FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
12月11日配属先に出社! 
2018.12.14.Fri / 09:26 
タイムリーな報告が出来ていませんが・・・東芝への復職は進んでいます。

12月11日、配属先のRDC(研究開発センター)図書館に出社、
リハビリ勤務という形態でしたが、
職場である、[図書館]に配属、出社し、自分の席に座りました。

これで、解雇されて、14年ぶりに、会社に復職した、と言える状態になりました!


当日は、午前11時にRDC会議室に行き、そこから、所属長に連れられて、配属先となる、図書館の事務所に行きました。

配属先では、まず、図書館のメンバーに挨拶。
ようやく復職できた、ここまで来た、という思いがあったので、挨拶で、色々しゃべりたいことがあったのですが、
支援活動じゃないんだから、長々としゃべっても、と、途中で切り上げました。

その後自分の机に座り、机の上に置いてあるものなどを整理してるうちに、予定の時間が来たので、図書室を後にしました。
会議室で、今後のリハビリ出社等の日程を確認し、
RDC滞在1時間、配属先の自分の席には30分程度の滞在で、会社を後にし、帰途に就いたのでした。

帰り道、疲れと頭痛が発生。
RDCの滞在時間は短かったし、特にストレスを感じることも無かったのですが、やはり緊張したのでしょう。


翌日、不当解雇から14年、ようやく会社に復職できた、と言う思いがこみあげてきて、気分は晴れやかだったのですが、
2日経った今も、疲れが未だ取れません。

勤務地近くへの引っ越しで住環境が変わっただけでも、体調を崩したわけで、
今度は、復職先に足を踏み込んだわけだから、疲れたり体調が崩れる事は当然だと思います。
そもそも、会社に行くと、毎度疲れているし・・・

まずは、今の疲れを取り、体調に合わせて無理せずリハビリ勤務を進めて行きたいと思います

次回社日は、12月21日です。

とにかく東芝への復職は進んだ!良かった!

復職時の賃金待遇や、私への謝罪やパワハラ上司の処分等々、会社には請求したいことがまだまだありますが、無理せず体調を見ながら、色々進めて行きたいと思います。


応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
11月30日出社日、進みました 
2018.12.08.Sat / 14:24 
11月30日東芝(会議室隔離)出社日でした。

この日に、今後の私の会社訪問方法を、会社が書面で書いて提出してくると、言われた日です。

今回も、午前11時にRDC正門で待ち合わせ、直ぐに会議室に通され、
RDC総務 N主務
図書館館長 F部長
の2名が対応。

「会社訪問(リハビリ出社)の実施について」
という書面を渡され、説明を受けました。

内容は、大変不十分ながら、

私が、配属先の自分の席に座れること
これまで、私を「私病の休職者扱い」してきた会社が、「労災の社員としての扱い」としたこと

を書面に明記しており、大きな前進です。
これでようやく、自分の席に座れることになりました。
復職闘争は、一つの大きな山を越えた、と言っていいと思います。

そして、今後の東芝訪問のスケジュールが、
翌週に、RDC産業医との顔合わせ
12月11日に配属先の図書館に行き、メンバーに会う
事となり、その後のリハビリ出社日のスケジュールがきまり、
この日の東芝出社は、1時間程度で終わりました。


東芝は、11月1日の訪問時にも、私が配属先の席につくことはできない、と主張しており
今回も、まだしつこく抵抗をしてくるかな、と思いましたが、
さすがに復職拒否の嫌がらせ屁理屈が続かなかったのか、
私が席に着けることになりました。

いよいよ、解雇されて14年ぶりに、職場に足を踏みいて、一緒に働く同僚と接することになります。

トラウマの強い会社に踏み入れるわけで、
環境が大きく変わるので、一時的に体調を崩したり色々ありそうですが、
無理をしないよう、進めて行こうと思います。

復職時の賃金待遇等々、会社とは、まだまだ決着していない事が多々あります。
今後はそちらに注力していきたいと思っていますが、
まずは、リハビリを進め、職場環境に慣れて病気の回復に努めたいです。

復職闘争は、進んだーよかったー 

応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
11月16日は東芝(隔離訪問)出社日でした 
2018.11.26.Mon / 16:34 
11月16日(金)は東芝RDCへの出社日でした。

前回の訪問で、
「会社訪問として会議室でなら、週一回会社に来ることは可能だが、自分の席に着くことはできない、
専門家の判断を仰いでいて、11月中に結論が出る。それまでは、会議室から出ることはできない」

と言われましたが、今回は、11月末に出る結論待ちという事を合意したうえでの、東芝(会議室での隔離訪問)出社でした。

午前11時にRDC正門で待ち合わせ、直ぐに会議室に通され、
RDC総務 N主務
図書館館長 F部長
の2名が対応。

事務手続きなどを行った後、RDC内の施設を案内され、正午からは社員食堂でお昼ご飯を食べ、この日の会社(会議室隔離)訪問は終了しました。

次回東芝訪問日が、11月30日(金)になり、その時に、
今後の私の会社訪問方法を、会社が書面で書いて提出してくることになりました。

現在は、労災を理由として、勤務扱いにならないようにと、会議室から出ることが出来ず、一般社員から隔離されてる状態ですが、
11月30日会社から提出される書面によると、一応、自分の席に座れる方向になるという事だそうですが、どうなるでしょう。

最近は、会社に行く度に、復職を妨げる嫌がらせのような対応に遭い、不快感満載で帰る事が続いていましたが
今回は、11月末の会社からの結論待ちを承知した上での、会社訪問でしたので、特に不快感を感じることなく、淡々と終わりました。

ただ、最近ストレスからか体調が悪く、この日も、朝から体調が悪かったのですが、
短時間の訪問だったので、行ってきました。

次回、会社が提出してくる、私の会社訪問方法が書かれてる書面はどの様な内容なのでしょうか。
新たなストレスが発生して、また体調が崩れないと良いのですが。

まずは、今の体調不調を治すことですね。

応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
配属先への示達式が行われましたが、席に着くことはできません 
2018.11.14.Wed / 15:11 
11月1日11:00~より、東芝RDC(研究開発センター)に出社してきました。
この日、配属先に正式に配属になります。

11:00に正門でRDC(研究開発センター)総務のM主務と待ち合わせ、
毎度、一般の社員と隔離される形で、直ぐに会議室に通されました。

会議室では、2名が対応
RDC総務 N主務
図書館館長 F部長

まず、示達式が行われました。
11月1日付で、正式に、東芝研究開発センター(RDC)図書館に配属になりました

続いて、今後の話。
前回の出社時に、
「会社訪問として会議室でなら、週一回会社に来ることは可能だが、自分の席に着くことはできない」
と言われていました。
その理由としては、
「重光さんの場合は労災なので、勤務扱いになると賃金が発生したり、何か事故があった時に困るので、扱いについて検討をしている」という内容でした。
今回、私から
「RDC訪問時に会議室で行う事を、配属先の自分の席で行えば、良いのではないか、
なぜ、会議室ならリハビリで来ることができるのに、自分の席には座ることができないのか」
という趣旨の質問をしました。
N主務「専門家の判断を仰いでいて、11月中に結論が出る。それまでは、会議室から出ることはできない」
私  「会議室と自分の席と何が違うのか」
N主務「会議室だと、上長と面談という解釈で、仕事という解釈ではない」、
私  「解釈の問題なのであれば、自分の席に居ても、仕事ではないという解釈にすればいいだけでは」
と言いましたが、明確な回答を得ることができませんでした。

会議室ならいいが、席に座ると勤務扱いという、会社の主張は明らかに矛盾していましたが、
今回対応した、総務N主務F館長ともに、決定権が無いことは明らかだったし、一か月後に何らかの会社の判断が出る、という事だったので、

私 「判断が出るのが1か月後なら、その判断を待つことにします、
それまでは会議室(に隔離された状態)で会社訪問をすることで良いです」

とし、次回のRDC会議室での(隔離)訪問日が、11月16日(金)11:00~と決まりました。

次は一か月後の会社がどの様な決定を出すのか待ちですね。

労災の社員が、会社に復職するにあたり、治療する上で必要なのにもかかわらず、自分の席に座ることができない、という決定が東芝から出る事は、人権上ありえないので、自分の席に着く事は出来る様になるとは思いますが、
さて、どうなるでしょう・・・

少しずつではありますが、会社への復職は、進んではいるようです。

復職が進むにつれ、病気もずいぶんと良くなり、例えば病院のある深谷への外出などでは、ほとんど疲れなくなりました。
しかし、会社に行くと、会社の嫌がらせのような対応に毎回ストレスを感じ、毎回体調や生活リズムが崩れます。
会社の嫌がらせとも戦いながらの、強いトラウマもある会社への復職は、、なかなか大変な作業なんだなあと、改めて思います。
それでも、復職が進むと、病気が良くなります。

次回11月16日(金)の会社訪問は、もう数日後に迫っています。
それまでに、今回もまたストレスで崩れた体調を整えたいと思います。


応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
11月1日は示達はするが、配属先に足を踏み入れることはできないみたい 
2018.10.31.Wed / 23:34 
10月19日(金)に東芝RDCに出社してきました。その報告です。

今回は、11月1日でのRDC図書館への配属及びリハビリ出社開始にへ向けて、
導入教育及び話し合いが行われました。

10:00に正門でRDC(研究開発センター)総務のM主務と待ち合わせ、
いつものように、一般の社員と隔離される形で、直ぐに会議室に通されました。

今回は、
RDC総務 N主務
図書館館長 F部長
の2名が対応、本社総務は欠席でした。

まずは、RDC総務N主務から、「転入のしおり」を渡され、
転入者の教育及び就業規則の説明を、2時間かけて受けました。
(4月末に転勤したのに、半年後にようやく転入者教育ですかー)

さて、本題、11月1日以降について

N主務「11月1日は、示達と職場あいさつ等々を行い、11:00~12:00を予定しています」
私  「11月1日以降のリハビリ出社等々についてはどうなりますか」
N主務「東芝には、リハビリ出社の制度はありませんが、重光さんの場合は労災なので、復職に向けた配慮はしますが、
リハビリ出社する場合の取り扱いをどうするか等々を、産業医や人事、弁護士等の関係者と検討しているところです」
私 「それはいつまでで、いつからリハビリができますか」
N主務「今の段階ではいつまでかは答えられない」
私 「10月は、11月1日からの職場復帰に向けての準備期間ではないのですか」
N主務「整理しているところで~どういう仕事をさせるか検討しないと~長時間居ると業務扱いになりますし~その辺の事を書面で取り決めたいと~」

これまでの会社の主張は
「産業医の許可がないと配属はさせない」から
「産業医の許可がないと、配属の示達はしても、出社はさせない」と進みましたが、
今度は、
「労災の扱いをどうするかが決まらないとリハビリ出社は出来ない、いつ決まるかわからない」
になったみたいです。

会社独自の労災制度もある大企業東芝では、労災社員の扱いは、臨機応変にいくらでも対応可能だと思いますけどね~
そもそも、私がリハビリ出社をしたいというのは随分前から言っていることなのに、
引っ越しをして半年もたってから、労災でのリハビリ出社の扱いを検討、ですか??
しかも、いつまでに検討が終わるかも答えられないのですか??
これは、引き延ばしや嫌がらせの類ですよね、

それで、
N主務「11月1日から、今日のように会社訪問として会議室でなら、週一回会社に来ることは可能」
だそうです。

要は、私はRDCの会議室には行くことはできても、配属先に足を踏み入れることができない、
他の社員との接触は出来ない、という事みたいです。

これは要は隔離部屋では・・・
社員として扱われていない・・・
やることがセコい・・・

相変わらず、労災社員を出したこと、私を不当解雇をした事への反省は全く感じられません。
いい加減、裁判で全面敗訴した事を認め、私に誠意のある対応をしていただきたいです。

翌日、鼻風邪をひき体調悪化、軽いと思っていたら、なかなか治らず、体調が良くないまま、今もまだ完全に治ってはいません。
会社からの嫌がらせのストレスって相当応えるんだなあ、と改めて感じたのでした。

明日は、示達があり、東芝RDCに11:00に行きます。
また体調を崩さないようにしないといけませんね。

応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング


東芝出社後風邪をひいてしまいました 
2018.10.22.Mon / 17:36 
10月19日(金)に東芝RDCに出社してきました。

11月1日でのRDC図書館の配属及びリハビリ出社開始にへ向けて、
導入教育及び話し合いが行われました。

11月1日以降については、配属の示達は行われるが、その後のリハビリ出社等はできず、
要は、私は配属先に足を踏み入れることができない、というようなことを言われました。

まーだ配属拒否の嫌がらせ続く・・・

当日の会社との話し合いの様子は、後日詳述したいと思います。


会社の嫌がらせ対応については、まあ、予想してましたが、この日の話し合いのストレスによるものでしょうが、
翌日から、軽い風邪をひいてしまい、鼻水ずるずるで体調悪化してしまいました。

リハビリ出社拒否の理由の一つに
「会社に来て体調が悪くなったら困る」とか何とか言われましたが、
会社が私に嫌がらせをせず、きちんと誠意をもって対応をしてくれたら、体調も悪くなることはないと思いますけどね。

まあ、休んでいたので、体調は回復傾向になったので良かった。

東芝も、裁判敗訴したからって、私への嫌がらせを続けるのは、いい加減止めていただきたいものです。

応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
体調が良くなっているみたい 
2018.10.12.Fri / 16:36 
引っ越しをして、悪化してしまった体調ですが、ここのところ、体調が良くなってきたようです。

引っ越しによる体調悪化は、実家に戻ってリセットされたのですが、
東京に戻ってきて、また、悪意に満ちた環境にいることが嫌だな、と感じ、戻る早々、体調が悪化してしまいましたが、
このところ、病状が良くなってきました。

睡眠薬を飲まなくても眠ってしまう日が増えてきました。
主治医に伝えると「相当良くなっているね、抗うつ薬も減薬でいいかも」と言われました。

望まぬ配属先のRDC(研究開発センター)には、果たして復職できるんだろうか、というマイナスな感情が先行し、
引っ越しで、そういう感情から体調が悪化したと思うのですが、
少しずつではありますが、配属先のRDCへの出勤の手続きが進んでおり、また、会議室とはいえ実際にRDCに出勤をしてみて、会社への恐怖心やトラウマが減っていくような感じなのでしょうか。

しかし、病気は全体としては良くなっているのですが、波があり、何もできない気分が沈んだ日、寝込む日、体の節々が痛んだりする日等々があります。
病気が良くなる時には、たいてい燃えつき鬱等の、悪化を伴うので、今回も良くなるためプロセスの一つ、焦らず、無理せず、体調が悪い日は寝て体調を整えたいと思います。

まだまだ東芝の嫌がらせのような抵抗は続いていますが、それを解決し会社に完全に復職すれば、私の体調は確実に良くなる、健康体にもなれる可能性が出てきました。
納得がいかなくて始めた東芝との闘争でしたが、勝ち続けることが治療になっているようで、こんなに体調が良くなるとは、予想してなかっただけに驚きです。
という事で、まだまだ続く会社との交渉も、妥協することなく、頑張っていこうと思います。

応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
11月1日付で辞令が出るだけで、出社はできないと・・・ 
2018.10.02.Tue / 09:30 
9月26日(水)は、東芝出社の日でした。
7月6日以来、3か月ぶりの東芝出社です。

今回は、配属先となる、研究開発センターで行われました

研究開発センターの門で、本社総務Aさんと待ち合わせ、
毎度のように、すぐに会議室に通され、
本社総務 A主務
RDC総務 Mさん
図書館館長 F部長
の3名が会議室で対応しました。

「11月1日付で、研究開発センター図書館に配属の辞令が出ます」
と言われたので

私「11月1日は、何時に配属先の図書館に行けばよいか、
まずは、週一回のペースで出社をしたいと思っているのですが」と言うと

A主務「11月1日は、図書館への辞令が出る日であって、配属(出社)する日ではありません、
産業医の働けるという許可が出ないと出社扱いにはならない」
と・・・

なんだそれ!
辞令が出ても、その職場に実際に配属・出社ができないのであれば、意味がないじゃないじゃないですか

私「配属先で、リハビリ勤務がしたい。そうしないと、復帰できる状態にならない」
A主務「東芝には、職場にリハビリに来る制度はありません」
等々やりとりがあり、

私「これは私病の休職ではない、労災だ、復職できるよう、会社が責任を持つべき
休職であろうと会社には行けるはず
11月1日は、あいさつ程度で、1時間くらい、次の週からは、リハビリとして、週一回出勤をし半日出社する事を希望します」
等々言ったのですが、
東芝側からは、明確な返事は無く、
「今後調整して~」とかなんとか言われつつ、
次回は受入教育の就業規則の説明をするそうで、その日程のみを設定され、それが10月19日と決まりました。

受入教育は、就業規則やら安全教育、システム管理の教育等々色々しなくてはならない、と言われた割に、
10月には一回だけ、就業規則の説明のみです。
これでは、11月の図書館配属までには、受入教育が終わらず、
会議室での受入教育をだらだら続けて図書館には配属させない作戦のような・・・

そして、17時になり、今回の出社は終わりとなり、
職場の見学をしましょうか、と言われましたが
この日は17時一斉退社の日だそうで、社員がほとんどいない職場を見学したのでした。
(配属先の図書館には、残っていた社員が3名いましたが)
相変わらず、一般社員からは隔離された扱いだなあ、と思いながら、
この日の東芝出社を終えたのでした。

11月1日は辞令が出るだけで、配属はされないとは、
この期に及んで東芝のやってる事がセコくて呆れます。

裁判では、私の病気の原因は全て会社にあるという判決が出ているというのに、
未だに私を私病の休職者扱いするし、
労災社員を出したこと、私を不当解雇をした事への反省は全く感じられません。

まあ、しかし、少しずつ進んではいるので、
今後も、進んでいくしかありません。
東芝のセコい嫌がらせに負けないよう、一日も早い復職、そしてリハビリ出社に向けて頑張るのみです。


応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
会社とのやり取りその後2 
2018.09.21.Fri / 16:44 
東芝とのやり取りの続き
その後、メールでやり取りをし、
9/26(水)にRDC(研究開発センター)で面接を行いし、11月1日より正式に配属になる、という事になりました。

配属の前の10月に行われる、受入教育(就業規則その他規程、安全関係等)って何でしょう?
また、東芝が新たな難癖をつけ、図書館への正式配属が伸びるような気がしてなりません。

それに、まるで私が反乱分子みたいです。
私は、会社のためにただ働いていただけ、激務と上司のパワハラ等々で病気になり、不当解雇されたから、裁判するしか方法がなかったんですけどね。

東芝の解雇の判断が間違っていたことは、裁判全面敗訴ではっきりしたのに、いい加減自らの過ちを認めて、私に誠意ある対応をして頂きたいですね。

以下、東芝の本社総務A主務とのやり取りメールを、下記に載せます。

--------ここよりメール------------

2018/09/18 (火) 18:50
A様
連絡ありがとうございます。

配属前に受入教育を行うのですか?
配属してから教育でも良いように思います。

そもそも、会社に14年以上在籍していたのに、受入教育(就業規則その他規程、安全関係等)なるものは必要なのでしょうか。
これは、新たな、私の配属を拒否する嫌がらせなのだろうか、と勘繰らずにはいられません。

9/26(水)の面談の時に、詳細を聞きたいと思います。
しかし、遅くとも11月1日には配属先であるRDC図書館に正式配属がされる、ということで良いですよね。

東芝の全面敗訴は裁判で確定しています。
東芝はいい加減、判決を受け入れ、労災認定され不当解雇された私に対し、誠意のある対応をお願いします。

配属拒否やら私病の休職者扱いをする等々の、不誠実な対応はいい加減止めていただきたいです。

重光由美
-----------------------
From: ******@toshiba.co.jp
Sent: Wednesday, September 12, 2018 12:46 PM
To: kaitsbrousai@yahoo.co.jp
Subject: RE: 次回面談日程のご連絡

重光様

ご連絡ありがとうございます。

ご質問いただいた事項につきましては、以下のように考えておりますので、
ご承知いただけますと幸いです。

▼配属日について
 配属日付は11月1日付を想定しています。
理由は、受入教育(就業規則その他規程、安全関係等)を実施する日を設けたいためです。
今回の面談とは別日に、時間を取ってきちんと説明させていただきたいと考えています。
日程は面談の際に相談させてください。

▼メンバーへの挨拶について
 上記の受入教育(日程要調整)の日に、メンバーへの挨拶も設定したいと考えています。
 なお、今回面談の終了後、時間があれば職場訪問(座席確認等)も検討したいと思います。


-----------------------
From: 重光由美さん支える会 [mailto:kaitsbrousai@yahoo.co.jp]
Sent: Monday, September 10, 2018 4:41 PM
To: ******@toshiba.co.jp
Subject: RE: 次回面談日程のご連絡

A 様

連絡ありがとうございます。
次回、RDCに出社する日については、その日程で了解しました。

RDC図書館には、既に私の机やパソコンも用意されているとのこと、
9月26日の面接の後、
RDC図書館に配属され、メンバーに挨拶する日は、10月1日から、という予定になりますか。

RDC近くに引っ越しをして4か月が経ちました。
メンバーが不安だから、というのは、配属拒否の理由になりません。
一日も早く、配属先であるRDC図書館への配属をお願いします。
 

 重光由美
-----------------------
From: ******@toshiba.co.jp
Sent: Friday, August 31, 2018 9:34 AM
To: kaitsbrousai@yahoo.co.jp
Subject: 次回面談日程のご連絡

重光様

お世話になっております。
残暑の厳しい日が続いておりますが体調お変わりありませんでしょうか。

さて、先日電話させていただきました次回面談につきまして、
以下のとおり開催したいと思いますが、ご都合いかがでしょうか。

日 時 9/26(水)16:00~17:00
場 所 (RDC)会議室
面談者 図書館長、(RDC)勤労担当者、小職
内 容 配属に関する上長面談

*****************************************
(株)東芝 人事・総務部 労働企画担当

*****************************************

応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング
会社とのやり取りその後1 
2018.09.18.Tue / 18:51 
報告が大変遅れてしまいましたが、
配属拒否にあっている、会社とのやり取りの続きです。
(実家に帰省しのんびりして、会社との闘争のことがすっかり頭から抜け落ちてしまっていました)

7月30日付の記事
配属拒否の東芝、今度は、産業医の面接のみを指定
http://shigemitsu.blog40.fc2.com/blog-entry-1116.html
この続き

このあと、会社から音沙汰がなく、実家への帰省の予定が立てられなかったため
8月6日に、本社人事部A主務に会社に電話をしました。

「9月第一週に東芝に出社する方向で、予定を組もうと思っている、8月24日までに連絡をする」
と、言われ、承諾し、実家に戻りました。

しかし、会社から、8月24日を過ぎても連絡が無かったので、こちらから電話連絡をしました。
連絡すると言った以上は、期限内に何らかの連絡をいただきたいですね~。
これは引き伸ばし作戦なのか何なのか・・・

A主務からは
「研究開発センター図書館に配属する方向で調整している.
本社ではなくRDCの産業医に、復帰のための面接をする準備をしている
RDCの人たちに(私の配属の)状況説明するための時間が必要」

等々言われ、次回出社日がさらに伸びることになり、
取りあえず、一週間以内に、出社の日程について連絡をくれるという事になりました・・・

結局、私が配属になる事は、RDCの関係者へ説明など全くしてなかったってことですか?
図書館メンバーが不安に思っているから配属拒否、だったんじゃないのですか?
図書館のメンバー関係なく、私をRDC図書館に配属する気なんて、全くなかったって事ですよね?

その上、「産業医の復帰のための面接」とか、まだ言ってる。
解雇された社員が復職配属されることに、「産業医の復帰の許可」は必要ないでしょ、しつこいなあ・・・

色々と抵抗してくる東芝ですが、やってることが矛盾してますよね。

まあ、少しずつ進んではいるのかな。

続く


応援クリックおねがいしますm(__)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ブログランキング

プロフィール

yumi

Author:yumi
女性技術者。重光由美。うつ病を患って休職中に解雇されたため解雇撤回の裁判を(株)東芝相手に提訴しています。のんびりと療養していたのが一転、症状はジェットコースター。裁判はうつ病にとっても悪い…それでもうつ病との闘いは続くのであった。




応援コメントありがとうございます。体調の悪化等により、コメントの返信できずにスミマセン。


注意
いわれのない誹謗中傷コメントには相応の対応をさせて頂きますのでご注意ください。

裁判サイト

裁判の詳細はこちらを
是非見てくださいね

●東芝うつ病解雇裁判
●重光由美さん支える会
☆支える会会員募集中☆


クリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ブログランキング

↑メンタルへルスブログランキングにリンクしています。励みになりますので一日一回クリックお願いします。


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter


おすすめ商品

ヨガで心と体を癒しましょう

労災申請を考えてる人に

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

ブログ内検索

QRコード

QRコード

広告

CopyRight 2006 うつ病患者の裁判しながら日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /