ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
裁判後 
2006.11.15.Wed / 12:32 
裁判当日朝まで眠れず、日がすでにさしている中眠りにつき、起き上がったのは午後2時くらいだったでしょうか。

起きて、裁判の事が頭からはなれず、ひどくイライラ・イライラ

引き伸ばしとも嫌がらせともとられる会社の対応。いつになったら終わりになるのか、
いつまで私は嫌がらせを受けるかもしれない状態にさらされるのか、

それをしている会社にもイラついたけど、それを許してしまっている司法制度や社会にも、いろいろなものにイラついてた。会社が、社外秘がそんなに偉いのか?
人の命より、健康より、会社の社外秘の資料のほうが大事なのか?
そんな世の中なのか?

そのイライラを吐き出すようにブログに書き込みしてました。
一通り下書きを書きなぐったら、イライラは一応収束。
公開したブログに、応援コメントが書き込まれていて、やっぱりこの現実はおかしい、皆そう思っている、と励みになりました。

それでも、精神状態は不安定
睡眠も食事も無茶苦茶、いつ寝たのか、いつ食べたのか

裁判所からの帰り道、上野駅で買ったおいしそうだったケーキ、
翌日、何か食べなくてはと思って食べたけど、残念だけど味も覚えていません…

「支える会」でしなくてはならない事がある、でも何もできない、どうしよう、そう思っていたら、
4日目、不思議と、ポロリと取れたかのように、不安定さが落ち着いてきました。

少しずつ、やらなくてはいけない事で、優先順位の高いものに手をつけ始め、日曜日は疲れが取れないまま、予定通り、「支える会」の活動・支援訴えに行って来ました。
なんとか行けてとりあえずは良かった。ふぅ~

ブログランキング ←応援クリックお願いします
* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--自分を支えてくれる存在ってありがたいですよね--

「支える会」もそうですし、このブログを拝見していると、いろいろな人が重光さんを応援しているんだなあって感じます。
(微力ながら、私も参加させていただきます・・・)

私も、信じて駆け込んだ労基署に、あっさり裏切られたときは、終わった・と思い、自殺未遂をしました。

でも、それを知ったときの会社の対応は、まさしく、重光さんのおっしゃるっ通り「命よりも会社(お金)」でしたし、さらに、追い討ちをかけるように、労基署は『自殺した場合には、前例があって対応のしかたもわかるんですけど』なんて言っていて、まるで、私が死んだほうが良かったかのようでした・・・。

その時、もう一度自殺をしようとせずに済んだのは、やはり、私を信じてくれる人の登場でした。
たったひとりではありましたが、家族のいない私にとっては、そのひとりの力が、とても協力なサポートになりました。

今まで、めげずに裁判を続けてこれたのも、自分を支えてくれる人の存在のおかげだと思います。

先の見えない戦いではありますが、お互い、続けていきましょう!

- from たろたろたろ -

----

労基署は、会社の言い分に重きを置くから、労働者が不利になるのです。もともと労働者と会社は対等でないという意識が欠けている、これは日本の悪しき伝統でしょう。でも、そこから出発しないと、理想におしつぶされます。それから、栄養と体力がなくては勝てません。私は夫に管理されていますが、まず、食欲増進の半夏厚朴湯、腸の善玉バクテリアのためのヨーグルト、フコイダンのためのめかぶ、白血球を活性化するバナナ、毎日食べます。

- from mayu -

----

次に、森光子さんのように、なるべく生卵を最低1個、納豆も毎日。(混ぜてごはんにかければかんたん!)サプリメントですが、VCは一日3回に分けて5個、総合ビタミンは、葉酸入りを朝夕1個、VBコンプレックスを1個です。ちなみに卵はコレステロールを上昇させるというのはまちがっているそうです。
あとは、野菜を2,3回分くらい煮たり切ったりしておけば、めんどうくさくありません。ぜひ実行して、体力で負けないようにおねがいします。

- from mayu -

--そんな世の中、こんな世の中--

>そんな世の中なのか?

残念ながら、そんな世の中みたいです。

企業のメンタルヘルスに関する意識は、私が想像していたよりも、はるかにひどいようです。
精神疾患にかかった人を色眼鏡で見ているようです。
もはやこれは、人権の侵害、差別・・・。
呆れます。
悪の根源が何なのか、私なりに考察しています。何となく見えてきました。残念ながら、まだ書けるほどではないです。

企業だけでなく、社会全体が何かおかしいようです。
少なくとも、不正と戦うことに対して「そんなことしても無駄だよ」という風潮があることは、どうにかしたいものです。
みんながみんな、そう思い始めたら、どんな世の中になってしまうのでしょうか?考えただけでもゾッとします。
でも大丈夫。世論は少しずつ変えられる。一人一人の力で。
いつか、私たちの言っていることが「当たり前」になると思います。

ケーキ、また買えばいいよ。
買うたびに、ブログで公開してみては?
きっと、だんだん美味しくなるよ。
v-274

- from hiro4 -

--コメントありがとうございます--

たろたろたろさん
労基署は、私も始めて訪問したときは、あまりの対応の冷たさに、帰り道涙がこぼれてきました。
でも、絶対労災だと言う思いが強くて、今に至っています。頑張りましょう。

mayuさん
私は、毎日きな粉牛乳はかかさず飲んでいます。それで何も食べない日でも持っているのかな?と思っています。

hiro4さん
>ケーキ、また買えばいいよ。
>買うたびに、ブログで公開してみては?
>きっと、だんだん美味しくなるよ。
この文章に涙がこぼれました。そうですね、きっと美味しくなると思います。

- from yumi -

   非公開コメント  

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /