、それを見て、怒りを通り越して呆れています。
私の主張に対し、徹底的に反論がなされていました。
全ての業務はたいした負荷が無かった、スケジュールに無理があるからできないと言ったのに無理やり働かせたとの原告の主張は事実と異なる、体調が悪いので仕事を変えて欲しいと訴えたのに仕事を押し付けられて体調が悪化した事については、体調の悪化を知らなかった、
原告の主張は事実と全く異なるとの主張が繰り返し長々と詳細に書かれてありました。
課長Fが証人尋問で嘘を突き通せないから、事前にこれだけ細かく反論してある陳述書を書いたのでは、と思わせるほど本当に詳細に反論されていました。

じゃあ、私はどうしてうつ病になり、休職する事になったんでしょうね??
会社は本当に楽です。全てはたいした業務でないといえばそれまでで、資料は全く提出しない、同僚の証言は会社に操作される。

裁判官には、私の証言を信じてもらう、同僚が2名自殺したと言う事実を受け止めてもらうしかありません。

いまさらこの課長の人間としての資質をとやかく言っても仕方ありませんが、どの面下げて、この嘘だらけの32ページにも渡る文章を書いたのでしょうか。
嘘をつくのは会社からの命令だったりもするのでしょうが、

部下に仕事を押し付けて障害者にして罪の意識は無いのか?せめて転職しようとか考えないか?

私が最初に体調悪いと訴えた時点できちんと配慮していれば私の病気がこんなに悪化し長引くこともなかったのに、自分の業績のために私に仕事を押し付け、復帰不可能な状態にまで追い込んだ、私の人生を大きく変えてしまった。F課長には大いに反省してもらいたい、のですが、東芝が裁判に勝った場合には、F課長は何事も無かったかのように会社からのおとがめなど無しなんでしょうね・・・

ああ、東芝は社員など使い捨ての対象としか見ていない、裁判でうまく押さえ込んだら、その功績により上司が出世してしまうかもしれない・・・部下を病気にした事などお咎め無し・・・なんとも変な仕組みです。

明日の裁判はどうなるのでしょう。
2年以上担当してくれ、会社が私に嫌がらせや威嚇をしてきた事を良く知っている裁判官が、人事異動により担当外になってしまうかどうか。
会社の対応はどうか。

いろいろ問題点が山積みですが、
早く裁判が進み、公正な判決が出される事を期待します。

コメント・クリックありがとうございますm(__)m
ブログランキング人気blogランキングへ ←応援クリックお願いします
COMMENT TO THIS ENTRY
--裁判官の人事異動--

裁判官は、移動になっても、担当案件は解決するまで行う、
という仕掛けをぜひ、作って欲しいと思います。

でないと、それまで裁判官に何年もかけて説明していたことを、
また次の裁判官に説明しなおすことになって、
年月がさらに過ぎていってしまいます。

私も、今、その状況で、
なんとか和解しないと、また2・3年・・・という瀬戸際です。

そして、問題を起こした上司や責任者に対しての処分に関しても、
会社の体質が変わらない限り、
お咎めなし・なんですよね・・・。

私も、責任者の辞任もしくは減棒等の処分とあわせて、
謝罪表明を希望したんですが、
裁判では、そういう処分はできない、と言われてしまいました。

まずは、裁判上の結論をいい方向で出すこと。
そして、その後、
yumiさんの場合であれば、「支える会」のメンバーで、
メディアを巻き込んで、会社の体質改善を訴えていく、
ということになるんだろうと思います。

- from たろたろたろ -

----

はじめまして ひびきといいます。メンタルヘルスブログのリンクできました。自分もいまうつ病で休職中です。会社のほうは早くもどって来て他の部署に移動してほしいと迫られてますが、移動することが自分にとっては大問題でまだ返事してません。

裁判係争中とのこと良い方向に向かうように祈ってます。

- from ひびき -

--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--彼らに未来はある?--

今さらながら、当時のyumiさんの大変さが伝わってきました。

課長Fという人は、会社の言いなりみたいですね。
普通の感想ですが、「よくも、裁判の書類で嘘が書けるなぁ」と思いました。
きっと、「体調の悪化を訴えても何の配慮もしないレベルの人」になら、平気でできるのでしょう。

それにしても、会社が嘘つきで、課長も嘘つきなら、「矛盾はないから通る」ってことでしょうか?
・・・そんな訳ないです。
嘘で嘘を塗り固めているような会社は、いずれ失墜します。

有名企業にとって、世論を敵に回すことは、本当に恐いことです。
だから、東芝は、今、必死なんだと思います(実行部隊は一部でしょうが)。
この悪あがきが、東芝や課長Fにとって、後にどれほどのダメージになるのでしょう?
課長Fという人がどうなろうが構いませんが、yumiさんが戻るべき東芝が、世間から「もうダメだね」と言われるのは考え物です。

私は、「Made in Japan」が世界の誇りであり続けて欲しいと願っている一人です。
東芝には、裁判には負けて欲しいですが、つぶれて欲しいと思っている訳ではありません。

東芝のとるべき道は、「一旦落ちて、また這い上がる」しかないでしょう。

- from hiro4 -

--真実は最高の武器。真実に矛盾はない。--

こんにちは。

> 課長Fという人は、会社の言いなりみたいですね。
> 普通の感想ですが、
> 「よくも、裁判の書類で嘘が書けるなぁ」と思いました。
会社相手の訴訟になると、偽証罪を何とも思わずに平然とウソをつこうとしますよ。
それと陳述書でよく使われる手は、わざとぐだぐだと長くわかりにくく文章を書くことです。自分の陳述が正しければ、真実である事実を書いていれば短くわかりやすく書くことができるのですが、ウソを書こうとするがためにわざと長く書こうとします。しかし、得てしてそのような文章は、読み手には伝わりません。

> それにしても、会社が嘘つきで、
> 課長も嘘つきなら、
> 「矛盾はないから通る」ってことでしょうか?
> 嘘で嘘を塗り固めているような会社は、
> いずれ失墜します。
まさひhiro4さんのおっしゃるとおりだと思います。
真実である事実に根を張った証言が最高の武器であり、これが相手のウソを突き崩す最高の武器です。
真実である事実に矛盾はありません。
おそらく東芝に限らず、このような会社は間違いなく再発させますし、その結果社会的信任を得られなくなるでしょう。

私の知人でも労働訴訟をした人がいましたが、陳述書でウソや不実或いは後付の解雇理由を並べ立てていましたが、結局それらが信用できないものであることが証人尋問の結果明らかになったそうです。

> この悪あがきが、東芝や課長Fにとって、
> 後にどれほどのダメージになるのでしょう?
これは全国規模ですから、相当なダメージになるのでしょう。

- from 心は法律家 -

----

傷病手当を受けた証拠とかあるんですか?

- from 舞 -

--コメントありがとうございます--

たろたろたろさん
>裁判官は、移動になっても、担当案件は解決するまで行う、
という仕掛けをぜひ、作って欲しいと思います。
本当に、そうして欲しいです。裁判が延びる事に対する原告の経済的精神的負荷は大きいですよね、人権問題では?と思えます。

ひびきさん、はじめまして、応援ありがとうございます。また訪問お待ちしています。

hiro4さん、心は法律家さん、舞さんコメントありがとうございます。

- from yumi -

----

重光様
 たぶんお顔を拝見したら双方顔見知りとも思っています。私も東芝入社25年となってしまいました、役職になったわけでもないのですが 人間性は東芝に鍛えさせて頂ました。

- from  -

   非公開コメント  
課長Fの陳述書のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会

クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /