FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年05月の記事一覧
≪04month
This 2010.05 Month All
06month≫
東芝との控訴審・弁論準備 
2010.05.25.Tue / 21:48 
20日(木)に東芝との裁判・控訴審第15回弁論準備が行われました。

裁判官が、前の週に提出された書面の内容に対し、不明点などを質問すると言う形で弁論は進みました。

東芝は
「国の労災認定には残念ながら異議申し立ては出来ませんが、東芝は労災とは認めていませんので」
と強弁

さらには
「民法第536条2項より、たとえ労災となり不当解雇となっても働く能力がなければ賃金は支払いません」
と書面に書いてあることですが、再び強弁
(東芝は、解雇無効になっても、働けば賃金を支払うが、働けなければ賃金を支払わないと言う主張をしています)

そして裁判官からの「業務の部分に関しては、お互い、もう反論は無いでしょ」
という発言に東芝は
「いえ、業務内容についても反論書面を提出いたします」

と、とにかく徹底抗戦の姿勢を示していました。

書面の作成に時間がほしいと言うことで、書面の締め切りが7月12日、次回の弁論準備期日(非公開)が7月29日となりました。


国が労災認定しなくても、怪しい場合は会社が自ら労災認定にするのが大企業、
東芝もそういう会社だと会社にいるときは思っていたのですが、まさか国の労災認定を否定する行動を取るとは

とにかく徹底抗戦なのだということはよくわかりました。

終了後、今回久しぶりに来ていただいた支援者の方々と今後について打ち合わせをし、帰途に着きました。


翌日の疲れはそれほどでもないと思ったのですが、その次の日の不安感、気分の落ち込みがすごい。
ここ数日何もする気になれず、今日ようやくブログが書ける状態まで回復してきました。

今の状態で、業務上でないという判決が出ることはまず考えられない
なぜ東芝は、無駄に上司や同僚に嘘の陳述書を書かせて、馬鹿みたいに労災認定まで否定する書面を大量に作成してまで徹底抗戦するのか
引き伸ばしだったら予算の無駄使い以外の何者でもないとわからないのか

わたしは自分の病気の回復のためにも、中途半端に会社に妥協することはありえない、と言うのはわかっていますよね??

東芝の上部は何を考えているのやらさっぱりわからない

しかし東芝から嘘だらけの無駄な反論が出てきたら、また気分が悪くなるのかと思うとそれもうんざりする・・・

いろんな思いがここ何日か頭をめぐりました。

和解決裂を淡々と受け止めたと思っていたのですが、そうでもなかったようで、なぜか症状の悪化が酷い。

症状は随分と回復してきていますが、もうしばらくは休養が必要なようです。
しばらくはなにもしないで、症状が落ち着くのを待とうと思います。


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
* テーマ:労働裁判 - ジャンル:政治・経済 *
| BLOG TOP |

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会

クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /