FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ネットニュースに載りました 
2017.06.21.Wed / 20:17 
裁判が、ネットニュースに取り上げていただいています。
少し前、2017年5月15日配信の記事です。
著者の竹信さんは、ずいぶん前に取材を受けたことがあリ、その後、正社員の過酷な労働実態、といった内容で、何度かこの事件を取り上げていただいています。

「正社員」が危ない!高拘束、賃下げ、使い捨て…安心はどこへ? ザマアミロと言っている場合ではない
竹信三恵子(和光大教授)著

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51623

記事の冒頭に載っているのですが、該当の部分を載せておきます。

----------------
2014年に最高裁で会社側敗訴となった「東芝過労うつ病労災解雇裁判」は、今回の東芝危機の予兆とも言えるものだ――。

この訴訟は、工場でプロジェクト・リーダーとなった正社員女性が、過労死ラインである月80時間を超える残業の結果、2001年にうつ病となって休職に追い込まれたことから始まる。

過重な目標設定としていま批判を浴びている「チャレンジ」事業が始まった頃で、女性が関わったプロジェクトは事業部で初の指定だった。

女性は人員を増やさないと期限に間に合わないと訴えたが、上司は耳を貸さなかった。同僚2人が自殺し、うち一人はのちに過労自殺として労災認定。

会社は女性の労災認定に協力せず、企業労組、地元の労基署、産業医からも、協力を得られなかった。2004年に解雇された彼女は、解雇撤回と労災の認定をめぐって訴訟を起こす。

人員不足という社員の訴えに耳を貸さず、関係者が労災認定に非協力的、というリスクマネジメントの不十分さ、行き過ぎた精神主義など今回の危機を招いた東芝の性格が、すでにこの時点で現れている。



応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
COMMENT TO THIS ENTRY
--東芝のリスクマネジメント--

私は以前にも書きました様に、東芝という会社の「クレーム対応」に大いに疑問を持っていたので、社員のサービス教育に、東芝の事例を挙げ、「このまま東芝が心から反省をしなければ、こういう会社は、マーケットから退場する事になるでしょう」と研修を結びました。
10年前の事です。
そして、当時の予言が的中しそうになっています。
当時、親族が東芝に勤務している社員からは『東芝だって悪い人ばかりじゃない』と、明後日の方向を向いた、研修の感想が送られてきたが、哀れ、それらの人々は「リストラ」の対象となるであろう。
Yumiさんの件でも、「無回答」を決め込む東芝。
リスクマネジメントの何たるかを知らない東芝。
こんな会社に、Yumiさんのような優秀な技術者は勿体無いのではないか、そう思う今日この頃でした。

- from 暴弩麗瑠 -

--コメントありがとうございます--

暴弩麗瑠 さん
>Yumiさんの件でも、「無回答」を決め込む東芝。
これはどのことでしょう?マスコミ報道時にも一応、コメントは出していましたが?

- from yumi -

----

暴弩麗瑠 さん
「無回答」とは、復職の話し合いでの東芝の対応のこと、ですね、失礼しました。

- from yumi -

----

私も、現在会社と係争中です。
また、同じ会社にいる旦那も係争中です。
旦那は配転無効とパワハラで戦っています。そして、yumiさんと同じようにうつ病で休職、復職願を出すも、復職協議進みません。
恐らく、配転無効で会社側が勝訴したら解雇にするのだと思います。
田舎の中小企業なので、役員会の度に私達の悪口で盛り上がっているようです。
公共事業をやっているので、役員は地元では名の知れた方ばかりですが、天下りの誘導のもと、運営はずさんですよ。
公金=俺の金的な感じです。
もちろん、パワハラで訴えられても、全く改善する気はありません。
お互い、復職に向けて頑張りましょうね。

- from ほたる -

----

東証2部降格おめでとうございます。
それで済まさず早くつぶして下さいよこの犯罪会社。

- from  -

----

あらためて凄惨な職場だとわかりました。ブラック企業というよりも「ブラックホール企業」と表現したほうがよいかもしれません。「光=希望」をも閉じ込めてしまう恐怖の会社なのですね。とはいえ、東証2部には残れたのですからyumiさんの復帰は大丈夫そうです。そう遠からず良い結果が得らますよう、希望をもってずっくり待つのも良いと思います。

- from ban -

----

すいません。最後の文章、なまってしまいました。

- from ban -

----

ほたるさん
コメントありがとうございます。お互い復職に向けて、頑張りましょう。

名無しさん
そういう書き込みは、東芝に直接メールでもしてはいかがでしょう。

- from yumi -

----

banさん
コメントありがとうございます。復職してこそ、この不当解雇闘争は終わると思っています。

- from yumi -

----

はじめまして
裁判応援いたします。
私も会社の規模は違えど、6年前うつ病、不当解雇をされ、
労働審判→裁判 4年前、和解で慰謝料を払わせました。
うつは労災も勝ち取れました。
必ず正しい者が勝ちます。
がんばってください。

- from bee -

   非公開コメント  
ネットニュースに載りましたのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会

クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /