FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
1月18日リハビリ出社で 
2019.01.24.Thu / 17:38 
1月18日(金)、東芝(RDC)[図書館]に、3回目のリハビリ出社の日でした。
1か月ぶりの出社です。

午前11時出社、
RDCの門をくぐった後は、
前回に引き続き、事前の待ち合わせ無し、一人で直接[図書館]の事務所に行きました。

名札を返して席に着席。
この日は、私のパソコンの設定が行われます。
社内システム担当者の方が現れ、パソコンのセッティング及びネットワークへの接続が行われ、
スムーズにはいきませんでしたが、完了。
初期設定等々も行い、
これで私のパソコンがネットワークにつながれ、使えるようになりました。

その後、会議室に移動して今後の打ち合わせ。
こちらは、
いつもの
RDC総務 N主務
図書館館長 F部長
の2名が対応。

さて、会議室では、
ブログで「会社訪問(リハビリ出社)の実施について」
を公開したことにつき、社内文書なので、公開は困る、との話がありました。
私「東芝が不当解雇をした社員を会社に復帰させるにあたり、どのようなリハビリ勤務等々を行うかを、公開することは、公益性が高いことなので、公開、としました」
という話をしましたが、N主務からは
信頼関係が損なわれるので公開しないで欲しい」と、しつこく言われました。

「不当解雇され、嫌がらせを受けてきながら、それに対し会社から謝罪もないのに、信頼関係も何もないのではないでしょうか」
と言うと、
「この話は終わりにします」と言われました。

これまで復職で散々嫌がらせ妨害を受けながらも、なんとかリハビリ出社まで漕ぎ着けたという状態で、
正直、今も会社からは、復職の妨害を受けているのに等しい状態なのに、信頼関係とかあり得ないです。

まずは、会社が裁判全面敗訴を認め、労災不当解雇された私に誠意ある対応をし、信頼関係が築ける関係にして頂きたいと思います。


リハビリ出社3回目自体は、昼休みをまたぎ、滞在2時間程度で終わりました。
リハビリ出社1回目2回目では、会社に出社する事に非常に緊張をしたのですが、今回は、それほど緊張する事なく終わったのでした。
徐々に慣れていっているようです。

次回のリハビリ出社日は、一週間後の25日(金)(実質明日)です。

リハビリ出社自体は、あせらずのんびりと、体調を見ながら進めたいと思います。


応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
----

公益性が高い
公益性が高い
公益性が高い
公益性が高い
公益性が高い
(笑)

- from 名無しさん -

--さすがにそれは…--

社内文書をwebで公開することは「公益性」以前に、倫理観の問題だと思いますよ。

重光さんにとって、労災認定を勝ち取った職場に復職することは当然の権利だと思います。
ですが、ようやく復帰の一歩を踏み出されたいまでも、再び雇用主となった東芝と全面抗争の姿勢をとり続け、それでも社員の権利が守られると思われる理由がわかりません。

全東芝社員の前で、社長以下役員が謝罪をすればお気持ちはおさまるのでしょうか?
部外者が余計なことをとお腹立ちでしょうが、
いまだに東芝への敵意をむき出しにされている最近の記事を拝見していると、勝手ながら非常に心配になります。

- from Join -

--東芝の機密管理のまずさ--

公開されて困るのなら、ちゃんと機密文書と記載しろよと言いたくなりますね。
一応、プライバシーマークとってるんでしょう?
社員教育どうなってるの?

- from ボロ王 -

--全面抗争とは?--

Joinさん、
重光さんは会社に対して全面抗争の姿勢などとっていないですよ。
全面抗争しているなら復職はしないでしょう。

会社に意見を言う社員の権利は守られなくて当然ですか。
雇用主に対して、つべこべ言わず働け、ということですね。
権力側の立場に立って、個人の自由な意見表明に圧力をかけることは控えていただきたいものです。

- from だるま -

----

加害者が被害者意識を持っている、これは東芝の役職者、技術者、総務部に蔓延している歪んだ心理。例の不正会計も、パワハラで不正を強要した役職者達が、自身を被害者だと思い込んでる。だから反省もないし、喉元過ぎれば不正会計もパワハラも繰り返すだろう。長年の不正人事で昇進した役職者、不正人事を運営した総務を一掃できない東芝は、平成とともに消えてよい。

- from  -

----

会社側の言う「信頼関係が損なわれる」とはいったいいつの時点からいうのでしょうか。過去において、もう既に信頼関係が損なわれている以上、ブログに掲載してしても法的には何の問題もないことは判例の認めるところです。また、現にそよようなブログは国の内外をとわず掃いてすてるほどあります。文書での公式な謝罪がない以上、信頼の回復などありえないことです。自信をもって行動しましょう。

- from ban -

----

Join さん
会社に不当解雇され、嫌がらせを受けながら、雇用主だから謝罪しなくて良い、という考えこそ、倫理観に問題があるのではありませんか。
雇用主は、社員には嫌がらせをしてもかまわない、という考えは上に逆らえない社風パワハラの温床を生みます。東芝は、不祥事を起こし上に逆らえない社風の改革の必要性が叫ばれているのに、何も変わっていないということになりますよ。
また、株主総会で、社長自ら私を「裁判クレーマー」呼ばわりをしたことに対し、社長からの謝罪はあってしかるべきでしょう。
ちなみに、私は、上司のパワハラと激務で病気になり働くことができないから労災と認めてくれと訴えただけで、決して会社に逆らったわけではありません。全面敗訴した東芝が、とっくに負けているのにそれを認めず嫌がらせまがいの妨害行為をいつまでも続けているだけです。

- from yumi -

----

だるま さん
ボロ王 さん
ban  さん
Joinさんの書き込みに対し私を擁護していただきありがとうございます。

雇用主は社員に何をしてもいい、と言わんばかりの書き込みは労働者の人権をおろそかにしており、大いに問題ある事を、Joinさんも、気づいてほしいなあと思います。

- from yumi -

   非公開コメント  
1月18日リハビリ出社でのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /