FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
東芝出社後風邪をひいてしまいました 
2018.10.22.Mon / 17:36 
10月19日(金)に東芝RDCに出社してきました。

11月1日でのRDC図書館の配属及びリハビリ出社開始にへ向けて、
導入教育及び話し合いが行われました。

11月1日以降については、配属の示達は行われるが、その後のリハビリ出社等はできず、
要は、私は配属先に足を踏み入れることができない、というようなことを言われました。

まーだ配属拒否の嫌がらせ続く・・・

当日の会社との話し合いの様子は、後日詳述したいと思います。


会社の嫌がらせ対応については、まあ、予想してましたが、この日の話し合いのストレスによるものでしょうが、
翌日から、軽い風邪をひいてしまい、鼻水ずるずるで体調悪化してしまいました。

リハビリ出社拒否の理由の一つに
「会社に来て体調が悪くなったら困る」とか何とか言われましたが、
会社が私に嫌がらせをせず、きちんと誠意をもって対応をしてくれたら、体調も悪くなることはないと思いますけどね。

まあ、休んでいたので、体調は回復傾向になったので良かった。

東芝も、裁判敗訴したからって、私への嫌がらせを続けるのは、いい加減止めていただきたいものです。

応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
体調が良くなっているみたい 
2018.10.12.Fri / 16:36 
引っ越しをして、悪化してしまった体調ですが、ここのところ、体調が良くなってきたようです。

引っ越しによる体調悪化は、実家に戻ってリセットされたのですが、
東京に戻ってきて、また、悪意に満ちた環境にいることが嫌だな、と感じ、戻る早々、体調が悪化してしまいましたが、
このところ、病状が良くなってきました。

睡眠薬を飲まなくても眠ってしまう日が増えてきました。
主治医に伝えると「相当良くなっているね、抗うつ薬も減薬でいいかも」と言われました。

望まぬ配属先のRDC(研究開発センター)には、果たして復職できるんだろうか、というマイナスな感情が先行し、
引っ越しで、そういう感情から体調が悪化したと思うのですが、
少しずつではありますが、配属先のRDCへの出勤の手続きが進んでおり、また、会議室とはいえ実際にRDCに出勤をしてみて、会社への恐怖心やトラウマが減っていくような感じなのでしょうか。

しかし、病気は全体としては良くなっているのですが、波があり、何もできない気分が沈んだ日、寝込む日、体の節々が痛んだりする日等々があります。
病気が良くなる時には、たいてい燃えつき鬱等の、悪化を伴うので、今回も良くなるためプロセスの一つ、焦らず、無理せず、体調が悪い日は寝て体調を整えたいと思います。

まだまだ東芝の嫌がらせのような抵抗は続いていますが、それを解決し会社に完全に復職すれば、私の体調は確実に良くなる、健康体にもなれる可能性が出てきました。
納得がいかなくて始めた東芝との闘争でしたが、勝ち続けることが治療になっているようで、こんなに体調が良くなるとは、予想してなかっただけに驚きです。
という事で、まだまだ続く会社との交渉も、妥協することなく、頑張っていこうと思います。

応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
11月1日付で辞令が出るだけで、出社はできないと・・・ 
2018.10.02.Tue / 09:30 
9月26日(水)は、東芝出社の日でした。
7月6日以来、3か月ぶりの東芝出社です。

今回は、配属先となる、研究開発センターで行われました

研究開発センターの門で、本社総務Aさんと待ち合わせ、
毎度のように、すぐに会議室に通され、
本社総務 A主務
RDC総務 Mさん
図書館館長 F部長
の3名が会議室で対応しました。

「11月1日付で、研究開発センター図書館に配属の辞令が出ます」
と言われたので

私「11月1日は、何時に配属先の図書館に行けばよいか、
まずは、週一回のペースで出社をしたいと思っているのですが」と言うと

A主務「11月1日は、図書館への辞令が出る日であって、配属(出社)する日ではありません、
産業医の働けるという許可が出ないと出社扱いにはならない」
と・・・

なんだそれ!
辞令が出ても、その職場に実際に配属・出社ができないのであれば、意味がないじゃないじゃないですか

私「配属先で、リハビリ勤務がしたい。そうしないと、復帰できる状態にならない」
A主務「東芝には、職場にリハビリに来る制度はありません」
等々やりとりがあり、

私「これは私病の休職ではない、労災だ、復職できるよう、会社が責任を持つべき
休職であろうと会社には行けるはず
11月1日は、あいさつ程度で、1時間くらい、次の週からは、リハビリとして、週一回出勤をし半日出社する事を希望します」
等々言ったのですが、
東芝側からは、明確な返事は無く、
「今後調整して~」とかなんとか言われつつ、
次回は受入教育の就業規則の説明をするそうで、その日程のみを設定され、それが10月19日と決まりました。

受入教育は、就業規則やら安全教育、システム管理の教育等々色々しなくてはならない、と言われた割に、
10月には一回だけ、就業規則の説明のみです。
これでは、11月の図書館配属までには、受入教育が終わらず、
会議室での受入教育をだらだら続けて図書館には配属させない作戦のような・・・

そして、17時になり、今回の出社は終わりとなり、
職場の見学をしましょうか、と言われましたが
この日は17時一斉退社の日だそうで、社員がほとんどいない職場を見学したのでした。
(配属先の図書館には、残っていた社員が3名いましたが)
相変わらず、一般社員からは隔離された扱いだなあ、と思いながら、
この日の東芝出社を終えたのでした。

11月1日は辞令が出るだけで、配属はされないとは、
この期に及んで東芝のやってる事がセコくて呆れます。

裁判では、私の病気の原因は全て会社にあるという判決が出ているというのに、
未だに私を私病の休職者扱いするし、
労災社員を出したこと、私を不当解雇をした事への反省は全く感じられません。

まあ、しかし、少しずつ進んではいるので、
今後も、進んでいくしかありません。
東芝のセコい嫌がらせに負けないよう、一日も早い復職、そしてリハビリ出社に向けて頑張るのみです。


応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
会社とのやり取りその後2 
2018.09.21.Fri / 16:44 
東芝とのやり取りの続き
その後、メールでやり取りをし、
9/26(水)にRDC(研究開発センター)で面接を行いし、11月1日より正式に配属になる、という事になりました。

配属の前の10月に行われる、受入教育(就業規則その他規程、安全関係等)って何でしょう?
また、東芝が新たな難癖をつけ、図書館への正式配属が伸びるような気がしてなりません。

それに、まるで私が反乱分子みたいです。
私は、会社のためにただ働いていただけ、激務と上司のパワハラ等々で病気になり、不当解雇されたから、裁判するしか方法がなかったんですけどね。

東芝の解雇の判断が間違っていたことは、裁判全面敗訴ではっきりしたのに、いい加減自らの過ちを認めて、私に誠意ある対応をして頂きたいですね。

以下、東芝の本社総務A主務とのやり取りメールを、下記に載せます。

--------ここよりメール------------

2018/09/18 (火) 18:50
A様
連絡ありがとうございます。

配属前に受入教育を行うのですか?
配属してから教育でも良いように思います。

そもそも、会社に14年以上在籍していたのに、受入教育(就業規則その他規程、安全関係等)なるものは必要なのでしょうか。
これは、新たな、私の配属を拒否する嫌がらせなのだろうか、と勘繰らずにはいられません。

9/26(水)の面談の時に、詳細を聞きたいと思います。
しかし、遅くとも11月1日には配属先であるRDC図書館に正式配属がされる、ということで良いですよね。

東芝の全面敗訴は裁判で確定しています。
東芝はいい加減、判決を受け入れ、労災認定され不当解雇された私に対し、誠意のある対応をお願いします。

配属拒否やら私病の休職者扱いをする等々の、不誠実な対応はいい加減止めていただきたいです。

重光由美
-----------------------
From: ******@toshiba.co.jp
Sent: Wednesday, September 12, 2018 12:46 PM
To: kaitsbrousai@yahoo.co.jp
Subject: RE: 次回面談日程のご連絡

重光様

ご連絡ありがとうございます。

ご質問いただいた事項につきましては、以下のように考えておりますので、
ご承知いただけますと幸いです。

▼配属日について
 配属日付は11月1日付を想定しています。
理由は、受入教育(就業規則その他規程、安全関係等)を実施する日を設けたいためです。
今回の面談とは別日に、時間を取ってきちんと説明させていただきたいと考えています。
日程は面談の際に相談させてください。

▼メンバーへの挨拶について
 上記の受入教育(日程要調整)の日に、メンバーへの挨拶も設定したいと考えています。
 なお、今回面談の終了後、時間があれば職場訪問(座席確認等)も検討したいと思います。


-----------------------
From: 重光由美さん支える会 [mailto:kaitsbrousai@yahoo.co.jp]
Sent: Monday, September 10, 2018 4:41 PM
To: ******@toshiba.co.jp
Subject: RE: 次回面談日程のご連絡

A 様

連絡ありがとうございます。
次回、RDCに出社する日については、その日程で了解しました。

RDC図書館には、既に私の机やパソコンも用意されているとのこと、
9月26日の面接の後、
RDC図書館に配属され、メンバーに挨拶する日は、10月1日から、という予定になりますか。

RDC近くに引っ越しをして4か月が経ちました。
メンバーが不安だから、というのは、配属拒否の理由になりません。
一日も早く、配属先であるRDC図書館への配属をお願いします。
 

 重光由美
-----------------------
From: ******@toshiba.co.jp
Sent: Friday, August 31, 2018 9:34 AM
To: kaitsbrousai@yahoo.co.jp
Subject: 次回面談日程のご連絡

重光様

お世話になっております。
残暑の厳しい日が続いておりますが体調お変わりありませんでしょうか。

さて、先日電話させていただきました次回面談につきまして、
以下のとおり開催したいと思いますが、ご都合いかがでしょうか。

日 時 9/26(水)16:00~17:00
場 所 (RDC)会議室
面談者 図書館長、(RDC)勤労担当者、小職
内 容 配属に関する上長面談

*****************************************
(株)東芝 人事・総務部 労働企画担当

*****************************************

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
会社とのやり取りその後1 
2018.09.18.Tue / 18:51 
報告が大変遅れてしまいましたが、
配属拒否にあっている、会社とのやり取りの続きです。
(実家に帰省しのんびりして、会社との闘争のことがすっかり頭から抜け落ちてしまっていました)

7月30日付の記事
配属拒否の東芝、今度は、産業医の面接のみを指定
http://shigemitsu.blog40.fc2.com/blog-entry-1116.html
この続き

このあと、会社から音沙汰がなく、実家への帰省の予定が立てられなかったため
8月6日に、本社人事部A主務に会社に電話をしました。

「9月第一週に東芝に出社する方向で、予定を組もうと思っている、8月24日までに連絡をする」
と、言われ、承諾し、実家に戻りました。

しかし、会社から、8月24日を過ぎても連絡が無かったので、こちらから電話連絡をしました。
連絡すると言った以上は、期限内に何らかの連絡をいただきたいですね~。
これは引き伸ばし作戦なのか何なのか・・・

A主務からは
「研究開発センター図書館に配属する方向で調整している.
本社ではなくRDCの産業医に、復帰のための面接をする準備をしている
RDCの人たちに(私の配属の)状況説明するための時間が必要」

等々言われ、次回出社日がさらに伸びることになり、
取りあえず、一週間以内に、出社の日程について連絡をくれるという事になりました・・・

結局、私が配属になる事は、RDCの関係者へ説明など全くしてなかったってことですか?
図書館メンバーが不安に思っているから配属拒否、だったんじゃないのですか?
図書館のメンバー関係なく、私をRDC図書館に配属する気なんて、全くなかったって事ですよね?

その上、「産業医の復帰のための面接」とか、まだ言ってる。
解雇された社員が復職配属されることに、「産業医の復帰の許可」は必要ないでしょ、しつこいなあ・・・

色々と抵抗してくる東芝ですが、やってることが矛盾してますよね。

まあ、少しずつ進んではいるのかな。

続く


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
東京に戻ってきました 
2018.09.09.Sun / 15:42 
暑さもひと段落、だんだん秋めいてきました。
さて、実家の山口県から、東京都に戻ってきました。

実家のパソコンの調子が良くなかったもので、ブログの更新が怠りがちでした。
(パソコンの調子関係なく、最近怠りがちなような・・・)

実家に戻って体調が劇的に良くなる、という感じはありませんでしたが、
実家への滞在が長くなるほど、背中や肩のコリが取れてきて、頭痛も取れてきましたました。
実家でくつろいでいるうちに、コリが取れてきて、ああ、相当凝ってたんだなあ、緊張してたんだなあ、と感じてしまいました。


東京に戻ってきて、やはり、マイナスな環境にいる、という感じがするのか、帰る早々、体調を崩しがちです。
研究開発センターを復職先に指定してきた事自体が会社からの嫌がらせなので、ここにいること自体、体調悪化の原因になるのでしょう・・・

まあ、しかたない、
実家でのんびりできて、引っ越しによる体調悪化がずいぶんと回復出来て、取りあえずは良かった。

裁判で全面敗訴した事を認めたくないからと、腹いせの様に嫌がらせしてくる会社に負けないよう、今後の会社への復職闘争を頑張っていこうと思います。



応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
のんびりと 
2018.08.22.Wed / 16:42 
実家に戻って気がつけば、10日以上が経過しました。
同窓会、お盆の法事も終わり、
実家では、ひたすらのんびり過ごしています。
「引越しが片付かない、色々やらなくては」、という思いもすっかり抜け落ち、ひたすらのんびり・・・

引越しによる体調悪化が大きかったから、実家に戻ったら、体調は急激に良くなるかなあと思っていたら、そうでもなく、なんとなくの回復という感じです。

裁判中は、実家に戻って1週間も経てば、別世界、なくらい体調やら気分が変わってました。
それに比べると、回復はおだやかです。引越しで体調悪化凄いと思っていたんですけど、そうでもなかったようで・・・
会社とは完全に解決した状態とは言えず、裁判敗訴を認めない嫌がらせのような抵抗が続いていますが、やっぱり、裁判中とは、緊張感が違うんだろうなあ。

裁判中は、絶対に勝つ、という思いがとても強くて、体調が悪くても、相当な無理してたみたいです、
今は、復職拒否等々の嫌がらせ等々を受けていても、裁判ほど大変ではない、のかなあ。

いやしかし、配属先近くへの引越しで、体調が悪化したのは確か、
実家でもうしばらくのんびりして、体調を整えたいと思います。

この10日で睡眠状態は、ずいぶん整い、寝つきも良くなり、規則正しく早朝に目が覚めるようになりました。

幸い、会社が配属拒否やら出社日の設定を進めない等々で、まだまだ会社に行かなくていいので、長めに実家にいようと思います。

もうしばらくは、のんびりして体調を整えたいと思います。


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
実家に帰省しました 
2018.08.13.Mon / 16:17 
数日前より、大田区より、山口県の実家に帰省してきました。

お盆は、1月に亡くなった父親の初盆で、いろいろやることがあります。
同窓会もあり、今はそれなりに忙しくすごしています。


帰ってきた数日間は、、大田区に引っ越して悪化した体調を引きずって、寝付けなかったりしましたが、少しずつ睡眠状態もよくなっている気がします。
お盆を過ぎたら、慌しさもひと段落かな、引越しで悪化した体調を、実家でのんびりすることで、整えたいと思います。


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
ピアノの発表会 
2018.08.06.Mon / 18:09 
毎日暑い日が続きますね。

私事になりますが・・・
7月15日(日)は、3年前に習い始めたピアノの発表会でした。
今回で、3回目になります。

以下、facebookに投稿した記事になりますが、転載

3年前に習い始めたピアノ。
子供の時に習ってたけど、興味がわかず、親がうざくてやめたけど、あまり苦労した記憶はなかった。でも、この年で始めると、苦労の連続。肩こり酷く、毎日弾いても曲を覚えられないしすぐ忘れるし…それでも、クラッシックが弾きたくて練習の毎日。

先週は、3回目の発表会でした。
先生から、今年は、憧れの曲「ショパンのノクターンならいけるんじゃない?」と言われて、半年前から取り組みました。
でも、発表会は緊張からボロボロ、何度も間違えてしまった(ノД`)・゜・
4月に引っ越ししてからは、2時間かけて先生のところに通ったりと多忙で練習量ダウン等々、色々ありますが、結局のところ練習不足と経験不足??
この年での習い事はいろいろあるけど、まだまだピアノを続けていこうと決めたのでした。


ピアノ発表会_edited-1


補足しますと、
7月に入り、7月15日の発表会までは、発表会に向けてピアノの練習で大忙し、2週連続で深谷のピアノの先生のレッスンに通いました。
その間の、7月6日に東芝出社をし、所属長と総務2名の3名に囲まれ、配属拒否を告げられ、不快感とストレスによる疲れが酷かったようで、その疲れが取れないまま、ピアノの発表会を迎えました。

東芝への出社がなければ、そんなに疲れず、7月に入ってから発表会直前の練習はもっとできたのかな、そしたらミスなくもっとうまく引けたのかな、と思うこともありますが、どちらにせよ、私の力不足だったんだろうなあと思います。


ミスしまくりで、悔いは残りますが、ピアノについては一区切り、新居で新しい先生を探して、また、発表会に臨むことになります。

せっかく習い始めたピアノは、今後も続けていきたいなあと思います。

しかし、東芝へ出社すると1週間は疲れてる、と想定しながら、今後のスケジュールを立てなければいけませんね。
東芝との争議が、裁判が終わっても、会社からは、配属拒否され、「労災なのに私病の休職者扱い」される等々終わりが見えませんが、争議に振り回され過ぎないような生活を心がけようと思います。
(といって、敗訴した事を認めようともせず反省しようともしない会社に妥協する気は全くありませんが)

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
配属拒否の東芝、今度は、産業医の面接のみを指定 
2018.07.30.Mon / 14:44 
7月6日の東芝出社で、図書館メンバーが不安だ、として、配属拒否を告げられました。
それでも、定期的に出社したいので、会社の出社日を決めてください、伝えました。

しかし、東芝は、
配属先への配属や、会社への出社日の設定せず、
就業可を判断する産業医の、面接の日程のみを設定してきました。
嫌がらせを続けるのは、本当にいい加減にしてほしいです。

今回は、メールでのやり取りとなりましたので、以下に東芝の本社総務A主務とのやり取りメールを、下記に載せます。

--------ここよりメール------------
2018/07/26 (木) 18:17
A様

先ほど電話で話をしましたが、再度、メールをします。

私は、会社に出社をする日程を決めて欲しい、と要望しました。
産業医の面接をするのであれば、出社した日のついでに配属先の研究開発センターでお願いします、と言ったはずです。

そもそも、職場に配属もされず、リハビリもできない状態で、復帰可否の産業医面接をしてもしてもしかたがない、
配属がなされ、リハビリが行える状態になったら、リハビリ等の助言を産業医にしてもらいたい、
就業化の判断は、リハビリが始まってから、まだ先だ、と以前より言っています。

それにもかかわらず、
配属先への配属や、出社日の設定せず、
就業可を判断する産業医の面接の日程のみを設定されるのは、
配属には産業医の就業可の判断が必要として配属拒否を続ける東芝の、私に対する嫌がらせです。

早急に、配属先の、研究開発センター図書室への配属及び出社日の日程の設定をお願いします。

裁判で東芝の全面敗訴及び解雇無効は確定しています。
私を社員としてきちんと扱い、職場に配属をしてください。

重光由美

---------------------

From: ******@toshiba.co.jp
Sent: Tuesday, July 24, 2018 3:40 PM
To: kaitsbrousai@yahoo.co.jp
Subject: RE: 産業医面談日程の件(お伺い)

重光様

ご返信ありがとうございます。

(川崎)産業医が担当することについては、面談させていただく当初からお伝えしておりますが、
復帰可能かどうかの産業医判断は、(川崎)産業医と精神科の専門医である(本)産業医がサポート
する体制を取って対応することで進めてきております。
これは、社内で考え得る一番良い体制を準備するという意図での対応です。

もちろん、どこかのタイミングで(RDC)産業医へ引継ぎを行っていくことになりますが、
ある程度の判断までは(川崎)産業医で行うことが良いのではないかと考えています。

今回の産業医面談の意図は、これまで対応してきた(川崎)産業医による定期的な体調確認、
ということになりますが、いかがでしょうか。


---------------------

From: 重光由美さん支える会
Sent: Tuesday, July 24, 2018 3:01 PM
To: A(A ○人総□労企)
Subject: RE: 産業医面談日程の件(お伺い)

A様

会社に配属拒否をされている状態で、産業医面接をなんのために(川崎)で受けるのか理解ができません。
産業医面接については、不当解雇から会社にきちんと配属先に配属がなされた後に、配属先である研究開発センターで行うことを希望します。

今回の産業医の面接の目的をまずお知らせください。

重光由美

-----------------------
From: ******@toshiba.co.jp
Sent: Friday, July 20, 2018 10:16 AM
To: kaitsbrousai@yahoo.co.jp
Subject: 産業医面談日程の件(お伺い)

重光様

お世話になっております。
暑い日が続いておりますが体調いかがでしょうか。

先程、携帯電話に留守録を残させていただきましたが、
産業医面談の日程についてのご連絡です。

以下日時で実施したいと思いますが、この日程でお願いできますでしょうか。

▼産業医面談日程
 日時 7/30(月)11:00~11:45
 場所 (川崎)スマートコミュニティセンター
    ※10:50に(川崎)従業員玄関で集合させてください。

*****************************************
(株)東芝 人事・総務部 労働企画担当

*****************************************

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /