ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
どうなってる審査請求 
2006.12.03.Sun / 12:13 
木曜日に弁護士さんと電話で打ち合わせをしました。

熊谷労働基準監督署で労災不支給決定後、埼玉労働局に審査請求(再調査)している労災申請ですが、
弁護士が電話で担当官に確認したところ

私の労災の審査請求については、
予定通り埼玉労働局で10月27日の参与会(労使両方からなる会)にはかけられたが
その後、
厚生労働省がチェックをしていて、それに時間がかかっており、厚生労働省からいつ結果が返ってくるかか分からない状態なので、いつ審査請求の結果がだせるかわからない。12月8日には、いつまでに結果が出せるかの返答ができるようにします、との事でした。

厚生労働省???

当初、埼玉労働局の審査官の話では、審査請求で調書の作成や意見書の提出が行われた後、参与会にかけられ、その結果をふまえて約一週間で査官が審査請求の判定をだす、と言われたのですが。

なぜ厚生労働省がチェックするのでしょうか???
他の事案でも、厚生労働省は審査請求事案をチェックしているのでしょうか?

考えられる事としては、私の労災については、これまでもマスコミ報道でされており、審査請求で労災認定してもしなくても、徹底的に裁判され、マスコミ報道される可能性が高い事案であるため、それで厚生労働省から待ったが入っているのではないでしょうか。

労災不支給の理由も、「精神部会の意見書」を見る限り、私が提出した当時の業務資料を一切無視し、会社側の「たいした業務をしていない」という証言のみを採用するという、明らかにお役所と大企業東芝との癒着が原因としか思えない理由での不支給決定でした。

本来なら、マスコミ報道だのそういうことに関係なく、公平に労災認定行政が行われるべきなのに、本当に残念な事に、実際は公平に行われていないようです。

それにしても労災認定にかかる時間は本当に長い
労災申請が2004年9月8日、
労災不支給が2005年1月23日で
即日審査請求(労災の再調査)
労災申請から労災不支給まで約1年5ヶ月、
審査請求も請求してからすでに10ヶ月経過
つまり、労災申請から審査請求まで、すでに2年3か月かかっています。

厚生労働省では、労災申請は6ヶ月、審査請求は3か月を目処に結果を出すよう労働局に指導しているのだとか。

いったいどうしてこんなに時間がかかるんでしょう。
裁判では、東芝は5年前の就業規則を4ヶ月かけて提出するという引き伸ばし工作をしてきました。
この労災の審査の長さには、会社の引き伸ばし工作と同じようなものを感じます。
民間企業の通常業務では考えられない長さです。

その間、申請中のうつ病人は無収入で、先行きの生活の不安にさらされる事になります。

いずれにしても早く結果が出て欲しいものです。

コメント・クリックありがとうございますm(__)m
ブログランキング ←応援クリックお願いします
COMMENT TO THIS ENTRY
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

--間違ってるぞといってやれ。--

労働局、まるで血が通ってると思えません。
寄る辺無い状態の個人に平手打ちするような冷たさ、万人に通じる人一人の価値を忘れてしまったのでしょうか。
労災認定の途中で、2年3ヶ月の時間が経過。
?????
”ホントに仕事してるのだろうか?”と、民間なら目を疑うのろのろ仕事ですね。そんな調子で日常業務してるお役所が自殺者が出る職場との違いを判断する能力があるのかな?
 組織として血流の悪さは腐敗だと思います。労働局の公正さは労働者側に立つことだと思いますが、どうでしょう。

 表舞台に出れば自殺者の出るような職場で東芝さんの抗弁は何にもならないと思いますが、正しいことがまかり通る世の中を守る為にも、yumiさんの裁判が支持されますように。
 東芝を含め判断を下す立場の人たちが組織の身内意識や自分の現行業務の延長ではなく、自分や自分の子供に起こったこととして考えてくれることを期待します。
そうじゃなきゃどんどん世の中が悪くなりますよね。

- from ぺんぺん草 -

--お疲れさまです--

こんばんは。

労働行政の方は「波風をたてる」ことを非常に嫌い、、何事も「穏便」に行うことを最優先します。通常内部処理されることでも、彼ら
にとって「問題案件」と考えられることはすべて「本省」にあげられます。

おそらくyumiさんの件もそういう経緯で「本省扱い」になったのだと
思われます。「本省扱い」になったということはほぼ確実に労災認定されるのではないかと個人的には予想しています。
(変な期待をさせてしまったら申し訳ありません。)

私がいうのも失礼で申し訳ないのですが、
労災認定された場合には大きなニュースとなりマスコミ報道もされると思いますので、労働行政にいい印象を与えるための「好材料」にされないよう事前に弁護士さんと一緒に対策をされたほうがいいと思います。

しかし、今更取り繕っても全国に知られてしまってるということを彼らは知らないのでしょうか。表に出た途端に隠蔽しようとする体質は変わってないようですね。

8日まで落ち着かないかと思われますが、どうか体に気をつけてお過ごしください。

- from カイ -

--先行き不安に同感--

まずは12月8日に良い結果が出ることを祈ります。
仕事・職を失った時点で不安にかられるという気持ち、よく分かります。そうなると、治りにくい病気にますます悪影響ですものね。
ぼくは明日、労働基準監督署に足を運び労災申請する予定です。(体調さえ良ければですが・・・)
yumiさんのようにこれほど長く交渉されても結果が出ないということを考えれば、自分も勇気を持って望みたいと思います。
風邪を召しやすい気候になりましたので、どうか体調を崩されないことを祈ります。


--コメントありがとうございます--

mayuさん、
私の弁護士は過労死弁護団の一員です。厚生労働省がチェックするのは、なぜかよくわからない、と言っていました。

ぺんぺん草さん
>労働局の公正さは労働者側に立つことだと思いますが、どうでしょう。
労働者と経営者では、圧倒的に経営者のほうが強い。弱い立場の労働者を守るために、労働局と言う行政機関が存在するのだと思います。

カイさん
>「本省扱い」になったということはほぼ確実に労災認定されるのではないかと個人的には予想しています。
すこし期待度が大きくなっています。

葛飾かっちゃんさん
労災申請では、担当官の対応が非常に冷たかったりします。でもめげずに申請をしてください。大変な道のりですが、お互い頑張りましょう。

- from yumi -

--ご察しのとおり・・・--

今日労災の話をしに労働基準監督署に足を運びましたが、100分ほどの長い説明をされた後、「今通院中の医療機関へ提出してください」と言われましたので、2週間後の次回通院時に相談する予定です。
担当官の方の対応は、yumiさんのアドバイス通り、冷淡な感じでした。まー、来る人間のことをいちいち配慮はできないとしても、言葉使いなどは配慮があってもいいのではと思いました。
「通る確率は2割程度・・・」「会社が協力しなければ・・・」など、不安増大させるコメントがどんどん来ました(泣)
まだまだこれからだと思うので、継続奮闘します!


--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- from  -

   非公開コメント  
どうなってる審査請求のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /