ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年09月の記事一覧
≪08month
This 2006.09 Month All
10month≫
第12回弁論準備終了 
2006.09.28.Thu / 18:14 
昨日、第12回弁論準備が行われました。

出かけるときは雨が降りそうでしたが、ずっと曇りのまま、
雨は降らずに曇りの一日でした。

このところはどうも疲れているようで、
朝、じゃなくて起きたのはお昼でしたが、眠くて眠くて
電車での長旅も1ヶ月ぶり、疲れてるな~と思いつつ裁判所へ向かいました。

裁判は、30分程度、またも、当日書類を提出してくる会社側、
そして「私の業務資料」は社外秘だと主張して全く提出しようとせず、

慣れましたが、なんとかならないんでしょうかね、このネチコイと言うか、セコイと言うか、
なんなんでしょう、裁判とはいえ非公開で密室で行われることだと、会社はこういう態度とるんでしょうかね。
消費者を意識して、グローバルスタンダードを自ら名乗ってる会社が、と、あきれる対応でした。

私が病気になった当時の就業規則等、5ヶ月前に請求してるんですけど、なんと、いまだに全て出てきません。小出しに出され、まだ探している最中だそうです。
「東芝の就業規則なんてきちんと管理してるでしょ、とっとと全部だせ!」と、言いたくなるのをこらえて、
「現在の規則はあるんですけど当時のものが見当たらない」だとか、
「たくさんあるので関係ある資料を限定するのに時間がかかっている」
とか、ぐちゃぐちゃ言ってくる会社側の、引き伸ばしのような言い分を聞いおりました、うーん、疲れる…

で、当時の私の週報(業務関係の資料)は、相変わらず「社外秘なので提出できません」の繰り返しです。
本当に会社は楽ですよね、「社外秘」と言う言葉で全ての資料を提出しなくてすむのですから。
たかが1技術者である私が、当時の業務の進捗を書いた週報、正式な報告書でも機密書類でもなんでもない、それが技術が流出して今の会社が困るほど機密性の高い資料なのでしょうか。5年前の業務なんですけどね、まだ、WindowsXPが発売されて無かった頃の技術ですよ

業務が過重でなかったと主張しているのだから、その過重でなかった業務内容を、資料を提出して証明してほしいものですよ、マッタク

5か月前に会社側に請求した、就業規則関係の資料と、週報、これらを出す出さないのやりとりがずっと続いていて、毎回、また会社は提出せず…と、呆れるばかりの裁判、いつ終わるんでしょう?

早く裁判など終わらせて症状改善させたい、という私の願いはいつかなうのか…

でも昨日はすっと眠りにつくことができました。よかった
今日は目覚めたらひどく疲れていました。
会社の不快な対応を思い出し、体の疲れと相まって気分は不快そのもの

早く先に進んでほしいですね

ブログランキング ←応援クリックお願いします
通院日 
2006.09.23.Sat / 16:49 
昨日は定期通院でした。
このところは特に何事も無く、薬もいつもと一緒です。
夏ばてが取れて、体調は良くなりつつある、という感じです

睡眠剤はいつものロヒプノールとアモバン
特に何もしないで過ごした日はすっと眠れるのですが、

何かすると眠れなくなります
精神的には安定しているのですが、
このところなんだか忙しくて、疲れています

支える会が始まったばかりで、初めてのことが多く、
それで疲れてるのもあるのかも

ありがたいことなのですが
そのうち慣れるでしょう
体調崩さないよう、ペースを考えて生活しています

ブログのコメントありがとうございます
皆さんとても熱心に書いていただいてくれたりして、
コメント欄に埋もれているのがもったいないです

疲れていてコメントに返信するのもできず、
皆さんのブログを見に行くことも今はできませんが、
私の強い支えになっています、ありがとうございます

たくさんの支えに感謝

ブログランキング ←応援クリックお願いします
* テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体 *
人に意見するときは、公表してください 
2006.09.18.Mon / 20:27 
aaさんという方から下記の意見を頂きました。
このところありがたいことにたくさんコメントいただき、コメント数が増えているのですが、
このコメントは、記事として書かせてもらいます

非公開コメント、という形で書かれてあったのですが、
匿名であり、下の意見を非公開にする理由はなんでしょうか

>失礼ですが、私も東芝に勤める者です。
>訳あって現在間接員から外されています。(多分永久に)
>決して悪意があって手紙を送る者では、ありません。
>ホームページを読ませてもらいましたが、貴方はリーダーを任され、
>会議に出席できる程の重要なポジションにいた方のようです。
>貴方の考えでは、労災認定を受けた後、病気を治して再度、東芝で働き
>たいようですが、業務内容は会社が決める物です。
>復職後に以前のように技術者の地位を与えるとは思えません。
>心身の負荷の無い職場に回されると思います。
>以前のように専門知識を生かしたやりがいのある仕事はさせてもらえ
>ないと思います。
>また、病気の根本原因は東芝にある訳ですから、東芝で働く事自体が耐>えられないのではないでしょうか。

それは、復帰してみないとわかりません。
病気の根源の上司がいない職場で、環境が改善された職場であれば、
働けるかもしれません。専門家の医者にも、復帰できるかわからないといわれていますから。

うつ病の場合、すぐにやりがいのある仕事は「できません」。徐々に慣れていって、自分の働ける職場に戻りたいと思っています
このような措置をとることが「メンタルヘルス」です。

復帰後の職場については、会社とよく話し合って、決めていくつもりです
東芝のメンタルヘルス指針では、「うつ病の長期休職者が復帰する場合」、緩和措置をとり、話し合いをして、本人の復帰しやすい形で復帰するとあります。
それを実行していただきます。

>無責任な意見ですが、会社は社会的体裁のために絶対に労災と認めな
>いでしょうから、ここは和解して(和解金を貰って)新たな人生を歩
>まれた方が良いのではないでしょうか。

話し合いの最中に一方的に解雇されました。話し合いそのものに会社は応じてくれませんでした。和解できたのであれば、裁判などしていません。
裁判で労災と認められれば、労災であり、会社は裁判所の決定に従わなければならないでしょう。東芝が労災と認めないことなど関係ありません。

>それから、気分を悪くされるかもしれませんが、リーダーとして仕事
>を任せられ、サービス残業が有ったかどうか分かりませんが、月80~
>100時間も残業が認められていたのだから(普通の職場ならaコース数
>時間、bコース基本給の20%)待遇はそれなりに良かったのでは、と思
>います。技術者は孤独ですが、直接員と比べて高給を貰っているので
>すから、無理も必要ではと思います。
(これは私個人の意見ですから不快に思われるのならご容赦下さい。)

当時、M2ライン業務に従事した技術者のほとんど、50人くらいが80時間以上の残業をしており、私の待遇が特別だったわけではありません。
M2ライン業務に携わった同僚が2名自殺しました。私も、休み始めたときは、全く動けないほど衰弱しきっていました。
自殺するほどの、体を壊すほどの無理が必要だとは絶対に思いません。
私は、好きで100時間残業をしたわけではありません。無理やり働かされた、という気持ちが非常に強いです。
(サービスもしていましたが)全くサービスではなかった、という点ではその分残業代がもらえた、といえるのかもしれませんが、こんなに、体を壊すほど働いてもらった残業代などどこがいい待遇なのか。
スケジュールやノルマに追われ、「できません」といっても無視され…休みたい、早く帰りたい、と思いながら強いストレスの中働かされました。

病気になるほど、自殺しなければならないほど働かされる状況が「待遇がいい」、というのは、どこからその考えが出てくるのか。

このようなひどい職場環境は無くすべきです。

このコメントの中に、うつ病への無理解・偏見を感じました。
これまでにも、病気で苦しんでいるのに
うつ病は「休めていい」などと言う友人がいました。
あなたの考えの中にそういう考えがあるのではないでしょうか。
うつ病人は「休んで楽している」訳ではないんです。職場で精神状態をおかしくしなくてはならないほど強いストレスを受けた結果、体がSOSを発して動かなくなったのです。
療養中の今も、苦しい病気と闘っているのです。
うつ病人は、甘えて働かないのではないのです。体調が悪くて働けないのです。

技術者としての前歴も、高給も、今の私には何もありません。
労災に認定されなければ、裁判に勝たなければ、精神障害者としての年金生活が待っています。
新たな人生とはいったいどういうものでしょう?

健康やいのちより大事なものと言うのはいったい何なのでしょう?

>(これは私個人の意見ですから不快に思われるのならご容赦下さい。)
わざわざこのような事を書くというのは、不快だろうなと思っての事でしょう。それならば書かないほうがいいと思います。
言い方を丁寧に書いているだけで、中身は私を不快にさせる内容です。

それになぜ、自分で「不快」と思っているコメントを、非公開、匿名でわざわざ書き込むのでしょう。
人に意見する場合は、非公開コメントなどにせず、意見を公表してください。匿名であり、このブログのコメント欄に公開したからといって、どのような問題があるのでしょうか。

しかも、裁判も終盤にさしかかっている状態で、会社有利の「和解」を勧めるとは、嫌がらせをする会社側の書き込みでは?と思わせる内容です。
非常に不快です。

ブログランキング ←応援クリックお願いします
休職から5年経過 
2006.09.13.Wed / 17:04 
休職したのは2001年9月4日からなので、
うつ病になり休職して5年が経ちました

解雇されたのは2004年9月9日で、こちらも解雇されてから2年経過です。

休職し始めたときは、全く動けない状態でしたが、こんなに長く会社を休むことになるとは思ってもいませんでした。

解雇されて裁判することになって、嫌がらせなどが原因で体調が悪化したのは否めませんが、たとえ裁判していなくても、5年経った今日、元のようにバリバリ、働けるようにはなっていたとはとても思えません。

これだけ回復に時間がかかっているのは、うつ病発祥時のストレスがすごく強かったからだろうと医者から言われています

5年間療養は本当に長い。35歳だった私が40歳になってしまいました。
この5年の間に、きっとたくさんのことができただろうなあと思うと、やっぱりうつ病になったことが悔やまれます。

体調不調を訴えた、初期の段階で、会社の対応が適切であれば、私のうつ病長期化はいくらでも防げたと思います

何のための長時間残業定期健診だったのか
管理職へのうつ病教育はどうなっていたのか
東芝のメンタルヘルスはどうなっていたのか

そして、いつうつ病が回復するか未だわかりません。
いくら裁判で勝って損害賠償してもらっても、失った時間や健康は取り戻すことができません。

社会のメンタルヘルスが本当にもっと向上してほしいですね

ブログランキング ←応援クリックお願いします
プロフィールの写真 
2006.09.11.Mon / 12:40 
ブログへ、以下のコメントを頂きました♪

>ホームページのお写真を拝見したのですが、
>なんか20歳半ばくらいに見えるというか、
>とても綺麗なお顔の方だったのですね、、
>鬱病との日々の日記を読ませて頂きながら、
>自分で勝手に、もっとこう暗い感じの方をイメージしてしまっていました。

写真写りが良いなどもあったり、
人は見かけではないとも思っておりますが、
ほめていただけて、単純に喜んでおります♪♪

これまで暗いイメージがあった、とのことなので、
じゃ、ホームページの写真をブログにも公開したほうがいいかなと思い、変更しました。

同じ写真ばかりで芸がないかなあと思いますが
そのうち違う写真を撮って、画像加工でもして、と思っております
(今はそこまで手が回りません)

内容は、会社からの嫌がらせだの、労災不支給だの、どうしても暗くなることばかりで、しかたない。
そのうち明るい事が書ける!ように、なればいいなと思っています

ブログランキング ←応援クリックありがとうございます
* テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体 *
支える会 
2006.09.07.Thu / 13:27 
友人・有志により「重光由美さん支える会」がささやかですが結成されました。
ありがとうございました。

組織ぐるみで嫌がらせ、資料の隠ぺいをしてくる大企業、
天下りのため?か、大企業東芝の言い分のみを採用し、一方的な調査で労災不支給とした労働基準監督署
正しいだけでは権力のあるものに勝つのは難しい、と痛感しました。

支える会自体は7月に発足していたのですが、
やっとホームページができました。
活動も、まだまだこれから、どんなことができるかわかりません。
ホームページ自体、概要が載っているだけの簡単なものですが、
裁判ホームページ同様、よろしくお願いします。

支える会ホームページ
http://kaitsbrousai.web.fc2.com/

概要は続きを読むで
ブログランキング ←応援クリックありがとうございます
▽続きを読む
* テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済 *
涼しくなってきて 
2006.09.04.Mon / 12:32 
だいぶ涼しくなって、過ごし易くなってきました。

前回裁判から10日経ち、落ち着いてきました。
今回は、なんと!久しぶりに、裁判当日も寝ることができました。
実家に帰省して裁判忘れてのんびりできたからでしょう。

だらだらと引き延ばし工作してるとしか思えない裁判での会社の対応、
じめじめとした夏の暑さ並みにうっとうしい

でも秋風が吹き始め、日々がさわやかになってきました
夏ばてで悪化した体調もひと段落、でしょうか

まだ、睡眠は、早朝覚醒のある日もあれば、寝付けない日もあるのですが、少しずつ良くなっているようです

会社のうっとうしい対応がなければもっと夏ばて回復も早いんでしょうけどね、全く見苦しいのですが、なんとかならないもんでしょうか
ブログランキング ←応援クリックよろしくおねがいします
* テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体 *
| BLOG TOP |

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう


労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /