ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年09月の記事一覧
≪08month
This 2010.09 Month All
10month≫
「プレジデント」に掲載 
2010.09.27.Mon / 17:37 
雑誌「プレジデント」2010 10.18号に、私の裁判の記事が載っています。

私は「うつ病裁判」をどう闘い抜いたのか

と言う記事で、四国富士通システムズの裁判の事例と一緒に載っています
148ページです。

本日発売日なので本屋にあると思います。
よろしかったら、ご覧ください。

私の業務の過重性が書かれてあるのですが
うつ病で休職する人=弱者と表現されている部分があるのが若干気になります。
誰でもうつ病になり休職する可能性はあり、復帰して普通に働いている人はたくさんいるし、決して弱者ではないと思うのですが。

記事自体は、過重労働により精神疾患を発生させる職場はよくない、という論調です。


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
控訴審・弁論準備終了 
2010.09.21.Tue / 22:38 
9月17日に東芝との控訴審・第17回弁論準備が行われました。
秋風は吹いていましたが、照りつける日差しが強いと感じる一日でした。

書面の提出期限だった8月30日までに
原告から準備書面(5)被告から準備書面(6)

がそれぞれ提出されましたが、裁判日の前日である9月16日に、東芝から、

株式会社Mの産業医O医師の意見書、
東芝 人事・業務サーポートセンター産業医I医師、O医師の意見書

と、合計3名の医者の意見書が新たに提出されました。
内容は、原告の発症は業務によるものではないと言うもの。
しかし、国に労災に認定されいる以上、
業務上であるということは覆ることはありません。
それなのに、業務上ではないと書かれた、3名もの医者の意見書を無駄に、
裁判日前日に提出するとは、東芝は、本当にしつこい態度をとり続けています。

それでも、裁判は、次回、最終弁論期日(結審)を迎えることになりました。
3月に和解交渉が決裂し、そして控訴審開始から約2年以上が経過し、
裁判は、ようやく結審・判決へと進むことになりました。


次回は公開裁判となります。いつまでもしつこく徹底抗戦してくる東芝に対し、より有利な判決を得るためにも、裁判傍聴お願いします

---------------

裁判傍聴お願いします

東芝との控訴審 最終弁論期日(結審)

11月24日(水) 15:30~

東京高裁825号法廷

----------------

裁判自体は淡々と15分程度で終わったのですが、裁判当日、会社側の不快な書面を読んだ疲れもあり、裁判が結審に進み、判決までが見えてきたと言うのに、なんだか酷く疲れ、2日くらい寝込んだのでした。


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

被告の書面到着 
2010.09.15.Wed / 20:59 
先週末に、山口の実家から、埼玉に戻ってきました。

9月の半ばというのに、まだまだ残暑が厳しいのですが、やはり実家で規則正しく、裁判のことをすっかり忘れて過ごしたおかげで、随分体調が戻ってきたのを実感しています。

実家から戻ってきたら、次回裁判に向けて、被告(東芝)から提出された書面が届いていました。

被告からの書面は、全25ページの書面がひとつでした。
実家からの移動で疲れていましたが、どうせ読んだら疲れるのだから今読んでしまおうと、不安感を感じながら、書面を読み始めました。

書面全25ページ中、約17ページが、私の発症に関する業務起因性についての記述で、私の病気は業務上ではない、という主張でした。

もはや国に労災認定され、労災給付金も支給されているんだから、発症が業務上であることは、覆ることは無いんですけどね、
長々とページを割いて、業務上でなかったという主張をすること自体、無駄だし、そもそも主張の内容も屁理屈に近くてくだらない、
書面を読みながら、内容のくだらなさに、ぷっとふきだした部分もあったほどです。

読み始めるときは不安定でしたが、読み終えて、東芝の書面はこんな程度の内容なのかと、気分はかなり落ち着いていました。

それでも、実家から移動してきた疲れと、裁判環境が戻ってきたと、覚悟しながら不安定になりながら書面を読み始めたこととが重なって、当日は疲れが倍増し、2、3日疲れが取れませんでした。

しかし、新たに「要請はがき」運動を始めたりしたからか、勝訴しマスコミ報道されて以降、ずっとあった漠然とした不安感がすっかり落ち着いてきたような気がします。

今の裁判の争点は、損失相殺、過失相殺等々法的に難しい内容になっており、私も理解出来ない部分も多いのですが、そのうち、皆さんにわかるように説明をしたいと思っています。


さて、次回裁判17日の日程が迫ってきました。東芝はどういう態度にでるのでしょう。

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

* テーマ:裁判 - ジャンル:政治・経済 *
コリ発生 
2010.09.07.Tue / 09:51 
9月とは思えない、暑い日が続いていますね。
私は、相変わらず実家でのんびりと過ごしています。

実家に戻り、環境が変わった効果もあり、和解決裂後、感じていた不安感をまったく感じなくなり、生活も規則正しくなってきました。


不安感が収まったら、肩や首のコリがひどくなり・・・

カイロプラクティックなどに通い、せっかく取れていたコリが復活し、うんざりとした気分。
不安定が落ち着いたら、体にコリが発生することは、裁判中、何度も経験してきたことですが、今回は、無駄に裁判が長引いているという思いが強いからか、うんざり感がいつもより強いですね・・・

睡眠も、寝つきはよくなったのですが、早朝覚醒は若干ひどい状態で、寝付いた後、数時間おきに目が覚めたりしています。

それでも、精神状態はよくなっているし、すべては改善しているんだ。
いつまでも、馬鹿みたいに無駄に裁判を続けている東芝に負けないよう、もうしばらく実家で静養、

といきたいところですが
そろそろ次回の裁判9月17日が近づいてきました。
そろそろ実家からお別れです。

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

* テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体 *
| BLOG TOP |

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /