FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2017年12月の記事一覧
≪11month
This 2017.12 Month All
01month≫
実家に帰省 
2017.12.28.Thu / 18:05 
数日前より、実家の山口県に帰省しました。
こちらには、1か月くらい滞在予定です。

裁判が終了し、厳しい裁判環境もなくなり、燃え尽き鬱等々からくる体調悪化も随分と良くなりました。
会社の対応は謝罪とはほど遠いですが、色々と進んでいるからか、
睡眠状態も体調も、随分良くなっています。

以前のように、実家に戻ることで、環境が変わり、劇的に体調が変わる、ということはないかもしれませんが、
それはそれで、全てが良い方向に動いているという事なのだ、と思って、こちらでのんびりと過ごそうと思います。

一か月、のんびりと。
(すでに、かなりのんびりですが)


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
東芝臨時株主総会 
2017.12.17.Sun / 11:10 
10月24日に、東芝臨時株主総会が行われ、出席してきました。
遅れましたが、その報告です
場所は、千葉の「幕張メッセ」でした。



東芝メモリー売却がうまく行っておらず、経営危機状態で行われた東芝臨時株主総会、会場前は、今回もマスコミが多数いました。

株主総会では、会場に入ったら、まず、受付をします。
そこで、お土産などが入った紙袋を受け取りますが、
私は、毎回、イエローカードと共に、特別受付窓口という窓口に連れていかれ、そこで紙袋を渡されます。
チェックされてる、一般の株主とは扱いが違う、事は、気づいていましたが・・・

受け付けて渡された紙袋


紙袋の中身は、これだけです。
一般の株主と何が違うんだろう、と毎回思っていました。



今回も、席に座り、紙袋の中身を確認したところ、質問の時に使う「うちわ」が入っていません。
あれ?今年は、うちわを配るのは止めたのかな、と思って周囲を見渡すと、株主の皆さん「うちわ」を持っています
もしかして、私には「うちわ」の入ってない紙袋を渡された?
なにそれ!
質問されたくないとはいえ、さすがに露骨すぎる・・・

直ぐに受付に行き、「うちわが入っていないので紙袋を交換してください!」と言って、
戸惑っている受付の人から、紙袋を交換してもらいました。

さて、株主総会は進み、質問の時間へ。
「事前の質問」への回答」は、相変わらず無視されました。
私が、事前に東芝に送った質問はこちら
http://shigemitsu.blog40.fc2.com/blog-entry-1075.html

続いて、会場の株主からの質問を受け付ける時間になり、私は、うちわを手に持って、上げ続けました。
が、相変わらず当てられず・・・

途中で、社長が私の方を指名し「そちらの方」、と言い、
あー、私の近くの人が当てられたんだなー
と思っていたら、マイクが私の前に。
「私ですか?」とマイクを渡す人に聞いたら
「そうです」と。。。

えっ、当たったの?質問していいの?

当てられるわけがない、と思っていたので、不意打ちを食らったようで本当にびっくりしました。

質問は
「風通しの良い職場風土の実現は、進んでいますか。私の裁判での対応はどうするのですか」
といった内容を言いました。

綱川 智社長は、牛尾 文昭常務を回答者に指名。

牛尾 文昭常務からは
「重光さんの裁判については復帰の事務手続きを行っている所です」
と、回答がありました。
回答になってないんですけどねー
未だに復帰先に配属されず、解決してないのに給与明細を一方的に送り付けたり等々、東芝からの嫌がらせのような対応は続いてるんですが。。。

しかし、株主総会では、回答に対して返すことはできないんですよね、残念・・・
やり取りができない事を踏まえ、次回の質問時には、もっとうまく質問ができるよう、考えないといけないなあ。
もちろん、問題が解決して、私が株主総会に出席しなくていい状態に早くなる事を希望しますが。


私の後に、現役社員と思われる方が、当てられましたが、
その方も、「うちわが入っていませんでした」と言っていました。
綱川社長は、うちわが無いこの現役社員の方も当てたようです。
うちわの入ってない袋を渡すとか、東芝の対応は非常にセコかったけど、その人を指名した社長の対応は良かったなあと思います。

株主総会が終わったら、複数の元社員の方から、
「頑張ってください」、と声をかけられました。

不十分ながらも質問ができたし、励ましてくれる人もいたし、無視され続けても株主総会に出席し続けて良かったなあと、思ったのでした。

以上臨時株主総会の報告終わり

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
関東甲信越学習交流会 
2017.12.12.Tue / 09:58 
11月25日(土)から26日(日)に、
支援してくれている団体の一つである、「いのちと健康を守るセンター」の、
関東甲信越学習交流会に泊りがけで出かけてきました。

久しぶりの支援活動での外出となります。
裁判終了後、体調悪化等々あり、ずっと支援活動の外出を控えていましたが、
裁判終了から1年以上が経過し、さすがに体調も良くなってきたので、そろそろ外出しようかと思っていたところ、
これは、温泉一泊旅行に学習会がくっついてる(と私は思っている)ので、リハビリにいいかなあと思い、参加することにしました。

場所は、長野県の飯山市の、いいやま北竜温泉です。

初日の、講演会の様子です。



お部屋から望んだ景色。なかなか眺めが良かったです。


豪華な夕食。


裁判終了後の燃えつきから、頭から裁判がすっかり抜け落ちた状態で参加したので、人前での訴えも控えよう、と思っていたのですが、
しゃべってくれと頼まれ、一応、人前で発言もしました。
(写真撮るのを忘れました(-_-;))


温泉に入り、美味しい食事をし、綺麗な景色を堪能し、さらに同じような裁判を戦っている方やら支援をしている方たちと、交流ができました。
燃えつき鬱からの、かなり良いリハビリになりました。


裁判は終了しましたが、会社への復職は途上の状態で、処遇やら査定ねつ造やら、会社の抵抗は続いています。
これからは、様々な外出活動も増やしていけそうです。


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
東芝へ8度目の出社 
2017.12.08.Fri / 20:57 
12月1日(金)に、8度目の東芝出社をしてきました。

今回も、浜松町の本社ビル39階の会議室で
「東芝本社 人事総務部 労働企画部 労働企画担当」 
A主務一人が対応しました。

配属先は川崎の研究所に決まったのに、なんで本社に行くんだか・・・


前回の東芝出社の10月11日に、東芝産業医と面接をし、
「職場への復職は、主治医と相談してください」と言われました。

その後、私の主治医とリハビリ等の復職について相談した結果
「引っ越しを伴うので、まず配属先の川崎に引っ越しをして、周囲の環境になれ、それからリハビリをする、
川崎から月一回程度、ここ深谷に通院すればいいんじゃないか」
とアドバイスを受けました。

そこで、本社総務部A主務に、電話で
「リハビリのため、配属先となる、川崎の研究開発センターの近くにまず、引っ越しをしたい」
と告げたところ
「引っ越さず、深谷から川崎まで通ってもらいたい」
みたいなことを言われました。
「ここから川崎まで2時間かかるのだから、普通は転勤でしょ。深谷から川崎に通いながらのリハビリなんて無理です!」
「確認します」
と言う会話があった状態で、この日の東芝出社となりました。

この日のA主務との面接で、
やはり、深谷から川崎に通勤することはありえないので、引っ越しをする、という事になりました。
ただ、
「主治医から、完全に8時間週5勤務ができる状態であるという診断書がないと、引っ越しの辞令が出せない」
と言われました。
深谷事業所は無くなるし、勤務先も川崎の研究所の「図書室」と決まったのに、休職中であろうと勤務地近くに引っ越しして何が問題なんだか。
深谷に閉じ込めておくという、会社側の嫌がらせでしょうか?意味不明。
技術者はもう無理だ、と言ってる私に、復職先に研究所を指定してきただけでも、十分嫌がらせに感じますけどねー


「とにかく川崎に引っ越しをしてリハビリを始めます」、と話を押し切り、引っ越すことになりました。
なお、引っ越しは私の希望により、少し先の7月末頃となりました。

引っ越しまでの間は、定期的に会社に行くことになったのですが、
次回東芝訪問は、1月26日(金)で、またも本社です。

会社は、川崎の研究所に配属する気はあるんだろうか・・・

まあいいや。転勤まで、時間があるので、ゆっくり引っ越しの準備を進めようと思います。

復職については、勤務先は川崎の研究開発センターの「図書館」で、
7月に川崎に引っ越し、リハビリを開始し本格復職する、と決まり、先に進みました。

あとの問題は、会社からの謝罪やパワハラ上司の処分、昇級等々です。
こちらは、今のところは、東芝労組が会社に言ってくれている所です。
まあ、会社と交渉するわけでもなく、会社に言うだけの態度の東芝労組には、期待はできませんが。

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
| BLOG TOP |

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /