ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年11月の記事一覧
≪10month
This 2010.11 Month All
12month≫
控訴審結審しました 
2010.11.28.Sun / 18:32 
11月24日に、東芝との裁判控訴審が結審しました。
傍聴人30人でした。傍聴ありがとうございました。

裁判は、まず私が意見陳述書を読み、その後裁判官により書面の確認が行われ、淡々と、7分程度で終わりました。

次回裁判:判決言い渡しが、2月23日(水)10:30~ 825号法廷となりました。

裁判終了後、簡単な集会を行い、傍聴に来てくれた人に、弁護士と原告の私が挨拶をし、裁判は終わりました。

一審の結審では、ようやくここまで来たという思いが強く、いろいろな思いが交錯して終了後何度も涙がこぼれてきたり、行政訴訟の結審では、判決の行方が気になったりと、裁判が結審する事で、いろいろな思いが交錯しましたが、3度目となる今回は、結審、3か月後に判決がされるという事実を淡々と受け止めました。

一審で全面勝訴し、労災認定され、負けることはもう無いという精神的な余裕ももちろんありますが、裁判も3回目になり、慣れてきたというのもあるかもしれません。

ちなみに
2007年12月17日東芝との裁判一審での結審の様子はこちら
http://shigemitsu.blog40.fc2.com/blog-entry-218.html
2008年2月23日行政訴訟結審の様子はこちら
http://shigemitsu.blog40.fc2.com/blog-entry-348.html

それでも、裁判当日はいつもの外出より興奮が強く、なかなか寝付けませんでした。翌日以降の疲れも酷い。
先週、ユニオンの学習会に招かれて、遠出して4時間くらいしゃべっていた時の方が、行動量は多かったと思うのですが、ほんの15分程度裁判所にいた今回のほうがずっと疲れてる。

久しぶりの公開裁判、傍聴人の前で意見陳述、といった異質な雰囲気に疲れてしまったのかなあ?とも思いますが、もはや負けることは無くなったとはいえ、やはり病気の原因を作った会社との裁判自体が、すごく疲れることなのでしょう。

裁判から3日経った今も、ほとんど1日寝ていることが多いのですが、どんどん疲れは取れているので、もうしばらく休憩すれば普段の生活(とはいえほとんど寝ていますが)が戻ってくると思います。

次は3か月後の判決です。



応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

明日は裁判 
2010.11.23.Tue / 20:30 
先週の月曜日の「ユニオン東京合同」の学習会の参加の外出、やはり疲れたようです。
遠出した割には疲れなかったんですけどね。

先週、結審で読む意見陳述書を作成する必要があったのですが、月曜日の外出後、数日頭痛がして、なかなか文章が書けませんでした。

3月に和解が決裂してから、弁論準備で、書ける書面は全部書いた感があったので、さらに今、意見陳述書を書くのに苦心しました・・・

その意見陳述書も、なんとか書き終わりました。
明日は最終弁論期日(結審)です。ようやく書けた意見陳述書を読んできます。

前日に宣伝しても仕方ないかもしれないのですが、一応

最終弁論期日(結審)
11月24日(水)15:30~ 東京高裁825号法廷

よろしかったら傍聴お願いします。
(判決ではないのでご注意を)


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
「ユニオン東京合同」学習会 
2010.11.18.Thu / 16:31 
11月15日月曜日に、「ユニオン東京合同」の学習会に招かれ、話をしてきました。

ホームページ検索で私の裁判をみつけたそうで、裁判の様子が知りたいと話がありました。
「ユニオン東京合同」が関係している裁判の、会社側の弁護士が、東芝側の弁護士と同じなのだそうです。
久しぶりの支援活動となりました。


午後7時から2時間の学習会の後、場所を移して、「ユニオン東京合同」の事務所で懇談会という形で、お酒を飲みながら交流をしてきました。
懇談会では話が弾み、早めに帰るつもりが、結局終電ぎりぎりまで居てしまいました。

「ユニオン東京合同」学習会の様子です


最近体調が悪く、疲れやすい状態だったので、外出して大丈夫かなあと心配していたのですが、翌日の疲れは、たいしたことなく、気分も爽快で、逆に最近の不調が吹き飛んでいて、驚きました。

以前、支援活動を開始した頃、いくつかの組合の集会や、研究会に招かれて発言する機会がありましたが、その時も、症状が良くなっていくのを感じました。裁判で悪化した症状が回復するのとは違う、症状そのもののが回復していく感じ。

勝訴判決が出てマスコミ報道されて以降、周囲の偏見のようなものを感じ、症状が悪化し安定しませんでしたが、その逆のことが起きているような気がします。

断言は出来ませんが、発症した当時のことを聞いてもらい、「うつ病は誰でもなる」と訴え、周囲から理解されてると感じることが、私の病気の回復にはすごく良いことのような気がします。

何が、病気の治療になるか、本当にわからない状態ですが、証人尋問で解離症状を起こし体調悪化して以降、疲れるからと控えていた支援活動を、少しずつでも増やしていきたいと思っている今日この頃です。


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
支援と悪化と 
2010.11.10.Wed / 10:19 
ここ2週間くらい調子が悪く、気分が沈みこんで何も出来ない状態が続いていました。
先日も、通院している病院に通院し、美容院に行っただけで、疲れてしまい2日くらい寝込んでしまいました。
最近、なんだか疲れやすくなっているような気がします。
昨日は頭痛と、コリのせいか背中がかゆくて、なかなか寝付けませんでした。

裁判では、東芝からの嫌がらせやら嘘だらけの具合の悪くなる書面やら、お役所と大企業の癒着?と思われる状態での国からの労災負支給の書類を見たり、そういうことは本当に疲れるのですが、

実は、それ以外も、症状が悪化する要因は多々あります・・・

弁護士とも、裁判初期には、いろいろありましたが、話し合いを繰り返し、今はかなり良い関係になっています。

支援活動は、よい方向に行けばすごくプラスになるのですが、マイナスになることも多々あったりします・・・

最初に加入した組合(注:東芝労組ではありません。あそこは労働組合として全く機能していません。)も、お世話になりながらも、いろいろあり、結局脱退という道を選択しました。
ただ、その組合の方で今も支援してくださる方がいることを、非常にうれしく思っています。

その後、大企業東芝と国相手の裁判・労災では、支援する会がやはり必要と感じ、友人知人と支える会を立ち上げましたが、私の体調悪化がとにかく酷く、たいした支援活動ができませんでした。
しかし、体調が非常に悪い状態で、自分のできること、ブログの更新などをマイペースに出来て、逆によかったのかなあと思います。ブログに裁判の愚痴を吐き出しながら自分を支え、応援コメントなどで、十分励まされましたし。


ただ、ここにきて、「要請はがき」運動など、支援活動を少し増やしたためか、疲れることもあり・・・
支援者もいろいろな方がいて、考えの方向性の異なる方もいて、症状悪化になることもあります。ありがたいことなのですが・・・難しいですね・・・支援活動はどうあるべきか、考えさせられます

勝訴がマスコミ報道され、実家での周囲の反応に悩まされたりもありましたね
「要請はがき」運動で随分軽くなりましたが、まだまだ裁判や、精神疾患への偏見は根強いですからね

裁判は、被告会社との闘いだけでなく、周囲の反応など、いろいろなことで、本当に、疲れます。長引けば長引くほど疲れていく。
まあ、それを見越して東芝は負ける可能性が非常に高い裁判をいつまでも続けているのでしょうが

長引く裁判、とにかく自分のペースを崩さないように、東芝の引き伸ばしに負けないようにしないといけないですね。

ここ2週間の沈み込みからは回復中です。
相変わらず生活が不規則なのと、頭痛とコリ、もう少し何とかならないかな~と思う今日この頃です。


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
プレジデントの記事 
2010.11.02.Tue / 13:30 
裁判ホームページに、プレジデントに掲載された記事をupしました。

2010年10月18日 プレジデント 2010 10.18号
私は「うつ病裁判」をどう闘い抜いたのか-抜け道だらけの労働時間規制
-抜け道だらけの労働時間規制、形だけの産業医




記事前文はこちらから見ることが出来ます
前5ページ中、私の裁判事例が2ページにわたって紹介されています。
今回、特集記事全5ページを裁判ホームページに載せました。

以前ブログ
http://shigemitsu.blog40.fc2.com/blog-entry-495.htmlでも書きましたが
うつ病で休職する人=弱者と表現されている部分があるのが若干気になります。
誰でもうつ病になり休職する可能性はあり、復帰して普通に働いている人はたくさんいるし、決して弱者ではないと思うのですが。

記事自体は、過重労働により精神疾患を発生させる職場はよくない、という論調です。


裁判ホームページ:東芝・過労うつ病労災・解雇裁判
http://homepage2.nifty.com/tsbrousai/index.html
マスコミ報道
http://homepage2.nifty.com/tsbrousai/houdou.html

をよろしかったらご覧ください。

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

| BLOG TOP |

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /